次は「とにおブログ」と検索してね

【2024年版】一生に一度は読むべき本88選!女性100人にアンケート

女性が一生に一度は読むべき本はどんな本?
死ぬまでに読むべき名作はある?
ジャンル問わずおすすめを知りたい。

こんなお悩みを解決します。

この記事では、女性100人にアンケート調査を行い、「女性が選ぶ一生に一度は読むべき本」を口コミ付きで丸っと紹介します。

あんとにお

女性に贈るプレゼントとしても参考になるから、ぜひ気になる本をチェックしてください!

タップで記事内の該当箇所に飛びます

Audible(オーディブル)は、月額1,500円12万冊以上が「定額聴き放題」になるサービス。

Audibleに新規会員登録すると、30日間無料のキャンペーンが受けられます‼

  • スキマ時間に話題のビジネス書や小説が聞き放題
  • 無料期間中に解約すれば一切お金がかからない

\12万冊以上が聞き放題‼

いつでも解約できます

タップできる目次

【女性100人に聞いた】一生に一度は読むべき本88選

インターネット上で、「女性が一生に一度は読むべき本」のアンケート調査を行いました。

 【調査概要】

調査目的「女性が一生に一度は読むべき本」の感想
調査方法インターネット調査
調査対象「人生を変える一冊」に出会った女性の方
調査実施期間2023年3月20日~3月22日
調査人数100人
調査媒体クラウドワークス
あんとにお

ジャンル分けしているので、気になる本をぜひ読んでみてください。

タップで各ジャンルの見出しに飛びます

エッセイ・小説の本
エッセイ/小説
仕事・生き方の本
仕事・生き方
恋愛の本
恋愛
自己啓発・ビジネス
自己啓発・ビジネス
お金
教養
教養

⇑ 目次へ戻る

【エッセイ/小説】女性が一生に一度は読むべき本48選

私は私のままで生きることにした

著:キム・スヒョン, 翻訳:吉川 南
¥1,320 (2024/04/15 02:48時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

悩みが多い女性にこそ読んで欲しい

30代女性|正社員

私が人生に絶望した時に出会った本です。女性としての生き方、周りとの生き方の違いや自分だけ何故こんな目に遭うのだろうと絶望したり、挙げ句の果てに生きる事も疲れてしまい毎日死にたいと言い続けたあの日。好きなものも興味がなくなった時にふと読むと涙が止まりませんでした。自分をなかなか愛すことができない人や周りから嫌われてると思ってしまう傷つきやすい人に読んで欲しい。元々強気な性格で、こんな本とは縁がないと思っていました。けれど、人生何があるかわからないものである時一周回ってしまうんです。女性は悩みが多い生き物。ちょっと楽になって欲しい。私みたいに。だから読んで欲しいです。

もものかんづめ

著:さくらももこ
¥429 (2024/04/18 09:42時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

妊娠前後で楽しめる内容

30代女性|専業主婦

さくらももこさんの人生で起きた出来事をエッセイにしたとてもユーモアあふれる本です。特にこの、もものかんづめでは、妊娠出産をテーマにしたエッセイが書かれており、妊娠前の女性はもちろんのこと妊娠出産を経た女性でもとても楽しめる内容となっています。
妊娠出産子供を持つ事は、その時になるまで未知のことが多く不安に思うことも多々あるかと思いますが、こちらのエッセイを読んでいるとその不安が少し和らぐような面白おかしい表現でエピソードが描かれているので読んでいて元気になるし勇気が湧いてきます。
これから妊娠出産を経験する女性の方はもちろん、その旦那様もとても楽しんで読める内容だと思います。

コーヒーが冷めないうちに

著:川口 俊和
¥1,158 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

後悔のない選択をできるようになる

40代女性|その他

この本は、過去に戻ることができる席がある不思議な喫茶店で、実際にその席に座って過去に戻る体験をした人達の物語です。人生は「一瞬」の積み重ねで出来ていると、自分は思っています。この一瞬の判断・選択が、後で大きな後悔をする結果となってしまったということも、長い人生の中では何度もあるかもしれません。だからこそ、常に「どんな結果となっても、後悔しない」という覚悟を決めることも必要かもしれませんが、実際はその覚悟が出来ない時もあると思います。そのような時こそ、本の中の主人公達のように、事後に思い切り後悔して、同じ後悔を繰り返さない(相手に自分と同じ後悔をさせない)ための行動を取ることが大切だと思います。この先(未来)に進むきっかけ作りや振り返りを、主人公達は過去に戻ってやり直すという形で行っており、自分の本当の気持ちを抑えて生きることが多い女性には、特におススメだと思いました。

