215人に聞いた本当に使える自己分析ツールを徹底比較

【2023年版】転職の自己分析ツール・アプリおすすめ27選!215人に聞いてみた

この記事のまとめ

おすすめの自己分析ツール・アプリを目的別にランキング形式で徹底比較!

実際に27個の自己分析ツールを利用利用者215人に行ったアンケートをもとに、無料診断ツールを厳選して紹介しています。

自己分析の目的別に“どのアプリを選ぶべきか”を追及して解説しました。

「自己分析が大切なのは分かるけど何から始めたらいいか分からない。自己分析ができないから一向に転職活動が進まないし、やりたいことも見つからない…。」

自己分析は、骨が折れる作業です。今や自己分析のノウハウはそこらじゅうに溢れていますが、実践するにはかなりの時間と労力が必要です。

週5日働くサラリーマンにとって大事な休みを、答えが出るかも分からない自己分析に費やすのは、想像しただけでも脳がパンクしそうになりますよね。

そんな自己分析ができないと悩む人におすすめなのが、自己分析ツールを使って性格や適職を診断する方法です。

自己分析に役立つツールを使えば、誰でも簡単に自己分析の第一歩を踏み出すことができます。

この記事では、そんな自己分析ツールを目的別にランキング化し、無料で使える診断のみを紹介します。

27個の自己分析ツールから目的別№1を厳選

自己分析のおすすめツール

転職に役立つ
キャリア診断(VIEW)…簡単3分で価値観や経歴に合う業界・職種が分かる※スマホ専用

価値観が分かる
転職タイプ診断(doda)…仕事で大切にしている価値観が分かる

強みが分かる
グッドポイント診断(リクナビNEXT)…18個の中から強みが5つ分かる

適職が分かる
適職診断テスト(Re就活)…エニアグラムを用いて9つのタイプから適職が分かる

性格が分かる
バイアス診断ゲーム(ミイダス)…意思決定の癖を見つけて仕事で成果を出せる

適正年収が分かる
市場価値診断(ミイダス)…7万人の転職データから市場価値を見出す

※文章内の目次へ戻るボタンでここまで戻ってきます

あんとにお

独自のアンケートによると、平均「2.5個」の自己分析ツールを利用しています。この記事で紹介するツールはすべて、無料で受けることができるのでぜひご活用ください!

気になるところへ読み飛ばす

自己分析ツール・アプリのランキング詳細
215人に行ったアンケート調査結果
自己分析の結果を役立てるコツ
タップできる目次

自己分析ツール・アプリのおすすめ27選

サービス名タップで解説に飛びます

スクロールできます
診断名(公式サイト)質問数/診断時間特徴
キャリア診断(VIEW)24問/3分簡単3分でAIをもとにした分析
適性診断(マイナビ転職)58問/15分価値観と行動分析ができる
マイナビジョブ20’s適性診断(マイナビジョブ20’s)不明/15分転職に活かせる
シゴト観診断(ビズリーチ)90問/20分キャリアタイプや価値観を見える化
転職タイプ診断(doda)60問/7分おすすめの求人を紹介してくれる
3分間の適職診断(リクナビNEXT)22問/3分子供のころの性格を呼び起こす
価値観診断(厚生労働省)25問/3分思考の方向性が分かる
グッドポイント診断(リクナビNEXT)293問/20分18個の強みから5つを紹介
キャリアタイプ診断(doda)120問/10分強みや弱みと向いている企業風土が分かる
トーテム診断(CIY)123問/15分診断者数65万人突破してSNSで話題
ジブン分析(AMBI)90問/15分キャリアタイプや職務適性が分かる
社会人力診断(マイナビ転職)10問/1分強みと活かし方が分かる
適職診断テスト(Re就活)91問/8分強みや適職を9つのタイプから分析
コンピテンシー診断(ミイダス)202問/20分適性が高い職種・低い職種やストレス環境を診断
エゴグラム適職診断(doda)50問/3分行動パターンから性格を分析
適職診断(キャリアインデックス)39問/3分仕事や職場に求めるポイントが分かる
適職診断NAVI(Meta Anchor)35問/5分思考スタイルからマッチする職種を分析
パーソナリティ診断(ミイダス)123問/10分生まれ持った個性と今のコンディションが分かる
バイアス診断ゲーム(ミイダス)105問/60分論文で効果が立証済みのゲーム
16Personalities性格診断テスト(NERIS Analytics Limited)60問/8分16のタイプから自分の特徴を診断
16TEST(精密性格診断テスト)90問/5分仕事の長所や短所も分かる
キャリタスクエスト(キャリタス就活)20問/3分就活に使える性格診断
モヤモヤ解消診断(doda)20問/3分女性ならではの悩みにフォーカス
ポケモン自己分析(ポケモンセンター)16問/3分20種類のポケモンから診断
ジョブリシャス診断(マイナビ転職)20問/3分27のタイプからあなたを診断
市場価値診断(ミイダス)プロフィール入力/5分7万人の転職データから市場価値を算出
年収査定(doda)10問/3分186万人の転職者データから機械学習を用いて算出

なお、ランキングの順位付けは、以下3つの評価軸としています。

  • 診断の質
  • 転職や就活への寄与度
  • 利用者の数

利用者の数に関しては、自己分析ツール利用者へ「どのサービスが印象に残ったか」をヒアリングし、ランキング順位に反映しております。

 【調査概要】

調査目的自己分析ツール・アプリの利用度・満足度
調査方法インターネット調査
調査対象転職活動または自己分析でツールやアプリを利用したことがある方※年齢・業種・職種は問わない
調査実施期間2022年9月2日〜9日(追加調査:2022年11月5日~16日)
調査人数215人
調査媒体クラウドワークス

また、今回紹介するツールやアプリはすべて私も体験しています。自己分析に関する本30冊以上読むほどの自己分析おたくが厳選しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する、各自己分析ツールのポジショニングは、以下のようなイメージです。

\タップすると拡大します/

2023年版の自己分析ツールカオスマップ
自己分析ツール・アプリのカオスマップ

タップで各目的別のランキングに飛びます

「転職」に役立つツール
「価値観」が診断できるツール
「価値観」が診断できるツール
「強み」が診断できるツール
「強み」が診断できるツール
「適職」が診断できるツール
「適職」が診断できるツール
「性格」が診断できるツール
「性格」が診断できるツール
「適正年収」が診断できるツール
「適正年収」が診断できるツール

⇑ 目次へ戻る

「転職」に役立つツール・アプリ3選

自己分析で「転職」に役立つツールは、以下の通りです。


VIEWのロゴ
キャリア診断

dodaのロゴ
キャリアタイプ診断


マイナビジョブ20’s適性診断
運営サイトVIEWdodaマイナビジョブ20’s
診断内容価値観や経歴に合う業界・職種向いている企業風土が分かる仕事にまつわる特徴が分かる
時間3分10分15分
おすすめポイント手軽にできてコスパが良い‼自己PRや志望動機に使える‼適性診断の結果をもとに面談できる‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する
「転職」に役立つ自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. キャリア診断(VIEW)
  2. キャリアタイプ診断(doda)
  3. マイナビジョブ20’s適性診断(マイナビジョブ20’s)

第1位:キャリア診断(VIEW)

若手ハイクラス向け転職サイト

公式サイト:https://assign-inc.com/view/

キャリア診断
対象者VIEWアプリ登録者
登録の有無必要(1分)
問題数24問
所用時間3分
特徴簡単3分の診断を受けるだけでAIがあなたにあうキャリアをランキング化
職務経歴書などのテキスト入力が無く手軽に診断
価値観をもとに本当に向いてる仕事が見つかる
おすすめポイント簡単3分でAIをもとにした分析‼
キャリア診断の概要
転職アプリ「VIEW」のダウンロード
転職アプリ「」の説明①
転職アプリ「」の説明②
転職アプリ「」の説明③

適職を見つけるのにおすすめの方法は、若手ハイクラス向け転職アプリ』の「キャリア診断」です。

キャリア診断の特徴
  • 簡単3分の診断でAIがあなたにあうキャリアをランキング化
  • 職務経歴書などのテキスト入力が無く手軽に診断
  • 価値観をもとに本当に向いてる仕事が見つかる

