転職ノウハウ

【強みが分からない人向け】リクナビNEXT「グッドポイント診断」の自己分析が当たりすぎて怖い件

  • 自分の強みが分からない
  • 今の仕事は向いてないかも
  • 手軽に自己分析できる方法を知りたい

こんなお悩みを解決します。

リクナビNEXTが運営する「グッドポイント診断」を使えば、無料で自己分析ができます。

グッドポイント診断は、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービス。

引用:リクナビNEXT

質問に答えていくだけで、18個の資質から自分の強みを5つ知ることができます。

この記事を読めば、自己分析に最適な「グッドポイント診断」について理解し、実践できるようになります。

会員登録の方法について知りたい方は、から飛べます。

自分の強みを知ることは、やりたいことを見つける上での第一歩です。

まだ受けたことがない人は、ぜひ参考にしてください。

\完全無料!たった15分で精度の高い自己分析!/

グッドポイント診断を受けて得られる結果

グッドポイント診断は、293個の質問に答えるだけで、18種類の中から自分の強みを5つ見つけてくれる自己分析ツールです。

ストレングスファインダーは有料ですが、「グッドポイント診断」無料で使えます。

ストレングスファインダーについては、「誰でも強みを発見!ストレングスファインダーの評判」で詳しく解説しています。

「グッドポイント診断」をすると、客観的なデータに基づいた自分の強みが分かります。

自分の強みってなかなか自分では、気付きづらいものです。

人から言われて初めて、そういえば文章が書くのが好きだとか、人と関わるのが上手いなど分かることもあります。 

転職の思考法では、好きなことを見つける方法として以下の2つが紹介されています。

1.他の人から上手だと言われるが「自分ではピンとこないもの」から探す方法

2.普段の仕事の中で「全くストレスを感じないこと」から探す方法

このような分析を客観的な目線から教えてくれるのが、グッドポイント診断の役割です。

自分で考え込まない分、手軽に精度の高いデータをゲットできます。

出てきた結果をもとに、自分の価値観、強みを考えるとより質の高い自己分析ができます。

とはいえ、「転職考えてないのに、自己分析する必要ある?」と思う方もいますよね。

しかし、自分の価値観、強みを知らなければ、心地の良い場所、働き方、生き方は見えてきません。

強み・価値観を生かせると、人生の難易度がグッと下がります。

グッドポイント診断で自己分析する方法

グッドポイント診断で自己分析するためには、リクナビNEXTに登録する必要があります。

リクナビNEXTへの登録は、簡単2ステップで完了です。

  1. メールアドレスを登録(リクルートIDでOK)
  2. 簡単なプロフィールを入力する(5分程度で完了)

リクナビNEXTに既に登録済みの人は、ログインすれば診断を受けられます。

\かんたん5分で登録完了!転職者の8割が使ってる!/

①会員登録する(既に会員の人はログインする)

リクナビNEXTの会員数は、1,210万人を超えていて、転職者の約8割が会員と圧倒的な実績を誇っています。(2020年12月現在)

グッドポイント診断は、リクナビNEXTの会員なら無料で受けることができます。

あんとにお

まだ会員ではない方は、メールアドレスもしくはリクルートIDを登録して、簡単なプロフィールを入力すればOK!

