書評

【まとめ】北野唯我「転職の思考法」から学ぶ3つの思考法

「このまま今の会社にいてもいいのか?」

満員電車に揺られ、馬が合わない上司と過ごす日々。

転職に興味はあっても、不安だし、何より失敗は避けたいですよね。

しかし、転職についてきちんと理解しておけば、不安は解消され、失敗の確率を下げることにも繋がります。

今回は、転職の正しい知識を教えてくれる「転職の思考法」を紹介します。

著:北野 唯我
¥1,247 (2021/09/20 01:00時点 | Amazon調べ)
\63時間限定!タイムセール祭り開催中/
Amazon

いざ転職しようと思い立っても、マインドブロックがある状態だと急には動き出せません。

本書には、転職をする前の心構えとして必要な知識が載っているので、一部深堀して紹介します。

転職で悩んでる人の参考になればうれしいです。

この記事で分かること

・「転職の思考法」の結論

・転職で大切なマインドセット

・転職以外の可能性

あんとにお
あんとにお
Twitterもやってます!(@antonioblog1997

AmazonのAudible(オーディブル)では、「転職の思考法」の内容を聴く読書できます。

Audibleは、月額1,500円で「聴く読書」ができるサービス。
40万冊以上のラインナップがあります。
ビジネス書、小説、洋書、健康、暮らしなど幅広いジャンルを楽しめます。
今なら30日間の無料体験実施中。

 

  1. 定価3,000円の本を完全無料でお試しできる
  2. 30日間無料体験中!即解約しても本はそのまま使えます!

\かんたん3分で登録完了!いつでも解約OK!/Audibleの無料お試し登録はこちら

【北野唯我 著】転職の思考法の結論

「転職の思考法」の結論は、

全ての人が「いつでも転職できる状態」になること

「転職できるか不安なのに、答えになってないだろ」とがっかりしないでください。

転職できるぐらいの市場価値を身に着ければ、職業だけでなく人生の生き方も変わります。

嫌いな上司に指図される必要もないし、価値のない商品を嫌々営業することもなくなります。

もし理不尽なことがあれば、速攻で辞表をたたきつければいいだけです。

現代は、二人に一人が転職する時代です。

全員がそれぞれのスキル、特性を生かして働ける世の中になれば、日本の幸福度も上がるでしょう。

転職を考えることは、人生を考えることにも繋がります。

著者の北野氏の仕事術を知りたい方は、毎月1冊出版される、「内定者への手紙」シリーズがオススメです。

一冊1時間程度で読めますが、有益情報がギュッと凝縮されています。

内定者への手紙については、「【書評】北野唯我『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』」で詳しく解説してます。

転職の思考法1.転職は初めての意志決定

転職に不安がつきまとうのは、初めて何かを手放すからです。

「え、どうゆうこと?」と思う方もいると思いますが、自分の人生を振り返ると分かります。

自分の意志ではなく、レールに敷かれた人生を歩んでいる可能性が高いです。

皆が受験して大学に行くから、自分も勉強したり、皆が就活して社会人になるから、慌ててスーツを買ったり…

一方転職は、皆と同じ行動を取っていた人が、自ら違う行動をすることです。

私自身、会社を辞める選択をするのには、様々な葛藤がありました。

世間体、恋人、家族、今後の人生など数えだしたらキリがありません。

だからこそ慎重になるし、結局転職できずに会社に居続ける人もいます。

転職は、生まれて初めて捨てる勇気を持たないといけないため、不安がつきまとうのです。

捨てる勇気を持つことでしか、何かを得ることはできない

この点を理解しておくことが、不安で転職できない状態を打破するきっかけになります。

もっと言うと、転職先が決まってないのに会社を辞めるのはオススメしません。

これについては、また別に記事にしたいと思います

転職の思考法2.市場価値を高め、伸びる市場に転職する

転職がさらに不安なのは、会社を辞めた自分を雇ってくれる人がいるのか?という問題ですよね。

しかし、転職までに市場価値(マーケットバリュー)を高めて、伸びる企業に転職することは誰にでもできます。

転職のステップ
  1. 今の仕事の寿命を知る
  2. 強みが死ぬ前に、伸びる市場にピポットする
  3. 伸びる市場の中から、ベストな会社を選ぶ

転職はリスクもありますが、伸びる業界に転職すれば失敗の可能性は小さくなります。

また、伸びてる市場+自分の強みが一致する業界を選ぶと、成功確率がグッと高まります。

転職に向く市場は、需要があるのに人が足りてない市場です。

例えば、IT業界は、今後需要に対して供給量が追い付かない市場と言われています。

IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センターによると、2030年には79万人の人材不足が予想されています。