キャリア診断を受けると、「あなたが本当に大切にしている価値観や経歴にマッチした業界×職種」などが分かります。

あんとにお

実際の診断結果がこちらです‼

あなたの3分診断レポート①
あなたの3分診断レポート②

あなたの3分診断レポート:筆者診断結果

価値観×経歴にマッチした業界×職種1位
価値観×経歴にマッチした業界×職種2位
価値観×経歴にマッチした業界×職種3位

価値観×経歴にマッチした業界×職種TOP3:筆者診断結果

キャリア診断を受けた結果、私はWeb広告やIT系の仕事が向いていることが分かりました。

戦略的思考が深く、個人としての独立志向が強いあなたには、Web広告やITサービスがオススメ。特に、方針策定を担っていける環境が最適です。

引用:キャリア診断
あんとにお

特徴的な強みもかなり的を得ていると感じました…‼

価値観×経歴にマッチした具体的な企業名も出るので、漠然と転職やキャリアに不安を持つ方にもおすすめできます。

3分程度で完了するため、ゲーム感覚でスキマ時間に診断してみましょう。

向いてる業界を選択できる

30歳男性|転職回数:5回以上

キャリア診断はとても簡単に答えられ、質問の質が明確に記載されていた印象を持っています。
キャリア診断の自己分析ツールは大学でも講師から使ってみて自分の評価を客観的にみれるのでお勧めだと言われていました。使用した結果から自分の向いている就職先、業界を選択できる素晴らしいツールだと思います。

\かんたん3分!価値観が分かる自己分析/

アプリをインストールするだけ

⇑ 転職のランキングへ戻る

第2位:キャリアタイプ診断(doda)

キャリアタイプ診断のトップ画

公式サイト:https://doda.jp/

キャリアタイプ診断
対象者doda会員
登録の有無登録要(無料)
問題数120問
所用時間10分
特徴強みや弱み、あなたが向いている企業風土が分かる
パーソナリティ診断とキャリア診断の2つを診断
おすすめポイント自己PRや志望動機に使える‼
キャリアタイプ診断の概要

キャリアタイプ診断で分かることは、次の5項目です。

項目
  • 性格・気質傾向…どんな性格なのか
  • 能力傾向…どんな能力があるのか
  • 行動基準…何を重視して行動しているのか
  • 仕事スタイル…どんな働き方が向いているのか
  • 企業風土…どんな企業文化が向いているのか

能力やパーソナリティに加えて、自分が活躍できる企業風土が分かるので、様々な角度から自己分析ができます。

あんとにお

ちなみに筆者が受けた診断結果は、次のようになりました。

キャリアタイプ診断:筆者診断結果
キャリアタイプ診断:筆者診断結果

A4用紙一枚のレポートを印刷することもできます。各項目を数値化してくれているので、視覚的にも分かりやすい診断です。

あんとにお

他のdodaの診断と比べても、精度はかなり高いと感じました…!

会社選びがしやすくなった

33歳男性|転職回数:4回

キャリアタイプ診断(doda)は、エゴグラム適職診断の質問数50問に比べて120問あるので、深いところまで掘り下げるのでより精度の高い分析ができます。キャリアタイプ診断では、向いている職場の特徴を改めて言語化してくれるので、会社選びがしやすくなるのが特徴。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

dodaの適職診断サービスについては、下記記事でも詳しく解説しています。

⇑ 転職のランキングへ戻る

第3位:マイナビジョブ20’s適性診断(マイナビジョブ20’s)

マイナビジョブ20's適性診断

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’s適性診断
対象者マイナビジョブ20’s会員
登録の有無登録要(無料)
所用時間15分
特徴仕事にまつわる特徴が分かる
おすすめポイント適性診断の結果をもとに活かし方を教えてもらえる‼
マイナビジョブ20’s適性診断の概要

マイナビジョブ20’s適性診断とは、仕事にまつわる自分自身の特徴を把握することができます。

診断結果自体の精度も高いことで有名で、毎年世界中で数千万人の求職者が受検している適性診断を導入しています。

あんとにお

具体的には以下の疑問を解決できます。

・仕事をする上で、わたしのどんな特徴が強みになるだろう?
・わたしの強みはどんな仕事で活かせるかな?
・仕事をする上で、何がわたしの弱みになりうるだろう?

転職サービスが運営しているので、診断後に具体的な活かし方を教えてくれるので行動に移しやすいです。

適性診断を受けるメリット

  • キャリアアドバイザーが客観的な視点でカウンセリング
  • 面接対策の準備に役立てる

キャリアアドバイザーの主観に頼らないアドバイスがもらえるので、カウンセリングの充実度が増します。

転職を考えている第二新卒や20代の方は、マイナビジョブ20’sの適性診断がおすすめです。

私自身の特徴を確認するための良い機会になりました。自分の強みや特徴をどのように仕事で活かせるかというところが具体的にイメージができ、とても参考になりました。

\カンタン3分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

⇑ 転職のランキングへ戻る

「価値観」が診断できるツール・アプリ5選

自己分析ツールの価値観を説明

自己分析で「価値観」を知ることができるツールは、以下の通りです。

スクロールできます

dodaのロゴ
転職タイプ診断


シゴト観診断

マイナビ転職のロゴ
適性診断
リクナビNEXTのロゴ
3分間の適職診断
価値観診断のロゴ
価値観診断
運営サイトdodaビズリーチマイナビ転職リクナビNEXT厚生労働省
診断内容仕事探しの軸が分かる仕事上の大切な価値観を診断行動傾向と価値観を診断仕事選びの価値観が分かる価値観を点数化
時間7分15分15分3分3分
おすすめポイントおすすめの求人を紹介してもらえる‼キャリアタイプや価値観を見える化‼仕事に求める価値観がわかる‼子ども時代の性格からタイプを診断‼思考の方向性がわかる‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する診断する診断する
「価値観」が分かる自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. 転職タイプ診断(doda)
  2. シゴト観診断(ビズリーチ)
  3. 適性診断(マイナビ転職)
  4. 3分間の適職診断(リクナビNEXT)
  5. 価値観診断(厚生労働省)
あんとにお

各ツールの詳細を解説します!

第1位:転職タイプ診断(doda)

転職タイプ診断のトップ画

公式サイト:https://doda.jp/

転職タイプ診断
対象者doda会員
登録の有無登録要(無料)
問題数60問
所用時間7分
特徴仕事をする上で大事にしていることや、やりがい、不満や満足度を診断
「仕事」「給与・待遇」「労働時間」「職場環境」の満足度指数をグラフ化
おすすめポイントおすすめの求人を紹介してくれる‼
転職タイプ診断の概要

具体的に、転職タイプ診断では下記の項目を知ることができます。

項目
  • 転職タイプ…どんな切り口で仕事をさがせばいいのか適職探しのヒントを診断
  • 現在の満足度…あなたが今の職場で感じている不満や満足度の高いポイントを診断
あんとにお

ちなみに筆者が受けた診断結果は、次のようになりました。

転職タイプ診断:筆者診断結果①
転職タイプ診断:筆者診断結果②

転職タイプ診断:筆者診断結果

あんとにお

診断結果にあわせて、おすすめの求人を紹介してくれるのがありがたい…‼

強みを活かせる環境に転職できた

36歳女性|転職回数:1

転職の際に興味があったので、dodaのキャリアタイプ診断を使って分析をしてみました。以前の職種とは違う職種が向いているという結果が出たので、正直自分でも驚きました。仕事がうまくいかなくて転職するわけではなかったので、最初はこの結果を受け入れる気がしませんでした。しかし、よく考えてみると、確かに自分の強みを活かすなら別の道に進むこともいいかもしれないと思えるようになりました。転職先は、今までの職歴も生かしつつ、自分の強みも生かせるところを選びました。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 価値観のランキングへ戻る

第2位:シゴト観診断(ビズリーチ)

公式サイト:https://www.bizreach.jp/lp/diagnose/pc/

シゴト観診断
対象者ビズリーチ会員
登録の有無登録要(無料)
所用時間15分
特徴あなたが仕事をするうえでの価値観
あなたの客観的な役割
あなたの思考や行動の傾向
おすすめポイントキャリアタイプや価値観を見える化‼
シゴト観診断の概要

ビズリーチのシゴト観診断では、キャリアタイプや行動特性が分かります。

あんとにお

ハイクラス転職サイトとして高い評価を持つ「ビズリーチ」ならではの、高精度なWeb適性診断テストが受けられます!

診断は、「自己診断」と「他己診断」の2つがあります。

他己診断は、他の自己分析ツールにはない画期的なサービスです。

他者(上司、同僚など)に、自分について回答してもらうことで、自分自身を客観的に確認することができます。

注意点としては、ビズリーチが会員制の転職サイトである点です。承認されるまでに3日程度時間がかかります。

あんとにお

ビズリーチを使ってハイクラスの転職を考えている方は、ぜひご一緒に受けてみてください!

