215人に聞いた本当に使える自己分析ツールを徹底比較

キャリアインデックスの適職診断はよく当たる?評判・口コミを独自調査

キャリアインデックスの適職診断は本当に当たるの?就活や転職活動に活かせる?

このようなお悩みを解決します。

キャリアインデックス内の「適職診断」を使えば、登録なしで自己分析ができます。

あんとにお

簡単3分ビジネスパーソンとしての可能性を見出してくれます。

この記事で分かること

私が厳選したおすすめの自己分析ツールをまとめました↓

27個の自己分析ツールから目的別№1を厳選

自己分析のおすすめツール

転職に役立つ
キャリア診断(VIEW)…簡単3分で価値観や経歴に合う業界・職種が分かる※スマホ専用

価値観が分かる
転職タイプ診断(doda)…仕事で大切にしている価値観が分かる

強みが分かる
グッドポイント診断(リクナビNEXT)…18個の中から強みが5つ分かる

適職が分かる
適職診断テスト(Re就活)…エニアグラムを用いて9つのタイプから適職が分かる

性格が分かる
バイアス診断ゲーム(ミイダス)…意思決定の癖を見つけて仕事で成果を出せる

適正年収が分かる
市場価値診断(ミイダス)…7万人の転職データから市場価値を見出す

\タップで拡大できます/

2023年版の自己分析ツールカオスマップ
あんとにお

興味がある方は、気になる診断を受けてみましょう!すべて無料で使えます!

もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ↓

タップできる目次

キャリアインデックスの適職診断とはビジネスパーソンとしての可能性を診断する自己分析ツール

適職診断のトップ画

公式サイト:https://careerindex.jp/aptitude_assessment

適職診断
登録の有無登録不要
問題数39問
所用時間3分
特徴ビジネスにおける強みと弱みが分かる
性格の傾向が分かる
仕事や職場に求めるポイントが分かる
おすすめポイントレーダーチャートが秀逸‼
適職診断の概要

キャリアインデックスの適職診断では、39個の設問に直感で答えるだけで、自分の強みや弱みを分析できます。

あんとにお

ビジネスパーソンとしての可能性を診断してくれます。

グラフやレーダーチャートで診断結果を出してくれるので、視覚的にも見やすいのが特徴です。

性格の傾向についても、「たしかに!」と納得できる部分が多く、診断の精度は高いと感じました。

あんとにお

簡単に向いてる職種が知りたい人におすすめの診断です…‼

\ビジネスにおける強みと弱みを診断/

登録なしで診断OK

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断で分かること

キャリアインデックスの適職診断で分かることは、以下の通りです。

順番に解説します。

あなたの性格と傾向

あなたはどんなタイプで、考え方にどんな傾向があるのか。強みと弱み、両方の側面からあなたを分析します。

レポートにもあるように、人の長所を見つけるのは得意と感じる場面は多くあります。

逆に干渉しすぎて「まぁ仕方ないか」と情に流されることも多いので、この点は気を付けようと思いました。

あんとにお

性格の傾向はわりと当たってそう!

