20代・第二新卒におすすめの転職サイト詳しくはこちら

【画像27枚】DMMブックスアプリの使い方からメリット・デメリット

  • DMMブックスのアプリの使い勝手を知りたい
  • DMMブックスの便利な機能ある?
  • DMMブックスアプリのメリット・デメリットが知りたい

こんなお悩みを解決します。

電子書籍に抵抗がある人にオススメなのが、DMMブックスです。

私はKindleや楽天koboなどをこれまで使ってきましたが、DMMブックスのアプリが最も使いやすいと感じています。

あんとにお

ビジネス書やマンガもDMMブックスを愛用してます!

さらにDMMブックスは、セールやクーポンがお得です。初回購入の方には、初回購入者限定70%OFFクーポンが配布されています。

本記事を読めば、DMMブックスアプリの使い方が分かり、快適な読書ができるようになります。

結論、DMMブックスアプリの使い勝手は全く問題なかったです!

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

現在開催中の電子書籍キャンペーン

DMMブックス

初回限定70%OFFクーポン配布中

FANZAブックス
初回限定70%OFFクーポン配布中(FANZAブックスに飛びます)

Amebaマンガ

無料会員登録で「100冊まで全部40%OFF」Amebaマンガ

マンガ王国

期間限定最大80%ポイント還元

タップできる目次

DMMブックス(dmmbooks)のアプリとは

「DMMブックスアプリ」とは、 「DMM.com」で購入した電子書籍作品をスマートフォンやタブレットで閲覧できるサービスです 。

「DMMブックス」で購入した本は、アプリもしくはブラウザ上で読むことができます。

そこで必要なのが、「DMMブックス 電子書籍リーダー」のアプリです。

このアプリは、App Store、Google Playからインストールできます。

使用できるデバイス

出典:DMMブックスアプリダウンロードガイド

DMMブックスアプリは、完全無料で使えます。

使用できるデバイスは以下の通り

  • Windows
  • Mac
  • iPhone/iPad
  • Android

WindowsやMacで本を読みたい場合は、DMMブックスアプリダウンロードガイドをご確認ください。

DMMブックスとDMMブックス+の違い

DMMブックスのアプリには、「DMMブックス」と「DMMブックス+」があります。

Android端末のみ、2種類のアプリがあります。

DMMブックス+ > DMMブックス


DMMブックス+の方が機能面で優れているので、「DMMブックス+」をインストールしましょう。

⇑ 目次へ戻る

DMMブックスアプリの使い方

次に、DMMブックスアプリの使い方について、実際の画面を用いて解説します。

アプリの画面は、

  • 二日間無料作品
  • 購入済み作品
  • HOME
  • 自作の本棚

に分かれています。

それぞれスワイプすることで、簡単に移動できます。

二日間無料作品

DMMブックスでは、「二日間読める」「無期限で読める」を選べる作品があります。

この場合、「二日間読める」の方が安くなってます。二日間レンタルして返却する形なので、気になってた本を借りて読むイメージです。

「無期限で読める」本は、普通に本を購入したのと何ら変わりはありません。

読み忘れ防止でアプリ内で分けてくれてるよ!

購入済み作品

購入済み作品の中に、「DL済み」「本棚未追加」のボタンがあり、ワンクリックで種別が分かります。

HOME画面

HOME画面には、上部に最近読んだ本が4冊まで表示されます。

また、漫画などのシリーズ作品は自動でまとまるので、本の管理はかなり楽です。

もし、本や漫画が100冊を超え、「探すのダルすぎ…」となった場合でも大丈夫です。

アプリ右上の検索窓から、一瞬で本を探し出すことができます。

本棚に追加・編集する方法

本棚は、30秒程度で作成できます。

「本棚を作成する」をクリックして、本棚の名前を決めます。

人に読まれたくない本がある場合は、「鍵付き本棚に設定」を押すと人に見られる心配がなくなります。

「鍵付き本棚」を表示させる場合は、左上のメニューボタンを押して「プライバシー設定」から選択できます。

本棚を作成した後は、「編集」をクリックして、好きな本を選択して「本棚へ追加」をクリックします。

その後、追加先の本棚が出るので、この場合「ビジネス本」をクリックします。

これで本棚への追加は完了です。

プライバシーを守れるし使い勝手もかなりいいです!