\ かんたん3分で登録完了 /

ヘッドハンターや優良企業からスカウトが届く

⇑ 価値観のランキングへ戻る

第3位:適性診断(マイナビ転職)

適性診断のトップ画

公式サイト:https://tenshoku.mynavi.jp/aptitude/

適性診断
対象者マイナビ転職会員
登録の有無登録要(無料)
所用時間15分
特徴行動傾向と価値観を診断できる
「パーソナリティ診断」と「バリュー診断」をそれぞれ受けられる
おすすめポイント価値観と行動分析ができる‼
適性診断の概要

マイナビ転職の適性診断を受けると、性格や価値観について知ることができます。

あんとにお

参考までに僕の診断結果を公開します。

適性診断 パーソナリティ診断:筆者診断結果
適性診断 バリュー診断:筆者診断結果

適性診断:筆者診断結果

診断ボリュームはありますが、レポートの質が正直微妙でした。

人気の診断ではありますが、強みや価値観を詳しく知りたいなら、別の診断も受けてみるのがいいと思います。

あんとにお

診断結果を見て、だからどうすればいいの??と少し困惑してしまいました…。

自分の内面を可視化できた

35歳男性|転職回数:1回

すぐに診断ができて、非常にわかりやすかったです。向いている職業や、どのようなことに興味をもっているかなど、今まで自分ではあまり感じていなかったことも可視化してみることができたので、転職活動の役に立ちました。また、そのまま転職サイトに登録することで企業からのスカウトも何社かあり、適正診断と同時に就職活動もできたこともよいと思います。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 価値観のランキングへ戻る

第4位:3分間の適職診断(リクナビNEXT)

3分間の適職診断テストのトップ画

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

3分間の適職診断
登録の有無登録不要
問題数22問
所用時間3分
特徴仕事選びの価値観が分かる
こども時代の性格からタイプを判断
おすすめポイント手軽に診断できる‼
3分間の適職診断の概要

リクナビNEXTの「3分間の適職診断テスト」は、登録なしで診断できるツールです。

手軽にできる一方、登録なしだから診断の精度は正直微妙なところでした。

あんとにお

筆者も受けましたが、これまで受けてきたツールと正反対の結果が出てしまいました…。

3分間の適職診断テスト 仕事選びの価値観:筆者診断結果
3分間の適職診断テスト 子どものころの自分:筆者診断結果

3分間の適職診断テスト:筆者診断結果

子どもの頃の性格を振り返る診断結果が出る点は、他のツールにはないおもしろさがありました。

あんとにお

遊び感覚で性格を知りたい人にはおすすめのツールです!

自分の性格にあったおすすめ業界がわかる

24歳女性|転職回数:2

3分間の適職診断テストは登録せずに誰でも簡単にできるのは良いところだなと思いました。しかも3分とすぐにできるので、手軽にできるところはまた良いところだなと思います。内容は仕事選びの価値観テストが12問と自分の隠れた性格診断テストが10問があります。診断結果では自分が仕事でどのよう評価されたいか認められたいかによって、転職選びのポイントを教えてくれます。そして自分の隠れた性格の結果では、自分の性格にあったおすすめの職業を教えてくれるので良いなと思いました。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 価値観のランキングへ戻る

第5位:価値観診断(厚生労働省)

価値観診断のトップ画

公式サイト:https://jobcard.mhlw.go.jp/

価値観診断
登録の有無登録不要
問題数25問
所用時間3分
特徴10点満点で価値観が分かる
各思考ごとの特徴や理由が丁寧に解説してある
おすすめポイント思考の方向性がわかる‼
価値観診断の概要

厚生労働省のHPで受けられる「価値観診断」は、10点満点で各思考の点数を示してくれるツールです。

厚生労働省のお堅い診断ではありますが、簡単に思考の傾向を知ることができました。

価値観診断:筆者診断結果
価値観診断:筆者診断結果

思考の方向性としては、納得できる部分がありました。

ただ、特徴の説明が読みづらく、良くも悪くも厚生労働省の診断ツールだなぁと感じました。

あんとにお

転職には繋がりづらい印象です…。

PDFで結果が残せて満足

21歳女性|転職回数:0

厚生労働省の価値観診断が印象に残りました。選択肢が3つであること、質問が分かりやすいこと、加点方式で4つの価値観の点数を表示してくれてPDFとしてプリントアウトができることがいいなと思いました。選択肢が3つなので中途半端な回答はなく簡単に選べる点や自分の価値観を4つの分野で見るとどの分野に特化しているのかわかりやすい点が気に入りました。結果を元に自己分析をする時にどんな結果か忘れやすいものです。それに対してpdfで記録を残せるのはいいアイディアだと感じました。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 価値観のランキングへ戻る

⇑ 目次へ戻る

「強み」が診断できるツール・アプリ5選

自己分析ツールの強みを説明

自己分析で「強み」を知ることができるツールは、以下の通りです。

スクロールできます

リクナビNEXTのロゴ
グッドポイント診断

ミイダスのロゴ
コンピテンシー診断

CIYのロゴ
トーテム診断
AMBIのロゴジブン分析マイナビ転職のロゴ
社会人力診断
運営サイトリクナビNEXTミイダスCIYAMBIマイナビ転職
診断内容18個の強みから5つ分かる適性が高い職種が分かる生まれ持った資質がゲームのキャラに扮して分かる創造的思考性の強みが分かる“自分の強み”とその生かし方が分かる
時間20分20分15分15分1分
おすすめポイントリクルートが持つ独自ノウハウで精度が高い‼結果をPDF化できる‼コピペで使える自己PRを自動生成‼強みと不向きな仕事が分かって迷いが消える‼強みを一言で教えてくれる‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する診断する診断する
「強み」が分かる自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. グッドポイント診断(リクナビNEXT)
  2. コンピテンシー診断(ミイダス)
  3. トーテム診断(CITY)
  4. ジブン分析(AMBI)
  5. 社会人力診断(マイナビ転職)
あんとにお

各ツールの詳細を解説します!

第1位:グッドポイント診断(リクナビNEXT)

グッドポイント診断のトップ画

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

グッドポイント診断
対象者リクナビNEXT会員
登録の有無必要
問題数293問(3部構成)
所用時間20分
特徴リクルートのノウハウが詰まったツール
18個の強みから5つを紹介
おすすめポイント無料で精度が№1のツール‼
グッドポイント診断の概要

グッドポイント診断は、無料で使える精度の高い自己分析ツールです。

グッドポイント診断は、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービス。

引用:リクナビNEXT

グッドポイント診断を受けると、客観的なデータに基づいた自分の強みが分かります。

グッドポイント診断:筆者診断結果
グッドポイント診断:筆者診断結果
あんとにお

自分でもめちゃくちゃ当たってる!!となんだか嬉しくなり、家族にも診断結果を見せましたw
家族にも賛同が得られたので、精度はかなり高いと思います…。

リクナビNEXTの会員になれば、誰でも「グッドポイント診断」を受けることができます。

完全無料かつ15分程度で診断できるので、忘れないうちににチャレンジしてみてください。

履歴書や職務経歴書の作成に役立った

23歳女性|転職回数:0

リクナビNEXTの”グッドポイント診断”が印象に残り、使い勝手が良かったと感じています。自分の特徴が5つわかるため、履歴書や職務経歴書を作成するときに便利でした。企業によって、求める人物像に近いアピールができるようなものをグッドポイント診断から選んで深掘りをして記載するなどして自己PRを使い分けていました。また、求人に応募するときにグッドポイント診断を一緒に添付して送信することのできる企業があることも印象的でした。

\無料で強みがわかる/

登録は5分で完了

⇑ 強みのランキングへ戻る

第2位:コンピテンシー診断(ミイダス)

コンピテンシー診断のトップ画

公式サイト:https://miidas.jp/

コンピテンシー診断
対象者ミイダス会員
登録の有無登録要(無料)
問題数202問
所用時間20分
特徴診断結果がPDF化できる
マネジメント、パーソナリティ、職務適正、上下関係適正、ストレス要因が分かる
適性の高い職種が分かる
おすすめポイント圧倒的な診断ボリューム‼
コンピテンシー診断の概要

