20代・第二新卒におすすめの転職サイト詳しくはこちら

マクサン本の書評&感想をブログ歴1年半×6桁ブロガーの私が辛口解説

こんにちは、あんとにおです。ブログを運営している方はこんな悩みを抱えた経験はありませんか?

  • ブログって思ったよりも稼げない…
  • ブログ歴半年を超えてもPV数が全然伸びない
  • 記事が読まれなくてモチベが続かない

このような悩めるブロガーを救うのが、今回紹介する「マクサン式webライティング」。通称、“マクサン本”です。

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2022/09/30 13:39時点 | Amazon調べ)
\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

本書は「しなくてもいい失敗」を避け、自身のサイトを最短距離で成功に導いてくれる一冊です。

とはいえ、「薄っぺらいノウハウじゃないの?」「ブログ初心者でも本当に参考になる?」と不安な方もいますよね。

そこでこの記事では、「マクサン式webライティング」をおすすめできる人・できない人についてどこよりも分かりやすく説明します。

この記事を読めば、「マクサン式webライティング」を買うべきか否か分かるようになります。

結論、本書はブログ歴3ヵ月~1年半以内の方には文句なしでおすすめできます。

数千円から数万円稼げるようになったけど、伸び悩んでる方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

あんとにお

本記事内でも、本書の知識をふんだんに盛り込んでるので、購入済みの方でも「本に出てきたやつ!」と楽しんでもらえるはず…!

本記事の執筆者
  • ブログ運営歴1年半の現役ブロガー
  • ブログ収益6桁
  • 月間最高2.6万PV
  • マクサンラボのYouTube動画はすべて視聴済
あんとにおです

タップできる目次

“マクサン本”はこんな人におすすめ

マクサン式webライティングがおすすめできる人は、次の通りです。

順番に解説します。

時間をお金で買いたい人

著者のマクリンさんとサンツォさんは、副業ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」やYouTubeチャンネル「マクサンラボ」を共同で運営しています。

私は「マクサン」のオンラインサロンには入ってませんが、「マクサンラボ」のYouTube動画は全部見ました。(金払え)

まだ「マクサンラボ」を見てない方向けに一言で言うと、YouTubeの内容はマジで有益です。

あんとにお

そんなYouTubeの有益情報も「マクサン式webライティング」にかなり盛り込まれてました!

「じゃあ動画で学べばよくね?」と思う方もいますよね。ですが動画でインプットするデメリットはバカになりません。

動画で学ぶデメリット

  • 数日経ったら覚えてない
  • 知りたい情報にたどり着くのに時間がかかる
  • 単純に見るのが面倒
あんとにお

全部私の実体験です。副業でブログを運営してる方だと、なおさら厳しいですよね…

その点、「マクサン式webライティング」では、YouTubeの有益ノウハウを体系的に学べるので大幅な時短になります。

1冊税込み2,200円なので、時給1,100円の方で2時間の労働で元が取れます。

時間を効率的に使ってブログ運営をしたい方におすすめできます。

Webライティングの基礎を身に着けたい人

文章術の本ってどれを選べばいいか分かりませんよね。せっかく読んでも、「一文一恵」とか当たり前のノウハウだけが身に着きます。

その点本書はwebライティングに特化しているため、現役ブロガーの方に非常に参考になります。

あんとにお

私も文章術の本を10冊以上読みましたが、webライティングに特化してる本はありませんでした…

また著者の二人が運営するオンラインサロン「マクサン」では、「ブログ記事診断」のサービスがあります。

数多の記事を添削してきた著者が、抑えておくべきポイントを厳選してるので、初心者ブロガーにはかなり参考になるはずです。

文章を読んでもらうための、推敲のチェックリストもあるのでリライトの参考にもなります。

なかなか記事が読まれないとお悩みの方は、読まれる文章を身に着けましょう。

もっと文章力を身に着けたい!という方は、下記記事をあわせてお読みください。

SEOの専門的なノウハウを知りたい人

昨今のSEOでは、E-A-Tが最重要と言われています。

E-A-Tとは「Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)」の頭文字を取った単語で、Googleが情報の信頼を測るための概念といわれています。