プログラミングなどのIT学習に少しでも興味があれば、挑戦する価値はあります。

伸びる市場はブラックの可能性もある

しかし、伸びる市場に転職した結果、後悔する人もいます。

その理由は、

人が足りていない業界=無理な働き方に繋がる

可能性が少なからずあるからです。

勇気を振り絞って転職したのに、ブラック企業だからまた転職しないと…

とガッカリするし、信用もできなくなります。

市場が伸びてる分、働き手が使い倒されることは往々にしてあります。

本書では、マーケットバリューのほかに、働きやすさと自分が活躍できるかについても、転職する際に重要な指標として扱われています。

会社選びで重要なこと
  1. マーケットバリュー
  2. 働きやすさ
  3. 活躍の可能性

活躍の可能性を確かめるためには、下記質問を企業にするのがオススメされています。

活躍の可能性を確かめる質問
  1. どんな人物を求めて、どんな活躍を期待してるのか?
  2. 社内で一番評価され、活躍している人はどんな人物か?
  3. 中途で入った人で活躍してるのは、どんな社内パスを経て、どんな業務をしてるのか?

このような質問をすれば、ミスマッチが起こりづらくなります。

優秀な転職エージェントを見分ける方法

また、優秀な転職エージェントを見分ける方法も紹介されています。

面接後に、「どこが評価されなかったか」を聞くこと

グイグイ転職させたいエージェントは、転職さえしてくれれば御の字だと考えています。

一方、キャリアを真剣に考えてくれる転職エージェントは、きちんどフィードバックをしてくれます。

転職エージェントの姿勢を見抜くためには、このような質問を積極的にしましょう。

私と同じ20代の方には、大手のマイナビが運営するマイナビジョブ20’sがおすすめです。

20代・第二新卒・既卒向けに特化しており、非公開求人が80~90%を占めています

あんとにお

適性診断から、キャリアカウンセリングまで、転職未経験の人でも安心して使える仕組みが整っています。

\カンタン3分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

転職の思考法3.個人で稼げる時代の到来

北野氏は、転職でキャリアを上げる以外の方法も本書で紹介しています。

それは、個人で稼ぐ方法です。

従来、影響力といえば芸能人やスポーツ選手など、万人には目指せない領域でした

しかし、SNSの発達により、個人で影響力を持ち、自由に生きることが許容される時代になりました。

副業など、個人の力で稼ぐことができなくても、その経験は転職にも生きます。

ブログを例に挙げると、

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • セールススキル

など幅広い能力が身に着きます。

例え会社員という水が合わなくても、努力次第でどうにでもなる。

逃げ道を一つ作っておくと、気持ちの余裕にも繋がります。

転職をまだ考えてない人は、まずはSNSで情報発信することをオススメします。

【1,000人達成】Twitterフォロワー数を増やす7つの戦略

まとめ:転職の思考法は人生を考えるきっかけを与えてくれる良書

今回は、北野唯我氏が書いた「転職の思考法」を解説しました。

本書が面白いのは、転職を考えてない人にも人生について考えるきっかけを与えてくれるところです。

ぼんやり、もう少し自由な働き方がしたいと感じる人にも刺さります。

転職について考えることは、人生を考えることに繋がります。

「このまま今の会社にいてもいいのか?」と思ったら、ぜひ本書を手に取ってみてください。

それではっ!!

著:北野 唯我
¥1,247 (2021/09/20 01:00時点 | Amazon調べ)
\63時間限定!タイムセール祭り開催中/
Amazon

AmazonのAudible(オーディブル)では、「転職の思考法」の内容を聴く読書できます。

Audibleは、月額1,500円で「聴く読書」ができるサービス。
40万冊以上のラインナップがあります。
ビジネス書、小説、洋書、健康、暮らしなど幅広いジャンルを楽しめます。
今なら30日間の無料体験実施中。

 

  1. 定価3,000円の本を完全無料でお試しできる
  2. 30日間無料体験中!即解約しても本はそのまま使えます!

\かんたん3分で登録完了!いつでも解約OK!/Audibleの無料お試し登録はこちら