コンピテンシー診断を受験すると、適性が高い職種・低い職種やストレスに感じやすい環境などを診断することができます。

また、診断結果にフィットした企業からオファーが届く可能性が高くなります。

あんとにお

参考までに僕の診断結果を公開します。

コンピテンシー診断:筆者診断結果
コンピテンシー診断:筆者診断結果

診断結果をPDF化できるため、自己分析にも使いやすいと感じました。

あんとにお

無料の中では最高峰のボリューム…‼

職務適性が細かくて分かりやすい

26歳男性|転職回数:1

職種ごとの適性が細かくわかるようになっていてどういう職業に向いているとAIは判断したのかわかりやすくて面白かったです。職種も絞ることができていないような人には参考になる指標かもしれません。また、ミイダスはそれに伴ったオファーが企業から届くという点も他の就活サイトと違って面白いなと思いました。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 強みのランキングへ戻る

第3位:トーテム診断(CIY)

トーテム診断のトップ画

公式サイト:https://ciy-work.com/person

トーテム診断
登録の有無登録要(無料)
問題数123問
所用時間15分
特徴診断者数65万人を突破
コピペで使える自己PR分が自動生成される
おすすめポイントガッツリ診断できて質が高い‼
トーテム診断の概要

トーテム診断は、自己PRに役立つ自己分析ツールです。

トーテム診断で分かる項目
  • 生まれ持った普遍的な資質
  • 今の自分の才能と性格
  • 対人関係で出やすい性格
  • 理想とする人物像

ゲームのキャラに模したキャラクターが診断結果として出るので、純粋な診断としても楽しめるツールです。

あんとにお

実際の診断結果がこちらです!

トーテム診断:筆者診断結果①
トーテム診断:筆者診断結果②
トーテム診断:筆者診断結果③

トーテム診断:筆者診断結果

レポートの質が高く、潜在化していた強みや価値観に気付くことができました。

あんとにお

対人関係で出やすい性格も分かるので、職種選びにも役立つと感じました…‼

RPGのキャラクターがわかりやすい

23歳女性|転職回数:0

質問数は多かったが、その分かなり詳しく結果が出た。4つの項目に分かれていて、資質、性格、対人関係、理想の人物像について、それぞれ1000字近くで説明してくれている。自分の行動の傾向や好きなものなどが具体的に記されていて、1番自分に当てはまっていると感じた。RPGのキャラクターのように表してくれるので、自分がどのような役回りなのかニュアンス的にもわかりやすかった。ただ、他のサイトにあるようなグラフなどがあったらもっと見やすく、わかりやすかったのではないかと思う。

\診断者数65万人突破!SNSで話題のツール/

登録なしで診断OK

⇑ 強みのランキングへ戻る

第4位:ジブン分析(AMBI)

ジブン分析のトップ画

公式サイト:https://en-ambi.com/jibunseki/

ジブン分析
対象者AMBI会員
登録の有無登録要(無料)
所用時間15分
特徴キャリアタイプ、創造的思考性、職務適正が分かる

エン・ジャパンが1987年より開発してきた適性検査を応用したサービス
おすすめポイント本格的な診断がしたい人におすすめ‼
ジブン分析の概要

ジブン分析では、「創造的思考性」と「職務適性」を知ることができます。

「考え方の癖を知ることで、向いてる職種を理解しよう!」というのが本診断の特徴です。

あんとにお

参考までに僕の診断結果を公開します。

ジブン分析 キャリアタイプ指向性:筆者診断結果
ジブン分析 創造的思考性:筆者診断結果

ジブン分析:筆者診断結果

自分の強みだけでなく、不向きな仕事を知ることができたので、職種選びに迷いがなくなると感じました。

あんとにお

特徴を理解する意味ではかなり有効な診断です…‼

業種や職種の選択肢が広がった

34歳男性|転職回数:2回

ネットに多くある適性診断や転職サイトの適職診断よりも細かく自己分析や向き不向きを知ることができ、自分にはこんな職種やあんな仕事は絶対に向いていないと思っていた仕事の適性が少しあったりと、自分の知らなかった一面を知ることができた。
必ずしもその結果が適職であるかどうかは実際にその仕事に就いてみないとわからないことの方が多いが、仕事を探す上で業種や職種選択の幅がとても広がった気がします。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 強みのランキングへ戻る

第5位:社会人力診断(マイナビ転職)

社会人力診断のトップ画

公式サイト:https://tenshoku.mynavi.jp/

社会人力診断
対象者マイナビ転職会員
登録の有無登録要(無料)
所用時間1分
特徴“自分の強み”とその生かし方が分かる
おすすめポイント超手軽にできる‼
社会人力診断の概要

社会人力診断は、強みを一言で教えてくれるツールです。

あんとにお

私が誇れる社会人力は包容力でした…‼

社会人力診断:筆者診断結果
社会人力診断:筆者診断結果

結果は納得いきましたが、正直「当たり障りのない答えだな」という印象です。

あらかじめ強みがこれかな、ってある人が確認のために使うぐらいがいいのかなと感じました。

あんとにお

手軽にできるけど、正直物足りない印象です…。

転職の参考になった

30代男性|転職回数:3回

社会人力診断のツールを使いました。ツール自体は使いやすく誰でも簡単に使える感じだと思います。内容としては社会人として適切な事や大事な事を詳細に調べられるツールでした。その内容等を参考にして転職する際に多少ですが参考させてもらいました。後は自分にあった職種等も大まかに分かると思います。診断なので全てが正しいとは思わないですが、ある程度は自分にあってるかあってないか分かるので、とても良い診断だと思いました。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 強みのランキングへ戻る

⇑ 目次へ戻る

「適職」が診断できるツール・アプリ4選

自己分析ツールの適職を説明

自己分析で「適職」を知ることができるツールは、以下の通りです。

スクロールできます

Re就活のロゴ
適職診断テスト


dodaのロゴ
エゴグラム適職診断


適職診断NAVI
キャリアインデックスのロゴ
適性診断
運営サイトRe就活dodaMeta Anchorキャリアインデックス
診断内容強みや適職を9つのタイプから分析行動パターンから性格を分析し、適職を診断向いてる仕事を思考スタイルから分析仕事や職場に求めるポイントが分かる
時間8分3分5分15分
おすすめポイント利用者数1位の質の高さ‼精度が高いエゴグラムを採用‼キャリアの大切な価値観が分かる‼結果が視覚的に分かりやすい‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する診断する
「適職」が分かる自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. 適職診断テスト(Re就活)
  2. エゴグラム適職診断(doda)
  3. 適職診断(キャリアインデックス)
  4. 適職診断NAVI(Meta Anchor)
あんとにお

各ツールの詳細を解説します!

⇑ 目次へ戻る

第1位:適職診断テスト(Re就活)

適職診断テストのトップ画

公式サイト:https://re-katsu.jp/

適職診断テスト
対象者Re就活会員
登録の有無登録要(無料)
問題数91問
所用時間8分
特徴強みや適職を9つのタイプから分析
エニアグラムで精度が高い
特性、価値観、行動特性など様々な角度からの分析
おすすめポイントレポートの質が高い‼
適職診断テストの概要

20代向け転職サイト内の「適職診断テスト」を使えば、強みや適職を9つのタイプから診断してくれます。

適職診断テストとは

日本エニアグラム学会の前理事長、武田耕一氏により開発された無料ツールです。

適職診断テストを受けると、「仕事で活かせるあなたの強み、向いている仕事・不向きな仕事、あなたの仕事スタイル」などが分かります。

あんとにお

実際の診断結果がこちらです!