引用:マクサン式webライティング

詳しい解説は譲りますが、「そんなことも上位ブロガーはやってるのか…」と参考になりすぎました。

何よりすごいのが、株式会社LANY代表取締役の竹内渓太氏と「Apple Watch Journal」運営者のエザキ氏が執筆に関わっている点です。(まさにこれもE-A-Tを担保してる実例

だいたいこういうのは名前貸しだけのイメージと思っていざ読むと、素人目にも「あ、ガチで監修してるわ」と分かるぐらいの内容が詰まってます。

あんとにお

最新のE-A-T情報が気になる方はぜひ本書を手に取ってみてください。

⇑ 目次へ戻る

“マクサン本”をおすすめできない人

マクサン式webライティングをおすすめできない人は次の通りです

順番に解説します。

ガチのブログ初心者

ブログ歴が0~3か月程度の初心者が、本書の内容をすべて実践しようとすると気絶します。

大量のノウハウがあるが故に、「結局何から始めればいいの…」「とりあえず吹き出しとか装飾は多めにしよう」と本質から離れた行動をする未来が見えます……。

  • WordPressとは?
  • サーバーを借りるってなに?
  • ドメインは取らなきゃいけないの?
  • テーマ選び無料がいいの?有料がSEO対策強いって本当?
  • プラグインってなに?
  • おしゃれなAmazonリンクはどうやるの?

このようにブログを開設して「分からないことが分からない状態の人」には、“まだ”本書はおすすめできません。

あんとにお

有益なのは間違いないけど、細かいテクニックだけ覚えるのは危険だと感じました…

ただ、見出しのつけ方、キーワードの探し方、ジャンルの選び方など参考になる部分は多いので、かいつまんで読める人なら初心者のうちに読んでもいいかもしれません。

「マクサン本」を読むだけで成果が出ると考えてる人

いわゆる、テイカー気質の人には向きません。

この本を読めばOKではなく、日々自分の中に正解を探す力が必要だと感じました。

本書にあるサンツォさんのコラム内でも、次のように記されていました。(本書のカラムは量が多くて読み応え半端ないしクソ役に立ちます)

本書ではブログやアフィリエイトなどのwebメディアを成長させる秘訣をたくさん盛り込みましたが、なかには時間が経つとともに使えなくなってしまうノウハウもあるでしょう。

大切なのは、与えられた情報を自分のなかで咀嚼・吸収しつつも、時間の経過とともにアップデートしつづけることです。

引用:マクサン式webライティング

「なんだよ面倒くさそうだな!」と感じる人には、本書は全くおすすめできません。

あんとにお

どこよりも本質的であるからこそ、大事なノウハウが詰まってます。

Webライターが本業の人

ブログを運営してないwebライターの方には、本書はややオーバースペックだと感じました。

なぜなら、本書はあくまで「自分でメディアを運営してる人」に向けて書かれた本だからです。

先述したwebライティングの基礎スキルを高めれば、クライアントから喜ばれて文字単価も上がるでしょう。

しかし本書のノウハウを実践できるなら、「自分でメディア運営した方が儲かるんじゃね?」と感じたので、ブログを運営してないWebライターの方にはおすすめできません。(ライターのディレクション業務をしたい方には利用価値ありです…。)

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2022/09/30 13:39時点 | Amazon調べ)
\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

⇑ 目次へ戻る

“マクサン本”で重要だと感じたところ

マクサン本の中で、私が特に重要だと感じた箇所を深堀して3つ解説します。

検索意図を掘り下げる

記事を書いてもなかなか上位表示されない原因は、検索意図を反映してない記事を書いてしまっているからです。

検索意図とは

そのキーワードを検索した目的ならびにその背景のことを指す

そんな検索意図を掘り下げる具体的な方法として、「関連キーワード」と「他の人はこちらも検索(再検索キーワード)」が紹介されています。

あんとにお

詳細は本著に譲りますが、私もこのノウハウを実践してから上位表示できるようになりました。(小声)

マクリンさんが実際に上位表示できたキーワードを晒してるため、イメージがつきやすいのも特徴的です。(だいぶ魂削ってるので感謝すべきポイントです。リスクが大きすぎるから普通の人はやりません。)

「検索意図って何?」「3ヵ月経っても全然上位表示されない」とお悩みの方は、検索意図の深堀りを真似してみて!