登録はこちらのリンクからできます☞リクナビNEXT会員登録

リンクをクリックすると、下記画面に変わるのでメールアドレスを入力しましょう。

入力する情報はザックリこんな感じです。

  • 氏名・住所
  • 職歴
  • 興味のある職
  • 保有資格
  • 希望の勤務地
あんとにお

リクナビNEXTの会員登録は、5分ほどで完了します。

プロフィールは後からでも変えられるので、とりあえず「グッドポイント診断」を受けたい!という方は適当でOKです。 

頻繁にメールが来るのはめんどくさい… と感じる方は、下記画像の2つのチェックを外しましょう。

あんとにお

リクナビNEXTの登録ができたら、グッドポイント診断を受けることができます。

質問に答えて、あなたの5つの強みを見つけましょう。

②グッドポイント診断を受ける

簡単な質問が多いので、サクサク直感で答えていきましょう。

実際の質問はこんな感じです。

4択のうち、AとBどちらの方がより自分に近いものかを選ぶ質問です。

制限時間は設けられていますが、まず超えることはないので安心してください。

あんとにお

悩み過ぎずに直感で答えましょう。

③グッドポイント診断を受けた結果

「グッドポイント診断」を受けた結果、私の上位5つの強みが出てきました。

私の友人にも見せましたが、グッドポイント診断の精度の高さが分かる反応をもらえました。

強みの分析も的確で、怖いくらい当たってました。

無料でこのクオリティが出せるのも、リクルートならではです。

\完全無料!たった15分で精度の高い自己分析!/

グッドポイント診断を受けた感想

「グッドポイント診断」を受けた感想をお伝えします。

 わざわざ時間取ったのに、思ってたのと違う… とならないように、良かった点、良くなかった点を解説します。

グッドポイント診断を受けたメリット

グッドポイント診断を受けて一番良かった点は、質の高い自己分析を無料でできたことです。

自己分析というと、「自分で考えるのは大変」「時間がかかりそうで面倒くさい」という人がほとんどだと思います。

あんとにお

自分の頭だけで考えるのは限界が来るよね。

自己分析ツールを使うと本当簡単に強みが見つかる。

とはいえ、優秀な自己分析ツールを使うとお金がかかります。

有名なストレングスファインダーの場合、34個の資質すべてを見るためには、約6,000円かかります。

その点、グッドポイント診断は無料ででき、リクルートのノウハウが詰まってるので、ダントツで優秀。 

自分の強みをすぐに知りたい人、自己分析にお金を賭けたくない人には、非常にマッチした診断だと思います。

あんとにお

リクナビとしては、多くの人に認知させたい狙いから、優秀な自己分析ツールを無料で提供してます。

上手く活用できると本当に便利です。

また、既にストレングスファインダーなど、他のツールで自己分析をしてる人にもおすすめです。 

本業以外に副業、自己投資に励んでいる人は自分の成長を知るきっかけになります。

グッドポイント診断を受けたデメリット

自分の弱みを知りたい人には、グッドポイント診断はおすすめできません

なぜなら、グッドポイント診断は、18の資質のうち強み5つしか教えてくれないからです。

残り13個の資質は闇の中に葬られます。

「弱みを考える前に得意を伸ばせ!」という考えはごもっともですが、「自分は何が苦手で向いてない?」と気になる方もいますよね。

たしかに、自分が輝ける場所で戦うことも大事ですが、弱みを避けたフィールドで戦うことも、また優れた戦い方です。

そのため、転職活動、自己分析の第一歩として「グッドポイント診断」を使うのが最も良い使い方かなと思います。

グッドポイント診断の口コミ

Twitter上での、グッドポイント診断の口コミを見てみましょう。

肯定的な意見が多い印象ですが、一部否定的な意見もありました!

まとめ:グッドポイント診断は自己分析の入り口に最適

グッドポイント診断は、無料で強みを5つ見つけてくれる、自己分析ツールです。

グッドポイント診断が受けられるのは、会員者数1210万人越えのリクナビNEXTだけです。 

もちろん、グッドポイント診断を受けるだけでは、自分のやりたいこと、得意なことは見つかりません。

しかし、グッドポイント診断の客観的なデータを使えば、自己分析はグンとしやすくなります。

0から自己分析をするのは、誰しも腰が重いです。時間もかかるし、正直めんどくさい。

その点、「グッドポイント診断」なら、15分程度で終わるので、サクッと強みを知ることができます。

強みを知ることは、目標到達への第一歩です。

無料でできるので、まだ受けてない人は診断を受けてみましょう。

少しでも参考になればうれしいです。

それではっ!!

\完全無料!たった15分で精度の高い自己分析!/