適職診断テスト あなたの特性:筆者診断結果
適職診断テスト あなたの価値観:筆者診断結果
適職診断テスト 仕事上の行動特性:筆者診断結果

適職診断テスト:筆者診断結果

適職診断テストを受けた結果、私はタイプ6の「献身的な忠実主義」と結果が出ました。タイプ6の結果では、以下のような記述がありました。

素直で忠実。空気を読みまくる典型的日本人タイプ。 献身的だが受け身でもあるので、組織力の強い企業を探すべし。
責任感の強さとサポート力を活かせる仕事が適職。決断力や競争力が求められる仕事はプレッシャーを感じるでしょう。

引用:Re就活公式サイト
あんとにお

たしかに空気を読みすぎて決断力に欠ける部分が当たってると思いました…‼

自分のタイプに合わせて不向きな環境も分かるので、失敗を避けたい人にもおすすめできるツールです。

第二新卒向けのアドバイスが充実してた

25歳男性|転職回数:1

Re就活自体が第二新卒や若い人の転職に重きを置いたアプリであるため、診断テスト内容やテスト結果によるアドバイスに記載ある内容に早期退職後どういったように段階を踏んでいけば、実りのある転職活動を行えるのかが書いてありとても良かったです。

\簡単3分で9つのタイプからあなたを分析/

登録後も一切お金はかかりません

⇑ 適職のランキングへ戻る

第2位:エゴグラム適職診断(doda)

エゴグラム適職診断のトップ画

公式サイト:https://doda.jp/

エゴグラム適職診断
対象者doda会員
登録の有無登録要(無料)
問題数50問
所用時間3分
特徴行動パターンから性格を分析し、適職を診断
「厳しさ」「優しさ」「論理性」「自由奔放さ」「協調性」の5項目からグラフを生成
おすすめポイント人気のエゴグラム診断‼
エゴグラム適職診断の概要

50の質問に直感的に回答するだけで、5種類の心の領域パターンから自分の性格を明らかにすることが可能です。

5種類の心の領域
  • 「CP」厳しさ – 正義感が強く理想に燃える心
  • 「NP」優しさ – 優しく保護する心
  • 「A」論理性 – 冷静に分析する理知的な心
  • 「FC」奔放性 – 天真爛漫で無邪気な心
  • 「AC」順性 – いい子を演じようとする心

性格タイプはAからHまで8種類あり、「堅実的なしっかりタイプ」「自由なムードメーカータイプ」などと分かりやすく性格の特徴を教えてくれます。

あんとにお

ちなみに筆者が受けた診断結果は、次のようになりました。

エゴグラム適職診断:筆者診断結果①
エゴグラム適職診断:筆者診断結果②

エゴグラム適職診断:筆者診断結果

あんとにお

信頼される女将タイプ…。恐らく当たっていると思いますw
サクッと自分の性格を知りたい人にはおすすめの診断です。

求人の選定に役立った

40歳女性|転職回数:5回以上

dodaのエゴグラムが特に印象に残っています。こちらのアプリ以外でもエゴグラム診断をしたことがありますが、エゴグラム自体がかなり細分化された分類で結果を出してくれます。診断結果も具体的なイメージで解説されるので、どんな分野の仕事が向いているかや、チーム内でどのような役割が自分に合っているか、といったことが把握できました。応募する求人の選定や、志望動機などをまとめる時の、よい材料になったと思います。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 適職のランキングへ戻る

第3位:適職診断NAVI(Meta Anchor)

適職診断NAVIのトプ画

公式サイト:https://tekisyoku-navi.com/

適職診断NAVI
登録の有無登録不要
問題数35問
所用時間5
特徴マッチする職種が分かる
思考スタイルからキャリア志向性を分析
おすすめポイントキャリアの大切な価値観が分かる‼
適職診断NAVIの概要

適職診断NAVIでは、35問の質問に直感的に回答するだけで、あなたの性格やキャリア志向性、行動特性を見える化します。

登録なしで簡単に自己分析をすることができます。

思考のスタイルやキャリア志向性をチャート式で見える化してくれるので、非常に参考になりました。

苦手なことも分かるため、キャリアで大きな失敗を避けることにも役立ちます。

手軽に診断できた

30代女性

総合評価:

最初に表示された人物イメージ、パーソナリティ、キャリア志向性、思考スタイルともほぼ納得できました。35問ほどの質問数で的確な診断だと思います。特性がそれぞれグラフで表されているのもわかりやすくて良いと思います。得意・不得意が視覚的に見てとれました

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 適職のランキングへ戻る

第4位:適職診断(キャリアインデックス)

適職診断のトップ画

公式サイト:https://careerindex.jp/aptitude_assessment

適職診断
登録の有無登録不要
問題数39問
所用時間3分
特徴ビジネスにおける強みと弱みが分かる
性格の傾向が分かる
仕事や職場に求めるポイントが分かる
おすすめポイントレーダーチャートが秀逸‼
適職診断の概要

キャリアインデックスの適職診断では、診断結果に応じた適職を判断してくれます。

あんとにお

私は技術職や企画職がおすすめという結果が出ました!

適職診断:筆者診断結果①
適職診断:筆者診断結果②

適職診断:筆者診断結果

性格の傾向についても、「たしかに!」と納得できる部分が多く、診断の精度はそこそこ高いと感じました。

また、ビジネスにおける強みや弱みがチャート化されていて、視覚的にも分かりやすい印象でした。

あんとにお

簡単に向いてる職種が知りたい人におすすめの診断です…‼

精度が高くて信頼できる

20代女性|転職回数:1

診断に時間がかからず、質問も多すぎず少なすぎずで手間がかかりすぎないが判断要素となる質問が適度にあり信用できると感じました。性格面での傾向とビジネスにおける強みと改善点が記載されており、どちらも大まかに当たっており、改善点があるため今後に活かすことができて良いと感じました。
また、同時に仕事で求めているものも分析されており、転職活動に活かしやすかった。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 適職のランキングへ戻る

⇑ 目次へ戻る

「性格」が診断できるツール・アプリ8選

自己分析ツールの性格を説明

自己分析で「性格」を知ることができるツールは、以下の通りです。

スクロールできます

ミイダスのロゴ
バイアス診断ゲーム


ミイダスのロゴ
パーソナリティ診断

16Personalitiesのロゴ
16Personalities性格診断テスト

16TEST精密性格診断テスト

キャリタス就活のロゴ
キャリタスクエスト
dodaのロゴ
モヤモヤ解消診断

ポケモン自己分析
マイナビ転職のロゴ
ジョブリシャス診断
運営サイトミイダスミイダスNERIS Analytics Limited16TESTキャリタス就活dodaポケモンセンターマイナビ転職
診断内容思い込みや先入観の認知バイアスが分かる個性と今のコンディションを分析性格の癖と傾向が分かる16種類のタイプから動物に例える診断簡単な設問で自分らしさがわかる仕事で抱えるモヤモヤと解消アドバイスが分かる20種類のポケモンから診断基本的なシゴト性格が分かる
時間60分
(30分×2回の二部構成)
10分8分5分3分3分3分3分
おすすめポイント仕事や意思決定のパフォーマンスが上がる‼改善点が視覚的に分かりやすい‼ゲーム感覚で診断できる‼相性のいい相手が分かる就活にも役立つ‼女性ならではの悩みにフォーカス‼ポケモンに例えてくれるからおもしろい‼27のジョブタイプから手軽に診断‼
総合評価
公式サイト診断する診断する診断する診断する診断する診断する診断する診断する
「性格」が分かる自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. バイアス診断ゲーム(ミイダス)
  2. パーソナリティ診断(ミイダス)
  3. 16Personalities性格診断テスト(NERIS Analytics Limited)
  4. 16TEST
  5. キャリタスクエスト(キャリタス就活)
  6. モヤモヤ解消診断(doda)
  7. ポケモン自己分析(ポケモンセンター)
  8. ジョブリシャス診断(マイナビ転職)
あんとにお

各ツールの詳細を解説します!

⇑ 目次へ戻る

第1位:バイアス診断ゲーム(ミイダス)

バイアス診断ゲームのトップ画

公式サイト:https://miidas.jp/

バイアス診断ゲーム
対象者ミイダス会員
登録の有無登録要(無料)
問題数全105問
所用時間60分(30分×2回の二部構成)
特徴論文で効果が立証済みのゲーム
採用後の活躍可能性が高まる
NTTデータ経営研究所との共同開発
個人や組織の「認知バイアスの強さ」が分かる
おすすめポイント仕事や意思決定のパフォーマンスが上がる‼
バイアス診断ゲームの概要
バイアス診断ゲーム|筆者診断結果①
バイアス診断ゲーム|筆者診断結果②
バイアス診断ゲーム|筆者診断結果③

バイアス診断ゲーム|筆者診断結果

バイアス診断ゲームでは、思い込みや先入観から来る「バイアス(認知バイアス)」を理解することができます。

特にこれまで意思決定について意識してきませんでしたが、かなり納得できる診断結果になりました。

「全体注意」や「焦点注意」は、周りの人からも強みと言ってもらうことが多い項目でした。

あんとにお

ひとことアドバイスもかなり的を得てました!

気持ちの整理ができた

36歳女性|転職回数:3

取り組みながら自己分析にもつながり気持ちの整理ができたように思います。質問量が多いので、時間と気持ちに余裕があるときに受けることをおすすめします。余裕がないと適当に答えてしまい的確な診断につながらないと思います。そういった焦りなども自分の解答に反映されてしまうはずです。

\仕事の成果につながる♪/

登録後も完全無料で使える!

