書評

【書評】後回しにしない技術~「すぐやる人」になる20の方法

とにおくん
とにおくん
ダイエットって、最初はやる気あるのに、なぜか続かないんだよね。

私たち人間が、継続できない、目標が達成できない原因は、実行力がないからです。

つまり、優れたアイデアや思いがあっても、継続はできないし目標達成もできません。

逆に、他人が頭だけで考えていることを行動に移し、実行すれば成功にグッと近づけます。

今回紹介する「後回しにしない技術」では、実行力を身に着け、成功者になる技術を学ぶことができます。

おすすめ読者
  • 継続が苦手な人
  • 目標達成する前に挫折する人
  • 行動力が無いと感じてる人

本書は、決して楽な方法を紹介してるわけではありません。超実践的でかなり厳しい本です。

しかし、学んで練習すればだれでも、「実行力」の技術が身に着くので、気になる方はぜひ本書を手に取ってみてください。

著:イ・ミンギュ, 翻訳:吉川南
¥1,505 (2021/10/25 16:15時点 | Amazon調べ)
20代社会人は全力で読書すべし!本嫌いだった私がおすすめする本の選び方・読み方のコツを解説読書が続かない社会人必見。この記事では、本嫌いだった私がおすすめする本の選び方・読み方のコツを解説。実は、忙しい社会人こそ読書をすれば人生を豊かに生きるメリットを受けられます。この記事を読めば、社会人が読書を習慣化する方法が分かります。...

AmazonのAudible(オーディブル)では、「後回しにしない技術」の内容を聴く読書できます。

Audibleは、月額1,500円で「聴く読書」ができるサービス。
40万冊以上のラインナップがあります。
ビジネス書、小説、洋書、健康、暮らしなど幅広いジャンルを楽しめます。
今なら30日間の無料体験実施中。


詳しい登録方法は、「最短3分で1冊ゲットできるAudibleの登録方法」で解説してます。

  1. 定価3,000円の本を完全無料でお試しできる
  2. 30日間無料体験中!即解約しても本はそのまま使えます!

\かんたん3分で登録完了!いつでも解約OK!/Audibleの無料お試し登録はこちら

後回しにしない技術とは

本書の最も重要なキーワードがこちら。

成果=力量×実行力

つまり、どんなに優れた頭脳を持っていても、実行力がゼロなら、成果もゼロになってしまいます。

この実行力を身に着けるのが本書の役割です。

実行力は生まれつきの資質ではなく、学んで練習すればだれでも開発できる、一種の「技術」だ。

引用:後回しにしない技術

実行力は、決心、実行、維持の3段階でステップアップします。

  1. 決心
  2. 実行
  3. 維持

それぞれのフェーズで、私が参考になった箇所をかいつまんで紹介します。

是非参考になればうれしいです。

【決心する】成功するには「プロセスの視覚化」が重要

目標を立てるとき、人間には2つのモチベーションがあります。

「ゴールの視覚化」=スタートモチベーション

「プロセスの視覚化」=持続モチベーション

2つのモチベーションのうち、重要なのは「プロセスの視覚化」です。

プロセスの視覚化>ゴールの視覚化

継続できない人の多くは、ゴールの視覚化が一番大切だと考えています。

例えば、何かを始めるとき人は、ゴールの視覚化、つまりスタートモチベーションに溢れています。

具体例
  • ダイエットをして5㎏痩せよう!
  • 毎日読書しよう!
  • 副業で月5万円稼げるようになろう!
とにおくん
とにおくん
無茶な目標だけど、最初はできると思うんだよね。

根拠は何もないけど…

しかし、目標を継続し、達成するためには「どうやって達成するか」の、プロセスを考えることが重要です。

これは、仕事でも同じことが言えます。

目標を細分化して、日々の業務に落とし込む。
仕事ができる人は、プロセスを考えているからミスが少ないし仕事が早いです。

目標を立てた熱量以上に、プロセスを見える化することが、持続モチベーションに繋がります。

あんとにお
あんとにお
目標を立てたら、実行するプロセスを考えよう。

プロセスが見えると、今日やるべきことが分かるよ。

【実行する】最適なタイミングは「今」やる

あんとにお
あんとにお
プロセスの視覚化ができたら、次は実行です。

実行するために重要なことは、「あとで」ではなく、「今」やることです。

億万長者は、手紙やメールの返信するスピードが段違いに早いそうです。

その理由は、どうせしなくてはならないことなら、即断即決で処理するのが良いと本書では語られています。

即断即決で処理する

後回しにして、時間を伸ばせばなんとかなるかも?という気持ちになりますよね。

しかし、残る仕事の量、やるべきタスクは一つも減っていません。

その結果、提出日ギリギリまで作業して、徹夜でやっても終わらないという状況に陥るのです。

とにおくん
とにおくん
夏休みの宿題が、始業式前日まで終わらないのも同じだね…

人は怠惰なもので、意識しないとどんどん後回しにします。

どうせやることは、先延ばしにせず「すぐやる」ことが大切です。

あんとにお
あんとにお
面倒なことほど先にやる。

イマイチ忘れがちだけど、仕事の鉄則だよね。

【維持する】常に目標を意識して過ごす

あんとにお
あんとにお
後回しにしない決心、実行ができたら、最後に維持の段階です。

維持するためには、目標から目をそらさないことが大切です。

常に目標を意識して過ごすと、入ってくる情報のスペードと質が上がります。

読書のアウトプットも同じで、誰かに伝えることを目標にすると学びの質が大きく異なります。

そして、四六時中目標について考えれば、自然と目標を手に入れる方法を考えます。

ダイエットをしたいなら、痩せるために摂るべき栄養、食事について徹底的に考え、実行できるようになります。

とにおくん
とにおくん
理屈は分かるけど、毎日仕事で忙しいのに目標について考える時間なんかないよ。
あんとにお
あんとにお
そう感じる人に向けて著者は、「10年後の未来のために、一日15分使いなさい」と述べています。

毎日夢や目標を考えることで、今現在の行動が方針に合ってるか確認できるのです。

夢や目標に一致しない行動を取っているなら、見直す必要があります。

「思ってたのと違う。目標にしてたのはここじゃない…」と後々思わないように、足元を見つめ直すことが重要です。

まとめ:「後回しにしない技術」を今日から身に着けよう

「後回しにしない技術」を身に着ければ、成功者へとグッと近づきます。

実行量を身に着けるためには、決心、実行、維持の3段階が重要です。

簡単そうに見えますが、意識しないとどうしても楽な方向に行くのが私たち人間です。

もし夢や目標があるなら、PDCAサイクルをガンガン回して、実行力を身に着けましょう。

決して楽な方法ではありませんが、パワフルかつ実践的な内容を本書から学べます。

\かんたん3分で登録完了!初月で解約OK!/

著:イ・ミンギュ, 翻訳:吉川南
¥1,505 (2021/10/25 16:15時点 | Amazon調べ)