ビジネスにおける強み・改善ポイント

ビジネスにおける強みでは、自然にできてしまうからこそ気づいていない、あなたが生まれもったビジネススキルが判明します。

あんとにお

たしかに前もって計画を立てるのは好きかも…‼

また転職の思考法でも、強みを見つける方法として以下の2つが紹介されています。

  • 他の人から上手だと言われるが「自分ではピンとこないもの」から探す方法
  • 普段の仕事の中で「全くストレスを感じないこと」から探す方法

「他人には聞きづらい」「自分で考えるのはめんどくさい」という方でも、適職診断を受ければ手軽に精度の高い自己分析ができます。

強みや価値観を知っておけば、本当に心地良い働き方が見えてきます。

仕事・職場に求めるもの

あなたが仕事や職場環境に何を求め、どこにこだわりを持っているのか、本当の欲求が明らかになります。

あんとにお

たしかに自分が楽しいと感じることや及ぼせる範囲が広い仕事を求めていると思います…‼

逆に、調和は求めていないのでサラリーマンとしての適性は低いと感じます。

「結果出せばよくね?」と思うタイプなので、仕事に求めるものはかなり当たっていると感じました。

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断を受けるメリット

キャリアインデックスの適職診断を受けるメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

登録なしで無料診断できる

自己分析ツールで有名なものに、ストレングスファインダーがあります。

質の高さは申し分ないのですが、34個の資質を開示するためには5,000円以上かかります。

その点、適職診断は無料+登録なしで使える診断です。 

自分の強みをすぐに知りたい人や自己分析にお金を賭けたくない人にマッチした診断

あんとにお

キャリアインデックスとしては認知を増やしたい狙いから、優秀な自己分析ツールを無料で提供してます。

適職を検索できる

キャリアインデックスとは、120の転職サイトと提携しています。

そのため、適職で出た職種をそのまま検索することができます。

あんとにお

求人数は220万件を超えているので、理想の仕事を見つけてみましょう。(2023年1月時点)

転職で大きな失敗を避けられる

キャリアインデックスの適職診断では、改善ポイントや重視していないポイントなどマイナス面も表示してくれます。

転職活動では、年収や待遇を見るうちに、あれもこれも魅力的に見えてきます。

しかし、決定的に向いてない仕事についてから後悔するのは自分です。

君にとってのキャリアの正解はたくさんあることを覚えておいて欲しい。選んではいけない数少ない不正解があるだけで、それ以外はすべてが正解なのだ。

苦しかったときの話をしようか

転職で重要なのは、大きな失敗を避けることです。

あんとにお

適職診断の結果をもとに失敗を避けるのも重要な手段です。

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断を受けるデメリット

キャリアインデックスの適職診断を受けるデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

診断結果が物足りない

先述したように、キャリアインデックスの適職診断で分かることは、以下の3つです。

  • あなたの性格と傾向
  • ビジネスにおける強み・改善ポイント
  • 仕事・職場に求めるもの

人によっては十分と感じるかもしれませんが、ガッツリ診断したい人にとっては正直物足りない印象です。

有名なストレングスファインダーに近い診断を受けたい方は、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

20分程度の診断を受けると、18個の中から強みを5つ見つけてくれます。

あんとにお

その他おすすめの自己分析ツールについては、下記記事をあわせてお読みください。

転職や就活で活かしづらい

キャリアインデックスの適職診断は、簡単に性格や適職を知ることができる自己分析ツールです。

しかし、転職や就活で活かしづらいのが難点。

「自己実現が強み」と言われても、結局どうすればいいの?と次への行動が踏み出せません。

ただ診断を受けるだけでなく、本気で転職や就活に取り組みたい人にはデメリットと言えます。

あんとにお

転職に役立つツールをまとめたので、ぜひ参考にしてください。


VIEWのロゴ
キャリア診断

dodaのロゴ
キャリアタイプ診断


マイナビジョブ20’s適性診断
運営サイトVIEWdodaマイナビジョブ20’s
診断内容価値観や経歴に合う業界・職種向いている企業風土が分かる仕事にまつわる特徴が分かる
時間3分10分15分
おすすめポイント手軽にできてコスパが良い‼自己PRや志望動機に使える‼適性診断の結果をもとに面談できる‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する
評判評判を見る評判を見る評判を見る
「転職」に役立つ自己分析ツールの比較

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断テストの評判・口コミ

独自のアンケートを行い、キャリアインデックスの適職診断テストの口コミを集めました。

※調査概要については記事末に記載しています。

あんとにお

結論として、登録なしでスムーズに診断できるのは大きいメリットでした!

キャリアインデックスの適職診断の良い評判・口コミ

自分への戒めになった

30代男性

総合評価:

診断テストみたいなものを登録等なしで、受けられるのは珍しいと思うし単純にわくわくするところです。また自分のことを、頭で分かっていても実際に文字に起こして見てみると改めて共感できる部分もあり自分への戒めにもなります。

新たな仕事に興味が持てた

40代男性

総合評価:

自分が一度も考えたことが かったような「編集・制作職」の素質があるようですと書かれていたので、新たなジャンルの仕事にも興味を持てたことが一番良かったことだと思います。他には、自分が仕事や職場に何を求めているのか知ることができたのも良かったと思います。普段その辺は意識したことがなかったので、良いことを知れたと思いました。

面白いし信用できる

20代女性

総合評価:

それほど時間をかけずに実施できた。
現職の管理部門が向いているとの結果が出たので信用できる。
自分のことを診断している文章は読んでいて面白い。
グラフで結果を出しているので視覚的にもわかりやすい。
意外だが納得できる点もあり自分の新たな一面を発見できる。

分かりやすくまとめられていた

40代女性

総合評価:

・新卒の時に受けた適職診断の内容と、一気通貫して今も変わらない適職や資質があると分かったところ。
・選択式で、直感的にサクサク回答ができるところ。
・結果の表示が、強みと弱みがまとめて書かれていたり、チャートなどを使って分かりやすくまとめられているところ。

職業選択の参考になった

30代女性

総合評価:

簡単な質問に答えるだけで結果が出たのでよかったです。私は販売やサービスがむいており、、編集や制作職の資質もあると出ました。確かに嫌いではない職ですし、事実そういった職業をしていました。具体的にグラフになって出てきたので、どういうところが強みで伸ばしていく職業に就くのがよいのか参考になりました。

転職の目的を再確認できた

40代女性

総合評価:

仕事・職場に求めるもの、重視していないことの結果が自分の考えと同じだったので転職する目的を再確認することができました。
興味があるが求められる専門スキルがなく転職先としては現実的ではないと考えていた職種に向いているという結果がでたので可能性が0ではないならチャレンジしてみようかと前向きに考えるきっかけになりました。

信頼できる結果だった

40代女性

総合評価:

設問の数が適切だった。また、回答の選択肢が選びやすいものが多く、結果的にスムーズに結果まで進めることができた。出てきた結果も、ストレングスファインダーの結果とかなりかぶる面があり、信頼がおけるものだった。会員登録不要なところも好印象。

キャリアインデックスの適職診断の良い評判・口コミまとめ
  • サクサク診断できた
  • チャートが見やすかった
  • 精度はそこそこ高かった
あんとにお

サクッと適職を診断したい人にはおすすめです!

キャリアインデックスの適職診断の悪い評判・口コミ

真新しい発見は少なかった

30代男性

総合評価:

診断結果は結構自分で分かっていることも多く、真新しい発見が全然なかったのでそこは良くないところと思います。また自分におすすめの職として営業と出たのだがまったくあっているとは思えなかったところも精度悪いです。

結果がありきたりだった

40代男性

総合評価:

診断結果が分かり難いと感じることが多かったのが悪かった点だと思います。誰にでも当てはまるようなことが多く書かれていたのも占いのようで、あまり当てにならないなと感じました。また、診断結果に表示される職業のどういった面が自分と合っているのかが掛かれていないのもマイナスポイントかなと思いました。

UIが微妙だった

20代女性

総合評価:

直したほうがいいところに悩んでいたことがあり、なかなか改善できていないところなので気がめいった。
グラフが全体的に小さく、悲しくなった。
項目を並べ替える画面のUIがいまいち(反応が鈍い、意図しない画面遷移)

具体的な企業名があるとイメージが湧いた

40代女性

総合評価:

・具体的にどのような企業でどのような職務があるのか、例示でいいので、会員登録しなくてもすぐにイメージが湧くような仕組みがあったらより良いと思う。
・その例示も年収の記載があれば、ちょっと会員登録してみようかなと促せると思うので、より良いと思う。

設問が難しかった

30代女性

総合評価:

設問がなかなか難しいところをついてくる部分もあり、その都度診断して違うところに当てはまるかもしれないなと感じました。もう少し設問を多くしてもいいかなと思いました。たくさんの設問の中でより細かくわかってくるのかもしれないとも感じました。

転職が難しいと不安になった

40代女性

総合評価:

向いている職種が現職と全く違い、専門知識が必要なものが多かったので今までのキャリアを生かした転職は難しいのかなと少し不安になりました。

設問が答えづらかった

40代女性

総合評価:

悪かったところ
最後の並び替えの部分がやや答え方が難しかった。最初の1問1答の方が選びやすいと感じた。また、最後3カテゴリに分けて診断結果が出ていたが、その分け方が直感的にはピンとこなかった。(個々の解説の部分は理解がよかった)

キャリアインデックスの適職診断の悪い評判・口コミまとめ
  • 真新しい発見が少なかった
  • レポートの質が微妙だった
  • 設問が答えづらかった
あんとにお