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

⇑ 目次へ戻る

DMMブックスアプリで本を読むときに使う5つの機能

本を読む際に使う機能は、以下の5つです。

  1. 自動再生機能
  2. 目次
  3. マーカー・しおり
  4. 文字、画面の明るさ設定
  5. ワード検索

どれも便利な機能なので、一つずつ紹介します。

①自動再生機能

DMMブックスは、自動で本がめくれる機能が付いてます。

右下の設定画面から変更可能です。

変更後は、①の再生ボタンを押せばOKです。

秒数も自由に変えられ、2秒~20秒まで変えることができます。この機能を使うと、スマホを置いたまま読書ができます。

私は充電もできるAnkerのスマホスタンドに置いて、本を読んでます。

\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

②目次

DMMブックスアプリ内の②の目次をタップすると、目次検索から本の中を自由に移動できます。

目次もサクサク動くので、特に使いづらさはないです。

③マーカー・しおり

DMMブックスのマーカー機能は、本文を長押しすると使えます。

マーカーは全部で4色

  • ピンク
  • 黄色

マーカーを付けた箇所に、メモを入れることもできます。

しかし、メモを入力する際はその都度③マーカーボタンをクリックする必要があるので、少し面倒かもしれません。

しおりは、アプリを閉じても、続きから読めるので実際そこまで使いません。ですが、飛ばし読みしたい人とか、前のページに戻りたいときは有効です。

しおりをつけた時間も分かるので、いつから本を読んでないかも分かります。

④文字、画面の明るさ設定

DMMブックスは、文字の大きさ、画面の明るさが自由に変更できます。

変更できること

  • 画面の明るさ
  • フォント
  • フォントサイズ(11段階で変更可能)
  • 文字色
  • 背景色
  • 行間
  • 余白

自分の好みに合わせて、設定を変更することができます。

暗い場所で使う時には、以下のように変えられます。

あんとにお

好みに合わせていじってみてね!

⑤ワード検索

DMMブックスアプリでは、本の中の文言を検索できます。

例えば「アドラー心理学」と検索した場合、下記のように表示されます。本の中の「アドラー心理学」をすべて検索することができます。

また、ブラウザでワードを検索することもできます。

  • Web検索する
  • 辞書で検索する

小説やビジネス書で分からない意味の単語があった場合でも、この機能があれば安心です。

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

⇑ 目次へ戻る

DMMブックスアプリのメリット

私が感じたメリットは、2点です。

  1. 本棚作成ができる
  2. オフラインでも使える

順番に解説します。

①本棚作成ができる

先ほど解説した「本棚作成」がめちゃくちゃ便利です。電子書籍は、本を保管する場所は必要ありません。

しかし、本を仕分けしないと色んな本が混ざって見づらくなります。

他の電子書籍だと、本棚作成機能は珍しいので、重宝してます。

特に、DMMブックスのセールでまとめ買いした人は、本棚を作っておくと大変便利です。

②オフラインでも使える

DMMブックスでは、本をダウンロードするとオフラインでも使えます。

通勤中に本を読もうとした時、ダウンロードに時間がかかると大きなストレスですよね。地下鉄通勤の人だと、電波も届きづらい環境にあります。

その点、家でダウンロードしておけば、いつどこでも本が読めます。待ち合わせなどの隙間時間に読めるので、重宝してます。

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

⇑ 目次へ戻る

DMMブックスアプリのデメリット

次に、DMMブックスアプリのデメリットをお伝えします。

  1. アプリ内から本が買えない
  2. 専用デバイスがない

順番に解説します。

①アプリ内から本が買えない

DMMブックスは、アプリ内から本を買うことができません。

本を購入したい場合は、Google等で検索する必要があります。本をこまめに買いたい人にとっては、少々手間かなと思います。

しかし、セールの時にガッツリ本を買うスタイルの人にとっては、そこまで苦じゃないのかなと感じます。

②電子書籍専用デバイスがない

DMMブックスは、電子書籍専用デバイスが販売されていません。

  • Amazon:Kindleシリーズ
  • 楽天:楽天koboシリーズ

そのため、スマホ、iPad、PCで本を読むことになります。

個人差はありますが、小さい画面を一定時間眺めてると、段々と目が疲れてきます。もし目の疲れが気になる方は、ブルーライトカットメガネがオススメです。

スマホでの読書に加え、PC作業でも目の疲れが減るので重宝してます。

私が使ってるのは、低価格なのに最大99.9%ブルーライトカットできる優れもの。長時間つけても疲れないので、メガネ初めての方にも安心です。(私も初のメガネでした)

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

⇑ 目次へ戻る

DMMブックスの口コミ

最後に、DMMブックスアプリの口コミを紹介します。

DMMブックスならではの機能、Kindleを比較した感想など様々です。

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

⇑ 目次へ戻る

まとめ:DMMブックスアプリの使い勝手は問題なし!

今回は、DMMブックスアプリの使い方、メリットデメリットを解説しました。

メリット
デメリット
  • 本棚作成ができる
  • オフラインでも使える
  • アプリ内から本が買えない
  • 電子書籍専用デバイスがない

安さでDMMブックスを選んだため、アプリの使い勝手が問題なく安心しました。

最近ではテレビCMも放送されているので、今後利用者は増加しそうです!DMMブックスは、定期的にキャンペーンがあって、お得に本が読めるのが嬉しいところ。

マンガもセールの対象なので、本は紙派と考える人にも是非一度試してほしいです。

お得に本を読めるDMMブックスは、かなりコスパが良くてオススメです。

それではっ!!

初回購入限定70%OFFクーポン配布中/

無料作品は1万冊以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次