20代・第二新卒におすすめの転職サイト詳しくはこちら

【書評】北野唯我『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』

こんにちは!あんとにおです。

今回は、北野唯我さんが書いた『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』を紹介します。

「仕事術の本は数えきれないほどあるけど、結局どれがいいの?」「ビジネス本を読んでも、実際仕事に生かせてない…」

このような悩みを抱える方は多いですよね。

本書はこのようなビジネスマンが抱える悩みを、一発で解消する方法を教えてくれます。

おすすめ読者
  • 1年目から仕事ができるようになりたい人
  • 後輩を育成するマネジメント職の人
  • ビジネス書を読んでもスキルアップに繋がらない人

内定者から新卒向けの本と思われがちですが、ビジネスマン全員におすすめできます。

内定者への手紙シリーズを分かりやすく改編した新しい書籍が出版されました。それがこちらです。

著:北野唯我
¥1,650 (2022/09/29 07:45時点 | Amazon調べ)
\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場
あんとにお

図解が多く使われていて、かなり分かりやすく本書の内容が詰まってます。

内定者への手紙シリーズは、Kindle Unlimitedで読めます。30日間無料なので、ぜひお使いください。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は、月額980円で「本の読み放題」ができるサービス。

200万冊以上のラインナップがあり、ビジネス書、小説、洋書、健康、暮らしなど幅広いジャンルを楽しめます。

Kindle Unlimitedに新規会員登録すると、お得なキャンペーンが受けられます‼

現在開催中のキャンペーン

  • お得なキャンペーン:2か月99円通常価格980円×2か月=1,960円1,861円お得※終了日未定
  • 新規登録プラン:30日間無料通常価格980円×30日=980円980円お得※終了日未定

キャンペーンの対象かどうかは、Amazon公式サイトをご確認ください。

\2ヶ月99円のお得なキャンペーン開催中/

いつでも解約OK!!

タップできる目次

『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』の概要

本書の著者は、北野唯我さんです。北野さんの代表的な本は、ベストセラーにもなった「転職の思考法」です。

著:北野 唯我
¥1,247 (2022/10/04 20:48時点 | Amazon調べ)
\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

「内定者への手紙」は約80ページと短いですが、重要な内容がびっしり詰まってます。

本書のテーマは

  • 仕事が遅いと言われないための仕事術
  • 27歳までに徹底的にスピードを上げる方法

を紹介してます。

本来なら死ぬまで書くつもりのなかった、思考法の全貌を記し、「30年ものの思考法」が詰まっている、と北野さんは書籍で述べています。

なお、本書は毎月刊行される稀有なビジネス本です。毎月25日に続きがリリースされ、現在は2冊出版されています。

そして驚くべきはこの価格です。

  • Kindle Unlimited会員は”無料
  • 会員でない方も破格の250円

正直言って、価格破壊です。

北野さんが破格の値段にした理由は、学生でも手に取りやすい価格にするためです。電子書籍限定で発売することで、コストを抑えているみたいです。

本書の末尾には、チェックリストがあります。

  1. いい会社に入る、ではなく、いい会社をともに作りたいか?を常に問うことができている
  2. タイミングの法則:3つの「すぐ」を使いこなせている
  3. 目標の法則:自分でまず目標を立てることができている
  4. 分解の法則:業務を分解して分析する癖がついている
  5. 計測の法則:業務の要素を分解した上で定量的に「記録」している
  6. 経営と実行分離の法則:自分の中で経営者と実行者をわけられている
  7. Yes,but構文を使いこなし、周りから信頼を獲得している
  8. Help Needed構文を上手に使い、周りのサポートを獲得できている
  9. 先輩に相談する際の「3つの事前準備」を徹底できている
  10. 上の9つのリストを定期的に見直し、自分の成長を定期的に振り返られている

以上10個のチェックリストのうち、○が70%以上なら合格点、30%以下ならかなりまずいそうです。

あんとにお

本書のテクニックをすべて実践できれば、最強のビジネスパーソンになれます。

\2ヶ月99円のお得なキャンペーン開催中/

いつでも解約OK!!