⇑ 性格のランキングへ戻る

第2位:パーソナリティ診断(ミイダス)

パーソナリティ診断のトップ画

公式サイト:https://miidas.jp/

パーソナリティ診断
対象者ミイダス会員
登録の有無登録要(無料)
問題数123問
所用時間10分
特徴自分の特性を踏まえて改善点が分かる
今のコンディションが当たってる
おすすめポイント個性と状態が一気に分かる診断‼
パーソナリティ診断の概要

2022年11月末でサービス終了しており、現在は診断を受けることができません。

ミイダスでは「可能性診断」や「バイアス診断ゲーム」については引き続き受けられるのでご活用ください。

パーソナリティ診断では、次の2つが分かります。

項目
  • 生まれ持った個性
  • 今のコンディション

生まれ持った個性では、全8つの分類からあなたの持つ個性の上位2パターンを表示します。

また今のコンディションでは、環境や経験によって変化する現在の状態が分かります。コンディションは、充実、安定が好ましい状態です。

生まれ持った個性のタイプ
生まれ持った個性のタイプ
今のコンディション
今のコンディション
あんとにお

参考までに僕の診断結果を公開します。

パーソナリティ診断:筆者診断結果①
パーソナリティ診断:筆者診断結果②
パーソナリティ診断:筆者診断結果③

パーソナリティ診断:筆者診断結果

生まれもった個性の活かし方や、陥りやすいクセへの対処法も非常に参考になります。

あんとにお

家族に見せても当たってると言ってもらえたので精度は高そうです…!

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 性格のランキングへ戻る

第3位:16Personalities性格診断テスト(NERIS Analytics Limited)

16Personalities性格診断テストのトップ画

公式サイト:https://www.16personalities.com/ja

16Personalities
登録の有無登録不要
問題数60問
所用時間8分
特徴「ちょっぴりゾッとする」ほど正確なテスト
16のタイプから自分の特徴を診断
おすすめポイントゲーム感覚で診断できる‼
16Personalitiesの概要

16Personalities性格診断テストは、ゾッとするほど当たると噂の診断ツールです。

手軽に診断できるため、ゲーム感覚でサクッと性格を知ることができます。

16Personalities性格診断テストの性格タイプ:筆者診断結果
16Personalities性格診断テストの説明:筆者診断結果

16Personalities性格診断テスト:筆者診断結果

キャラ設定はよく分かりませんが、性格を表したレポートには納得感がありました。

あんとにお

少し日本語は分かりづらいけど、結構当たっていると感じました‼

信用性が高かった

24歳女性|転職回数:0

16personalitiesが1番、普段周りには見せない、自分の心の奥底にある想いや価値観について、自分の心の中まで読まれているような感じがする程、正確に判断されている感じがあった。問題数が多いので、結果が出るまで時間が掛かるのがデメリット。他の自己分析のアプリやツールを使うと、1回目と2回目の診断が違うことがしばしばあるが、16 personalitiesは何回やっても同じ結果で、信用性が高い。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 性格のランキングへ戻る

第4位:16TEST|精密性格診断テスト

公式サイト:https://16test.uranaino.net/

16TEST
登録の有無登録不要
所用時間5分
質問数90問
特徴16種類のタイプから動物を用いて診断
おすすめポイント性格だけでなく相性のいい相手も分かる‼
16TESTの概要

16TESTとは、あなたの基本的な性格を全16タイプの動物で表します。同じタイプの有名人やアニメのキャラも見つかります。

あんとにお

筆者は「カバ型」のタイプでした!診断結果にはそこそこ納得できました!

基本的な性格分析に加え、適職や恋愛、長所のチャートまで知ることができるのは16TESTならではの魅力です。

性格分析学の先端研究を取り入れ、研究開発されているので信頼度はかなり高いです。

\16種類のタイプから動物を用いて診断 /

登録なしで診断OK

⇑ 性格のランキングへ戻る

第5位:キャリタスクエスト(キャリタス就活)

キャリタスクエストのトップ画

公式サイト:https://quest.career-tasu.jp/

キャリタスクエスト
対象者全員
登録の有無登録不要
問題数20問
所用時間3分
特徴ドラゴンクエストみたいで楽しめる
就活の準備にも使える
おすすめポイント就活にも役立つ‼
キャリタスクエストの概要

キャリタスクエストは、ゲーム感覚で性格を診断できるツールです。

あんとにお

ちなみに僕は、柴犬スナイパーでした……‼

キャリタスクエスト:筆者診断結果①
キャリタスクエスト:筆者診断結果②

キャリタスクエスト:筆者診断結果

性格診断は登録なしでできますが、「キャラの能力に見合った働き方」を知りたい場合は登録が必要になります。

キャラの設定も、「ん?」となったのが正直なところです。

あんとにお

精度はそこまで高くないので、遊び感覚でやるのがおすすめです…‼

細かく自己分析ができた

23歳女性|転職回数:

キャリタス就活のツールが印象に残っています。自己分析ツールによくあることですが、最初は質問数も多いし途中で投げやりにしたくもなりました。しかし実際にやってみると思っていた以上に結果が細かく出てきました。中には自分では納得のいかない結果もありましたが、その部分についても細かな説明があり、自分を納得させてくれるものがありました。ここまで細かな自己分析ツールはなく、最も活用させていただきました。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 性格のランキングへ戻る

第6位:モヤモヤ解消診断(doda)

モヤモヤ解消診断のトップ画

公式サイト:https://doda.jp/

モヤモヤ解消診断
対象者doda会員
登録の有無登録要(無料)
問題数20問
所用時間3分
特徴仕事で抱えるモヤモヤと解消アドバイスが分かる
女性ならではの悩みにフォーカス
おすすめポイント女性のモヤモヤを解決‼
モヤモヤ解消診断の概要

モヤモヤ解消診断は、働く女性のモヤモヤを解消するアドバイスをしてくれる診断ツールです。

あんとにお

筆者は男性ですが試しに受けてみました…(笑)

モヤモヤ解消診断:筆者診断結果①
モヤモヤ解消診断:筆者診断結果②

モヤモヤ解消診断:筆者診断結果

女性限定と思いきや、診断結果はわりと普通の性格診断に近いイメージです。

モヤモヤを言語化してくれる点については、好感が持てました。

あんとにお

仕事に悩む女性におすすめです…‼

ストレス要因から職探しの判断ができた

20代女性|転職回数:2

dodaのモヤモヤ解消診断が印象に残りました。転職の際にとても悩んでいて、次の仕事は何がしたいのかもわからないまま転職活動を行っていました。適職診断をしてみても出た結果は、スキルがないと難しい職ばかりでした。その中でこのモヤモヤ解消診断は自分が何でストレスが溜まったり、思考がわかるのでその観点からどういう仕事が向いているかがわかります。やりたい仕事と向いている仕事が一致している人のほうが少ない中で、特に強いこだわりがない人にとってより良く働くためのヒントが得られるのでいいツールだなと思います。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 性格のランキングへ戻る

第7位:ポケモン自己分析(ポケモンセンター)

公式サイト:https://recruit.pokemon.co.jp/pokemoncenter/special/

ポケモン自己分析
登録の有無登録不要
所用時間3分
特徴20種類のポケモンから診断
おすすめポイントポケモンに例えてくれるからおもしろい‼
ポケモン自己分析の概要

ポケモン自己分析は、自身の個性をポケモンに例えて診断してくれる自己分析ツールです。

あんとにお

僕はカイリューと出ました!