診断が物足りない人は、ストレングスファインダーグッドポイント診断などのツールがおすすめです。

\ビジネスにおける強みと弱みを診断/

登録なしで診断OK

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断を受ける方法

適職診断は、登録なしでスマホで簡単3分で診断できます。

あんとにお

実際の画面を用いて説明します。

>>適職診断はこちら

STEP
公式サイトから「適職診断を始める」をクリック
STEP
質問に答える(30問)
STEP
仕事に対して求める順に並び替える(9問)
あんとにお

以上で診断は終了です!レポートが出るので参考にしましょう。

\ビジネスにおける強みと弱みを診断/

登録なしで診断OK

⇑ 目次へ戻る

【無料】適職診断以外におすすめの自己分析ツール

最後に、適職診断以外におすすめの無料診断ツールを紹介します。

あんとにお

実際に私が20種類以上の診断を受けた中から、本当におすすめできるツールをまとめました!

27個の自己分析ツールから目的別№1を厳選

自己分析のおすすめツール

転職に役立つ
キャリア診断(VIEW)…簡単3分で価値観や経歴に合う業界・職種が分かる※スマホ専用

価値観が分かる
転職タイプ診断(doda)…仕事で大切にしている価値観が分かる

強みが分かる
グッドポイント診断(リクナビNEXT)…18個の中から強みが5つ分かる

適職が分かる
適職診断テスト(Re就活)…エニアグラムを用いて9つのタイプから適職が分かる

性格が分かる
バイアス診断ゲーム(ミイダス)…意思決定の癖を見つけて仕事で成果を出せる

適正年収が分かる
市場価値診断(ミイダス)…7万人の転職データから市場価値を見出す

どれも無料で診断できるので、ぜひ一度受けてみてください。

何個か受けることで、信憑性の高いデータを手に入れることができます。

私が体験したおすすめの自己分析ツールについては、下記記事にてランキング形式で紹介しています。

【有料】おすすめの自己分析ツール

「多少お金がかかってもいいから、精度の高い自己分析をしたい!」という方は、ストレングスファインダーがおすすめです。

ストレングスファインダーとは、ギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて、人々に共通する34の資質を言語化し、それたを発見・説明するためのものです。

出典:ストレングスファインダー
あんとにお

ストレングスファインダーの特徴を表にまとめました!


ストレングスファインダー
運営サイトギャラップ社
特徴世界で人気のツール
34の資質がすべて分かる
料金有料
(1,980円~)
時間30分
資質の数34個
質問数177問
診断結果の組み合わせ3,300万通り
イチ押しポイント34の資質が丸わかり‼
公式サイト+評判診断する
評判を見る
ストレングスファインダーの概要
あんとにお

最低1,980円のお金がかかりますが、ガッツリ診断をしたい人にはおすすめのツールです。

ストレングスファインダーについては、下記記事をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

キャリアインデックスの適職診断に関するまとめ

キャリアインデックスの適職診断は、適職探しや簡単な性格を知るためにおすすめの自己分析ツールです。

登録なしで診断できるので、手軽に診断を受けたい方はぜひご利用ください。

ただ、ガッツリ診断したい人には物足りないので、別のツールと併用するのがおすすめです。

当サイトでは、20種類以上の自己分析ツールを使った筆者のおすすめを紹介しているのであわせてお読みください。

自己分析ツールの関連記事

自己分析ツールのおすすめまとめ↓↓

自己分析ツールまとめ

本記事で利用したインターネット調査概要

独自調査した自己分析ツールの調査概要は、以下の通りです。

調査目的キャリアインデックスの適職診断を利用した感想
調査方法インターネット調査
調査対象自己分析でキャリアインデックスの適職診断を利用したことがある方※年齢・業種・職種は問わない
調査実施期間2023年1月5日〜19日
調査人数7人
調査媒体クラウドワークス
キャリアインデックスの適職診断を利用した感想に関する調査

コンテンツポリシーについては、プロフィールページをご確認ください。

次に読んで欲しい「とにおブログ」のおすすめ記事

とにおブログでは、当記事「キャリアインデックスの適職診断はよく当たる?評判・口コミを独自調査」以外にも複数の記事を用意しています。

合わせて読んで欲しいとにおブログのおすすめ記事を紹介します。

⇑ 目次へ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次