オリジナリティが出せるジャンルは強い

先述した検索意図の深堀りができると、ロングテールキーワードは段々上位表示できるようになってきます。(実体験)

とはいえ、検索順位をさらに上げるためには、記事内にオリジナリティの高い情報を入れる必要があります。

とあるサービスの評判・口コミが知りたい時、第三者の評価だけではなく「自身で使ってみた率直な感想」や「その会社にインタビューしてわかった商品へのこだわり」などが盛り込まれていれば、オリジナリティが高く、新たな発見につながる確率が高まるでしょう。

引用:マクサン式webライティング

推敲の際に必ずチェックすべき項目13個の中にも、「オリジナルの情報が少なくとも30%以上含まれているか」が入ってます。

あんとにお

検索順位の押し上げはある程度のSEO対策でいけますが、「読者の行動を促す」ためには、一次情報体験談が重要になると感じました。

YMYLはダメ絶対

YMYLについてはマクサンでも度々相談が来るそうで、著者の一人であるサンツォさんも次のようにツイートしてます。

本著の中でも、次のように記されています。

YMYLはSEOで上位表示されないから参入しないという考え方ではなく「人々の人生に重大な影響をおよぼす領域では、専門家でもない限り、下手な情報を発信しない」と考えるべきです。

引用:マクサン式webライティング

知らず知らずのうちにYMYLのど真ん中を進んでる方は注意

あんとにお

ジャンル選びで失敗するケースは本当に多いです…

⇑ 目次へ戻る

“マクサン本”でイマイチだったところ

マクサン本でイマイチだったところは、次の2つです。

目的の場所が探しづらい

マクサン式webライティング」は、400ページ弱の大ボリュームなため、「どこに何が書いてあるか」を把握しづらいのが難点です。

もちろん目次もあるけど、本文中に(詳しくは〇ページで解説してます)とページ内リンクがあるので、行ったり来たりが面倒です。

解決策としては、付箋を貼る折り曲げるかするといいと思います。

あんとにお

私も添付の画像のようにガンガン折り曲げて、書き込みをしてます。

辞書代わりとして、いつでも探せるようにしておくのがおすすめです。

タイトル付けに関しては別の本がいい

本書では、タイトルの重要性と実際のつけ方についても記載はありますが、正直物足りない印象です。(ページの関係上しかたない部分ではありますが…)

なので、タイトルに苦手意識がある人は、別の本を使うのがいいと思います。

売れるコピーライティング単語帖」や「超ライティング大全」にはタイトルのテンプレ集が付属してるので、かなり役立ちます。

あんとにお

私は「超ライティング大全」を愛用していて、魅力的なタイトル簡単につけられるようになりました。

詳しくは、「【書評】超ライティング大全~型を使ってバズるタイトルを作ろう」をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

“マクサン本”と他のブログ関連本の違い

マクサン本の他にも、ブログ関連本は多くあります。

あんとにお

マクサン本の立ち位置と他の書籍との違いをポジションマップにまとめたので購入前の参考にしてください。

ブログ関連書籍のポジションマップ
あんとにお

どれも参考になるので、気になる本を手に取ってみてください。

⇑ 目次へ戻る

まとめ:マクサン本は初心者から中級者におすすめのブログ本

改めて、「マクサン式webライティング」をおすすめできる人・できない人を紹介します。

おすすめできる人おすすめできない人
時間をお金で買いたい人
Webライティングの基礎を身に着けたい人
SEOの専門的なノウハウを知りたい人
ガチのブログ初心者
「マクサン本」を読むだけで成果が出ると考えてる人
Webライターが本業の人
マクサン式webライティングをおすすめできる人・できない人

本書を読めば、月収+10万円はリアルに目指せる数字です。

今、月数千円から数万円で伸び悩んでいたり、今後のブログ運営の方針に悩んだりしてる人には非常に参考になる一冊です。

ブログで稼ぎたい方は、この一冊をまずお試しください。

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2022/09/30 13:39時点 | Amazon調べ)
\Pt最大42倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次