このブログについて・プロフィール

はじめまして!

脱サラしてブログを書く、あんとにおと申します!

名前の由来は、昔からゲームであんとにおの名前を使っていてなじみ深いからです。

あんとにお猪木さんのファンではないので、悪しからず。

このページでは、

・当ブログについて

・運営者の経歴

・プロフィール

について紹介します。

このブログに興味を持ってくださった人へ、少しでもブログとわたしのことについて知っていただければ嬉しいです!

当ブログについて

当ブログでは、20代のキャリア、ビジネススキル、本、ブログ・Twitterの活用方法などを書いています。

私がこのブログを立ち上げたもともとのきっかけは、「新卒で入った大企業を9ヶ月で退職したこと」がきっかけでした。

・組織人として働くのが苦手

・同じ時間に同じ場所で働くのが苦手

・パワハラ上司の怒鳴り声を聞くと、憂鬱

・残業してるやつが偉い雰囲気

・本社の愚痴が止まらない雰囲気

そして、辛かった会社員時代には戻りたくない一心で、ネットで完結するブログに出会いました。

当初は、資産形成してFIREを目指す過程をブログにするつもりでした。

しかし私は、資産を作るよりも嫌な上司から離れて、仕事ができれば十分幸せなことに気づきました。

日本の幸福度が散々低いと言われる理由は、「圧倒的に自由度が低い働き方」が原因です。

同い年の友人やSNSを見ても、仕事に疲れて、かつての自分のように楽しくなさそうな姿が目に移りました。

そしてブログやSNSで、過去の自分に向けて情報発信した結果、思いのほか反応をもらえて、役立つことが分かりました。

当ブログでは、わたしの経験や知識が少しでも働き方で悩む誰かの役に立ったり、誰かを励ますこともできたら、うれしいです。

特に20代は、大事なキャリアを歩み始めたばかり。

わたしが学んだ就活時代の経験、大企業で培った経験、フリーランスとして歩き始めた経験を余すことなくお伝えし、参考にしてもらえればいいなと思います。

ということで、次に私の経歴をザっと紹介します。

運営者の経歴

とにおBLOG運営者経歴

2016年4月

高校卒業後、文系の私立大学に進学

2020年4月

新卒で一部上場企業の不動産会社に就職

2020年12月

会社員が合わず、退職

2021年1月

ブログ運営を始める

経歴をもう少し深堀します。

小・中・高校生時代

私は典型的なサラリーマン家庭に生まれました。

母はパートで働き、父は工場に勤務する平社員。

三人兄弟なので、あまりお金はなかったと思いますが、やりたいこと好きなことにはお金をかけてもらえて、自由度高く過ごしてました。

今思い返すと、小学生の時から大人数が苦手で、バカ騒ぎして遊ぶような学生ではありませんでした。

なんとなく、全体を見渡して、自分はどのポジションでいるべきかなぁと考えていました。

※上手く立ち回れるという面では、意外と会社員向きかと思いきや、決してそんなことはありません

大学生時代

大学は、それなりに名の通った大学に進学しました。

適当に単位を取りつつ、部活動に打ち込みながらも隙間時間はバイトする、一般的な大学生の生活をしてました。

あんとにお
あんとにお
勉強はほとんどしてなかった…

在学中は、主にメディアやマーケティングについて学んでいました。

今思うと、ブログをやるなら、マーケティングやweb関係について幅広く学べたのにと後悔してます。

とはいえ、思考力が磨かれたのは、大学時代の経験があったからこそだと思います。

就活時代

私は大学3年の冬ごろから、就職活動を開始しました。

夢ややりたい仕事も特になかったので、周りに合わせて就職活動を始めた感じです。

見よう見まねで、自己分析、企業研究、OB訪問などを精力的にしてました。

まぁその自己分析自体が、わりと間違ってたんですけどね…

その時の失敗談については、こちらの記事に書いてます。興味があれば読んでみてください。

大企業に行くこと=ステータスだと思ってた私は、基本的に大企業ばかりを就活で受けました。

そして、30社以上の選考に落ちた結果、唯一受かった会社に就職しました。

40代の頃には、年収1,000万円は稼げるよ~という人事の言葉がどうも心地よくて、速攻その会社に決めました。

高校受験も第一志望に合格、大学受験も予備校に通うことなく偏差値60程度の大学には合格。

就活も、大企業になんだかんだで内定。

親からしたら、結構頼もしく見えてたと思います。

実際、就職先が決まった時は、泣くほど喜んでくれて、家でパーティーしたのを今でも覚えています。

自分としても、「よし、社会人になってお金を稼いで、結婚して幸せな人生を歩むぞ!」と人生にウキウキしてる時期でした。

合格率15%の宅建士の資格にも受かり、基本給はアップ。同期と一歩差をつけた優越感にもひたっていました。

バリバリ営業マンとして働くぞ!と思ってた矢先に、コロナショックが起きました…

社会人時代

コロナの影響で入社式もなくなり、在宅でつまらない研修をポチポチする日々。

あまりにも暇だったので、読書やお金の勉強を始めました。

その結果、

「このまま40年間会社員として働くのは本当に幸せなのか?」と危機感を覚え、自分の生き方、キャリアについて考えるきっかけになりました。

あんとにお
あんとにお
ちなみにこの時は、まだ出社すらしてません(笑)