普段は温厚ですが、怒らせたら怖いと友人から言われることもあるので当たっていると感じました。

登録なしで診断できるだけでなく、懐かしい気持ちにもなりとても楽しい診断でした。

あんとにお

他のポケモンタイプとの接し方も分かります。

\20種類のタイプからあなたに合ったポケモンを診断 /

登録なしで診断OK

⇑ 性格のランキングへ戻る

第8位:ジョブリシャス診断(マイナビ転職)

ジョブリシャス診断のトップ画

公式サイト:https://tenshoku.mynavi.jp/

ジョブリシャス診断
対象者全員
登録の有無登録不要
問題数20問
所用時間3分
特徴27のタイプからあなたを診断
ディグラムラボとの期間限定コラボ
おすすめポイント超手軽にできる‼
ジョブリシャス診断の概要

ジョブリシャス診断は、簡単な20の質問に答えるだけで、27のジョブタイプから適職を見つけてくれるツールです。

ディグラム診断とは

ディグラム・ラボ代表の木原誠太郎が開発した診断プログラム。延べ37万人、数万項目を超えるアンケート調査から得られたデータと20問の心理テストで性格を客観的に分析します。

あんとにお

私は「優秀すぎる肉食系エリート」の結果が出ました…(笑)

ジョブリシャス診断:筆者診断結果
ジョブリシャス診断:筆者診断結果

診断結果は、近からず遠からずの印象を受けました。

転職に活きるかは微妙なところですが、仕事で活きそうな性格を知りたい人にとっては使えると思います。

あんとにお

手軽に診断したい人にはおすすめです…‼

確度の高い診断だった

50歳男性|転職回数:1

マイナビ転職サイトで実施したジブリシャス診断の結果は、他の診断ツールより的確に診断結果が出ていたように感じました。かなりの確度で適切に分析が出来ていると思います。可能であれば少し時間をあけて二回目、三回目などの診断ができる仕組みになればより良い分析結果が得られ、転職を考える際の良き判断材料となるのではと思います。

\診断がまだの方はこちら/

登録なしで診断OK

⇑ 性格のランキングへ戻る

⇑ 目次へ戻る

「適正年収」が診断できるツール・アプリ2選

自己分析ツールの適正年収を説明

自己分析で「適正年収」を知ることができるツールは、以下の通りです。




市場価値診断

dodaのロゴ
年収査定
運営サイトミイダスdoda
診断内容基本的なプロフィールを入力して市場価値を診断「適正年収」「年収推移」「キャリアの可能性」「適正年収に合った求人」が分かる
時間5分3分
おすすめポイント7万人の転職データから算出‼186万人の転職者ビッグデータから「機械学習」を用いて算出‼
総合評価
公式サイト診断する診断する
「適正年収」が分かる自己分析ツールの比較

タップすると記事内の紹介ページに飛びます

  1. 市場価値診断(ミイダス)
  2. 年収査定(doda)
あんとにお

各ツールの詳細を解説します!

⇑ 目次へ戻る

第1位:市場価値診断(ミイダス)

市場価値診断のトップ画

公式サイト:https://miidas.jp/

市場価値診断
対象者全員
登録の有無登録要(無料)
入力項目基本的なプロフィール
職務経歴
マネジメント経験などの実務経験
語学などの保有資格
所用時間5分
おすすめポイント7万人の転職データから算出‼
パーソナリティ診断の概要

市場価値診断は、7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つユーザーへのオファー実績から算出するサービスです。

実際に筆者が受けた診断結果は、次のようになりました。

市場価値診断:筆者診断結果
市場価値診断:筆者診断結果

当時の年収が300万円ほどだったので、かなり高めに年収が出ることが分かります。

また、企業の選考条件に合致した企業数も算出してくれるのも大きな特徴です。

あんとにお

面接確約オファーが届くので、自分で企業を検索するのが面倒な人にもおすすめできます。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 目次へ戻る

第2位:年収査定(doda)

年収査定のトップ画

公式サイト:https://doda.jp/

年収査定
対象者doda会員
登録の有無登録要(無料)
問題数10問
所用時間3分
特徴診断結果の年収、自身の市場価値に合った求人を知れる
「適正年収」「年収推移」「キャリアの可能性」「適正年収に合った求人」が分かる
186万人の転職者ビッグデータから「機械学習」を用いて算出
おすすめポイント経歴を入力するだけで年収査定ができる‼
年収査定の概要

年収査定では、下記4つの項目を知ることができます。

項目
  • 適正年収…これまでの経歴から、適正年収を算出
  • 年収推移…今後30年間の年収推移をグラフで表示
  • キャリアの可能性…近いキャリアの方の転職事例
  • 適正年収に合った求人…数多くの求人の中から、適性年収に合う求人情報を探せる

注意点としては、実際の年収よりも高く見積もられる点です。

新卒3年目の私の年収は、以下のように診断されました。

年収査定:筆者診断結果
年収査定:筆者診断結果

所用時間3分とかなり手軽にできるので、市場価値を知りたい方や適正年収を知りたい方におすすめです。

あんとにお

ただ、今の年収よりもだいぶ高く出る点は注意しましょう。

募集要項を見る基準になった

39歳女性|転職回数:5回以上

なかなか転職活動でもある程度の年収は求人などに出ていても確定年収、明確な数値というのはなかなか難しいとは思うので、年収査定(doda)を利用し、自分の現状スキルでどのくらい貰えるのか調べることが出来たので募集要項を見た際に年収査定の金額を見て年収が下がるのかあがるのかを見極める参考資料になった。

\診断がまだの方はこちら/

登録は5分で完了

⇑ 目次へ戻る

有料診断のおすすめツールは「ストレングスファインダー」

日本経済新聞出版社
¥1,980 (2023/02/02 22:35時点 | Amazon調べ)
\Pt最大44倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場

有料でもいいから本格的に診断をしたい!という方におすすめなのが、ストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーとは

人々に共通する34の資質を言語化し、それらを発見・説明する自己分析ツールです。

本書の巻末にある、コードから約30分のテストを受けることで、あなたの5つの強みがわかります。

ちなみに私が診断を受けた結果は、「最上思考」「親密性」「責任感」「ポジティブ」「公平性」が上位の5つでした。

ストレングスファインダー:筆者診断結果
ストレングスファインダー:筆者診断結果
あんとにお

自分でもかなり当たってると感じて、レポートの内容も納得ができました…‼

一点デメリットとして、34個の資質すべてを知るためには、本の価格と合わせて5,000円程度の費用がかかります。(本だけだと、上位5つの資質のみ分かる)

そのため、無料で手軽に診断をしたい方には、今日紹介した自己分析アプリ&ツールがおすすめです。

⇑ 目次へ戻る

自己分析に役立つおすすめ本

これまで手軽に診断できる自己分析ツールやアプリについて解説してきました。

もっとガッツリ診断したい人には、本を使って自己分析をするのもおすすめです。

あんとにお

私が30冊以上自己分析やキャリアに関する本を読んだ中から15冊を厳選しました!

自己分析におすすめの本カオスマップ
自己分析におすすめの本カオスマップ
  • 強み」を見つける自己分析の本
    ①ストレングスファインダー
    ②適職の結論
    ③メモの魔力
    ④世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
    ⑤いずれ転職したいので、今のうちに自分の強みの見つけ方を教えてください!
  • 自己分析シート」が役立つ自己分析の本
    ⑥成功する転職面接
    ⑦最強の自己分析
  • 転職」に役立つ自己分析の本
    ⑧転職の思考法
    ⑨いつでも転職できるを武器にする
    ⑩科学的な適職
  • 幸せ」を見つける自己分析の本
    ⑪LIFE DESIGN(ライフデザイン)
    ⑫LIFE SHIFT2ー100年時代の行動戦略
    ⑬ハーバードの自分を知る技術
  • 就活」に役立つ自己分析の本
    ⑭確実内定
    ⑮エニアグラム【基礎編】自分を知る9つのタイプ

私が実際に読んで参考になった自己分析におすすめの本の詳細については、下記記事をご覧ください。

⇑ 目次へ戻る

その他おすすめの自己分析のやり方

自己分析のやり方には、ツールやアプリ、本を使った手法以外にもあります。

あんとにお

人によって合う合わないはあるし、現在置かれている状況によってもやり方は変わります。

具体的には、「フレームワーク」や「自己分析シート」を使うと、本格的な自己分析ができます。

自己分析ができないと感じる人は、おすすめのやり方をぜひ参考にしてください。

自己分析におすすめのやり方

詳しい自己分析のやり方については、下記記事をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

自己分析ツール・アプリの利用者215人にアンケート

\時間がない人向け/

215人に行ったアンケートの調査結果
  • 「自己分析ツールを利用した方がいいと思うか?」という設問に対し、「はい」と答えた方が92%
  • 平均して「2.5個」の自己分析ツールを利用
  • 最も利用者が多い自己分析ツールは「適職診断テスト(Re就活)
  • 自己分析ツールを使ったきっかけは「長所・強みを知るため
  • 自己分析が役に立ったのは「応募する企業を選ぶとき

具体的にどういった人が自己分析ツールを使っているのか、215人にアンケートを取りました。

 【調査概要】

調査目的自己分析ツール・アプリの利用度・満足度
調査方法インターネット調査
調査対象転職活動または自己分析でツールやアプリを利用したことがある方※年齢・業種・職種は問わない
調査実施期間2022年9月2日〜9日(追加調査:2022年11月5日~16日)
調査人数215人
調査媒体クラウドワークス

 【調査結果】

 転職活動では、自己分析ツールを利用した方がいいと思うか?」という設問に対し、

  • はい」と答えた方が92%
  • いいえ」と答えた方が8%

という結果が出ました。

転職活動自己分析ツールの利用者アンケート
あんとにお

自己分析をしたことがある多くの人がツールを使っているんだね!