本書の重要部分を解説

本書の重要だと感じた箇所をかいつまんで解説します。

スピードが社会人5年目までは求められる

大学生から社会人になると、最も驚くのがそのスピードです。

ここで言うスピードは、仕事を早くこなすタイムのことだけでなく、タイミングも重要です。

入社したばかりの経験が無い社員は、どうしても業務のスピードが遅くなります。タイムはしょうがないので、タイミングの問題に注力しましょう。

タイミングの法則は、以下の3つの「すぐ」から成ります。

3つの「すぐ」

  • すぐやる…依頼された日のうちに、0.01%でもいいので早くその作業に取り掛かること
  • すぐ出す…締め切り期限より早く提出すること
  • すぐ答える…その場において、暫定回答をすぐ答えること

なるべく早いタイミングで仕事に手を付け、期限の前に仕事を終わらせる。即答すること。これを繰り返すことで、信頼がどんどん積み重なっていきます。

スピードを上げる3つの法則

  • 目標の法則…目標→プロセス→知識で考える
  • 分解の法則…とにかくわける。細かくする
  • 計測の法則…分解した要素を記録し、改善する

これをやれば確実に効果は上がります。ですが、多くの人はめんどくさがってやりません。

仕事ができる人になりたいなら、ぜひ一度挑戦してみましょう。

夜は経営者、昼は実行者になる

スピードは朝決まり、翌日の成功は前夜までに決まります。

必要なことを自分自身で理解し、前日までに分解し(経営者)、翌日処理する(実行者)

そうすることで、有意義な一日を過ごすことに繋がります。

分解する際は、

  • いつやるのか
  • どのように取り組まないといけないのか

上記を意識する必要があります。例を挙げるとこんな感じです。

  • 明日すぐ出かけられるように、PCをカバンに入れる(5min)→前日の夜に準備する
  • 原稿を一気に書き上げる(60min)→とにかく書ききる

信頼とサポートを獲得する2つの構文

信頼とサポートを獲得する2つの構文は、次の通りです。

  • 30歳までにYes,but構文を身に着ける…やります!+条件を提示して、助けを仰ぐ
  • Help Needed構文…欲しい手助け+その場で約束

これらを実行することで、段々と信頼が積み重なります。

3つの事前準備

内定者が意識したいポイントとして、きちんとしたコミュニケーションを取る必要があります。

上司とコミュニケーションを取る際は、次の3つの準備をしておきましょう。

  1. 人に話しかけるときは相手の都合の良いタイミングを図る
  2. 何かの話をする際は、最低限メモにまとめてから話す
  3. 人に話をする時は、目的とゴールを明確にする
あんとにお

意識するだけで全然違います。

書評『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』

これまで見てきたように、本書には、北野さんの超実践的なテクニックがびっしり詰まっています。

正直、私がサラリーマンになる前に本書が発売されていれば、また違った人生になったかなとさえ思います。

それほどまでに、理論的かつ実践的な内容が詰まっています。

ビジネス本を何冊も読むなら、本書に書かれてることを何度も何度も実践し、身に着ける方が、仕事ができる人間になります。

1時間もかからずに読めるので、読書が苦手な方にもおすすめです。

そして何といってもコストパフォーマンスが良すぎます。ベストセラー作家の著書が250円で買えるのはどう考えてもおかしいです(笑)

内定者の手紙シリーズは、下記からどうぞ。

まとめ:北野さんの思考法を真似してみよう

今回は、北野唯我さんが書いた『内定者への手紙ー「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』を紹介しました。

内定者への手紙シリーズは、著者の北野さんがビジネスの世界で「本当に役立った仕事術」だけを毎月届けるシリーズです。

資本主義社会の中で力強く生きていくためには、必ず、「知識」と「投資」の2つが必要です。

「仕事が遅い」とレッテルを貼られないように、知識を蓄え、行動していきましょう!

全ビジネスマン必読の一冊を紹介しました!

それではっっ!

\2ヶ月99円のお得なキャンペーン開催中/

いつでも解約OK!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次