まぁそれでも、三年は働けというし、とりあえずは会社員を頑張ろうと決意しました。

しかし、会社員として私はポンコツすぎることが判明しました。

元々、マイペースで好きに行動するのが好きだった私は、営業マンとしての素養が一つもありませんでした。

・電話が苦手
・報連相ができない
・飲み会行きたくない
・上司とのコミュニケーションが下手
・細かい事務作業が苦手

などなど、上司には「お前は普通じゃない」と耳にたこができるほど言われました。

意気揚々と入った会社でしたが、「このままでは会社に潰される」と思い、新卒1年目で退職しました。

23歳、家が売れない元営業マンの誕生です。

この時、サラリーマンの辛さ、社会の厳しさを思い知らされました。

サラリーマンが辛い、しんどい理由については、こちらの記事で解説してます。

自分軸で動く私は、組織人として圧倒的に向いてませんでした。

友人や家族からは、「新卒で辞めるのもったいない?」「考え直したら?」と言われましたが、心と身体の限界でした。

「後悔してないの?」とたまに言われますが、自分でもビックリするほど辞めて良かったと思っています。

健康に勝るものはないと、会社を辞めてから気づきました。

もし今、仕事が辛い、会社に行くのがしんどくて悩んでる方は、心と身体がまだ元気なうちに準備だけはしておきましょう。

フリーランスになることを決意

とはいえ、実家が裕福なわけでもないので、何かしら働かなければなりません。

そして、「嫌いな上司と関わらない」「なるべく家で出来る仕事」を探した結果、ブログにたどり着きました。

皮肉にも、前職で唯一褒められたのが、文章力と集中力だったんですよね。

それを仕事にしようと思い、現在に至ります。

なので、ある意味当ブログは、私の自叙伝的な要素も多く孕んでいるブログになると思います。

自分が経験したこと、考えたことの中から、読者の方に役に立つ情報を届けたいと思います。

私と同じように、適当に就活をして、大企業に入れちゃった人こそ、キャリアに悩む時期がくるはず。

人生このままでいいのか」と悩む瞬間は皆来ます。

そんな時に、勇気と選択肢を与えるようなブログにしたいと考えています。

転職の思考法の著者である北野氏は、本書の中で

「転職を考えることは、働き方だけではなく、生き方にも影響を与える」と述べています。

当ブログを通じて、キャリアと向き合い、自分と向き合い、スキルを高めることで、よりよい人生を歩むきっかけになればうれしいです。

最後に

あんとにお
あんとにお
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログに訪れてくれた方が、少しでも前向きに、豊かに生きるきっかけになれば嬉しいです。

人生つらいこともありますが、生きてさえいれば楽しいことはきっと訪れます。

当ブログも、自由な働き方、生き方を求めて成長を続けるので、一緒に頑張りましょう!

それではっ!!

プロフィール

おまけとして、最後に私の簡単なプロフィールを紹介します。

プロフィール
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 出身地:東京都(東京都在住)
  • 趣味:読書、旅行、サウナ、野球
  • 特技:筋トレ歴8年
  • 部活動:15年間野球
  • 将来の夢:友達と日本一周キャンピングカー旅行、モルディブに行くこと
  • 好きなカフェ:コメダしか勝たん
  • 好きな本:7つの習慣、僕が旅人になった日
  • 好きな漫画:よつばと、銀の匙

SNSアカウントはこちらです↓↓フォローしてくださったら嬉しいです!

あんとにお
あんとにお
気軽にリプ、メッセージお待ちしております!

アイコンについてはこちら↓

とにおBLOGの記事に関して

当ブログでは私の経験や下記サイトなどを参考にし製作しております。

掲載メディア

先日、テレラボ様に当ブログの紹介記事を、掲載していただきました。

テレラボ様に紹介いただいた記事はコチラからどうぞ。

テレラボでは、主に様々なリモートワークに関する職種や暮らしなど、リモートワーカーのお役立ち情報について発信しているそうなので、ぜひ覗いてみてください!

お問い合わせ

当ブログに関するお問い合わせ・ご質問・お仕事のご依頼などはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

他にも、困っていることがあれば、お気軽にご相談ください。