「はい」と答えた方からは、以下のような声が集まりました。

  • 「自分のニーズに合った職場なのか、後悔しないため」
  • 「自分の考え方や判断方法の癖がわかるので職種に対しての向き不向きがわかる」
  • 「自分の適性や性格、自己認識と他社認識の違いを知るだけでも面接の受け答えや履歴書の作成がやりやすい。」
  • 「今までの人生の棚卸を行い自分が将来なりたい自分とのミスマッチを防ぐため」

一方、「いいえ」と答えた方からは、以下のような意見が出ています。

  • 「自分がやりたいことを優先して探した方が後悔しないかなと思います。」
  • 「結果が本当に自分に合っているように感じない」
  • 「自分の行動や感情に対して『なぜ』を問うことで、自分がどのような場面でモチベートされるかを理解できるから。」
あんとにお

自己分析をした人の意見だから非常に参考になります。

自己分析ツールを使うことで、客観的に見た強み向いてる仕事を探すきっかけにしている方が多く見受けられました。

しかし受けたツールによっては、「参考にならない」「やりたいことが見つからなかった」といった意見もありました。

利用したことがある自己分析ツールは「2個」が最多

自己分析をした人が利用した自己分析ツールの数を調べたところ、以下の結果となりました。

利用した自己分析ツールの数の棒グラフ
利用した自己分析ツールの数

今回の結果においては、転職時に自己分析ツールを「2個」利用した人が最多であることが分かりました。

平均すると、一人当たり「2.5個」の自己分析ツールを利用しています。

あんとにお

自己分析をする際は最低2個以上のツールを使う人が多いんだね!

利用したことがある自己分析ツールは「適職診断テスト(Re就活)」が最多

利用した自己分析ツールを質問したところ、以下の結果となりました。

ランキング診断名票数(割合)評判
1位Re就活のロゴ
適職診断テスト
69人
(32.0%)
評判を見る
2位リクナビNEXTのロゴ
グッドポイント診断
64人
(29.7%)
評判を見る
3位マイナビ転職のロゴ
適性診断
58人
(26.9%)
評判を見る
4位dodaのロゴ
キャリアタイプ診断
54人
(25.1%)
評判を見る
5位ミイダスのロゴ
パーソナリティ診断
53人
(24.6%)
評判を見る
自己分析ツール利用者215人に聞いた調査結果

6位以下は以下のような結果になりました。

  • 6位 16Personalities性格診断テスト(NERIS Analytics Limited)
  • 7位 エゴグラム適職診断(doda)
  • 8位 転職タイプ診断(doda)
  • 9位 キャリア診断(VIEW)
  • 10位 3分間の適職診断(リクナビNEXT)

適職診断テスト」が69名と最多であり、続く「グッドポイント診断」「適性診断」など大手転職サイトの自己分析ツールが上位を占めています。

転職サイトに登録した人が、そのまま自己分析を受けていると考えられます。

あんとにお

大手の信頼性があるから皆診断を受けるんだね!

自己分析ツール・アプリを使ったきっかけ

自己分析ツールを使ったきっかけについても、アンケートを行いました。(複数回答可)

自己分析ツールを使ったきっかけ

最も多かったのは、「長所・強みを知るため」に自己分析を行っていました。次いで、「転職活動のため」「やりたいことがわからない」との結果が出ました。

あんとにお

性格を知ってキャリアに活かすために自己分析をする人が多いみたいだね!

関連 仕事で何がしたいか分からない20代へ!転職の前に知っておきたいこと

就活または転職活動中に自己分析が役立った場面

実際に自己分析をした人に、どんな場面で自己分析が役立ったかアンケートを取りました。(複数回答可)

自己分析が役に立った場面

最も多かったのが、「応募する企業を選ぶとき」で、三位と大きく差をつけ「選考のとき」が二番目でした。

求人を選定する価値観を見つけるためや面接で自己PRをするのに役立っていると考えられます。

あんとにお

転職や就職活動を控えている人は、自己分析に挑戦してみるのがおすすめです!

⇑ 目次へ戻る

自己分析の結果を転職に役立てるコツ

自己分析をするのは、あくまで手段です。転職先で活躍するためのスタートラインに立つのが、自己分析です。

本章では、転職に役立てるコツを紹介します。

求人応募時の参考にする

自己分析ツールでは、「価値観」「強み」「適職」「性格」「適正年収」などが分かります。

書類選考や自己PRに役立つようなレポートが表出されるツールもあるので、求人応募時に役立ちます。

あんとにお

○○の部分が御社に合ってると思ってて~という伝え方をすれば、「この人は自社のことと自分を良く理解してる」と高評価を得ることができます!

面接時の自己PRに役立つ

自己分析をすると、面接時に強みを発揮することができます。

あんとにお

自分の強みを客観的に把握し、強みを活かした経験を語ることで説得力が生まれます。

企業の面接では、次の2つのポイントをチェックされます。

  • 再現性→以前の職場での活躍を、そのままうちでもしてくれるか
  • 継続性→末永くうちの会社で働き続けてくれるか?

強みがうちの会社でも活きそう」と面接官に思ってもらえれば、内定を獲得することができます。

面接対策については、下記記事をあわせてお読みください。

強みをもとに適職を見つける

自己分析を受けると、自分の長所に気付くことができます。これを活かさない手はありません。

経営学者のピーター・ドラッカーは「強みのみが成果を生む。弱みはたかだか頭痛を生むくらいのものである。しかも弱みをなくしたからといって何も生まれはしない。強みを活かすことにエネルギーを費やさなくてはならない」と言っています。

強みが分かると、適職探しでも役立ちます。

自分の性格や関心のある事柄を知っているだけで「あ、今のは自分の○○性が活きたのか」と気づくことができます。

あんとにお

強みを知ることで適職探しがグッと楽になります。

⇑ 目次へ戻る

転職の自己分析に役立つツール・アプリに関してよくある質問

最後に、転職の自己分析に役立つアプリ&ツールに関してよくある質問を一問一答形式でまとめました。

登録なしで使えるおすすめの自己分析ツールを教えてください

登録なしで使えておすすめなのが、「トーテム診断」です。SNSの認証だけなので、すぐに診断を受けられます。

また、面倒なプロフィール入力がなく登録できて、AIが価値観分析を行ってくれる「キャリア診断」もおすすめです。3分程度で診断が完了します

無料で使える自己分析アプリを教えて下さい。

今回紹介した自己分析ツールは、すべて無料で使えます。

転職の自己分析のやり方がわからない人はどうすればいいですか?

自己分析ができないとお悩みの方は、まずは簡単な自己分析ツールを受けてご自身の特徴を把握しましょう。そこから価値観を深堀りすると、自己分析の難易度がグッと下がります。

自己分析ツールではどのような質問をされますか?

自己分析ツールでは、主にあなたの価値観仕事に対する考え方について質問をされます。あまり深く考えすぎず、直感で答えることが大切です。

自己分析ができないと転職活動で失敗しますか?

失敗する可能性は高まります。転職においての成功は自分だけのものです。給与を上げたいのか、ライフワークバランスを整えたいのかで選択肢は変わります。その選択肢を理解する助けになるのが、自己分析です。

まずは自己分析をしっかりと行い、価値観をハッキリさせることが重要です。

転職すべきか診断したい人はどんなツールがおすすめですか?

転職すべきか診断できる有用なツールはありません。そこで筆者の経験をもとに、全20問の質問に答えるだけで転職すべきか診断できるツールを作成しました。ぜひ参考にしてください。

⇑ 目次へ戻る

まとめ:自己分析はツールやアプリを使って時短しよう!

今回は、転職の自己分析に役立つアプリ&ツールをランキング形式で紹介しました。

記事のまとめ

初めての転職活動をする第二新卒の方や若い20代の方は、自己分析をして価値観をハッキリさせましょう。

目的地が分からないと、転職を繰り返す転職難民になってしまいます。

自己分析は、最初が一番大変です。考えるのは面倒だし、時間もかかります。

そんな大変な第一歩を、今回紹介したアプリやツールを使えば簡単にスタートすることができます。

少しでも参考になればうれしいです。それではっ!!

あんとにお

個別の自己分析ツールについては以下にまとめたので、興味のあるものをクリックして読んでみてください。

自己分析ツールまとめ

⇑ 目次へ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次