ライオンのおやつ

著:小川糸, イラスト:くのまり
¥776 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

死ぬとは何か、最期とは何か考えたくなる一冊

40代女性|専業主婦

家族のいない女性が、自分の最期をどうやって迎えるか考えた時に、この本のような施設が本当に実在したら、どんなに穏やかにその日を迎えられるだろう、と思わずにはいられない、そんな作品です。
きっと近いうちに、映画化されるのでは、と思っています。
単純なお涙頂戴のおはなしではなくて、死ぬとは何か、を考えさせられる、そして自分に置き換えて、自分の最期をきちんと考えたくなる、とてもよいきっかけをくれる作品だと思いました。

永遠のゼロ

著:百田尚樹
¥770 (2024/04/15 02:48時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

大切なものは何か教えてくれる

60代女性|専業主婦

戦争を知らない世代に向けた作品である事。孫目線で初めは馬鹿馬鹿しいと思いながら始めた軌跡が知るほどにどんどん変わって行くこと。命の大切さ、逃げる事は恥ではないとあの時代に言える事。1番大切なものは何かを教えてくれる。残された奥さんや子供がどれだけ苦労したのだろう 戦死という言葉だけで納得せざるをえなかった時代が切なすぎるし生きるために何でもしてこないといけなかった奥さんの気持ち。愛する者のために生きたいという気持ち、お互いを思う気持ち、どれだけの人がそんな想いを抱えて生きてきたのだろう 戦争は正義ではない 自分自身も戦争は体験していないが若い人にも分かって欲しい

あいー永遠に在り

著:高田 郁
¥704 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人としての生き方を教えてくれる

60代女性|専業主婦

北海道の開拓に尽力した、関寛斎の妻、あいの物語です。実際のお話です。舞台の始めは千葉県の貧しい村です。お話はあいの幼少期から始まります。そして夫となる関寛斎との出会い、結婚してからの苦しい生活の日々の中での仲睦まじい姿と進んでいきます。読み進むうちに、私自身自分自身のいたらなさや我慢の足りなさなどを反省させられます。最期の舞台になる北海道への移住はそれまで以上に苦しい日々で、人としての生き方、終い方を教えてくれる作品です

人間失格

アンケートの口コミを紹介

とことん沈みたい時におすすめ

40代女性|正社員

将来のことや人間関係でモヤモヤしていた20歳の時に初めて読みました。作品全体の暗さが青春時代特有のものなのか、憂鬱感や焦燥感ととてもマッチしていて一気に読んだ記憶があります。太宰治の自伝的小説です。性別も年代も異なりますが、主人公と自分を重ね合わせ、自分のことを書いているようだと思う部分があったり、自分よりもなんて不幸なのだろうと切なく思ったりしました。とことん沈みたい時にオススメの一冊です。読んで晴れやかな気持ちになったことはありませんが、後年読み返した時は自分も頑張ろうと感じました。太宰治が骨身を削って書いた作品に引きずられるもよし、励まされるのもよしです。

生きる糧になった

50代女性|正社員

タイトルに衝撃を受けて、学生時代に読み始めました。自分も自分自身に激しい違和感を覚え、普通に生きられないことを自覚し始めていたので、食い入るように読み耽りました。
後に作者の太宰治は戦争未亡人と玉川上水で心中したと知り、衝撃を受けました。
頑張っても頑張っても普通に生きられない原因は後に発達障がいの一種、ADHDのボーダーであると分かり、府に落ち、その後は頑張らない人生を周りに支えられながら生きています。
太宰治も発達障がいがあったのではないか?と思います。
自ら命をたった太宰のようにはならない、と決め、この本を胸に抱いていたからこそ生きられたような気がします。

タカラモノ

著:和田裕美
¥545 (2024/04/16 01:14時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

女性としての生き方を見直すきっかけになった

30代女性|専業主婦

1人の女性としても、母親としても、自分の生き方を考えることができるし、見直すきっかけにもなる本だと思います。出てくる母親と娘たちの関係性がとても素敵で、どうしようもない母親ではあるのですが、色んな愛の形があるんだなと学べたし、自分を大切にして堂々としている姿はとてもかっこよかったです。いつもネガティブ思考な自分には特に刺さる言葉がたくさんありましたし、人のせいにしないで、自分の力で幸せになっていこうと思えました。

82年生まれ、キムジヨン

著:チョ・ナムジュ, 著:斎藤真理子
¥660 (2024/04/21 21:53時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

パートナーにも読ませたい一冊

20代女性|正社員

82年生まれのキムジヨンが、カウンセリングを受ける中で自らの半生を振り返る形で話は進んでいきます。女性なら誰しも共感する、してしまうエピソードが多々あります。今振り返ってみるとあれも性差別だったなと反省すべき点も出てきます。女性は読んだ方がいい1冊、かつあなたのパートナーにも読んでもらった方がよい1冊だと考えます。

風のマジム

著:原田マハ
¥726 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

背中を押してくれる一冊

30代女性|その他

実際にある沖縄産ラム酒「グレイスラム コルコル」を造りあげた女性社長の実話を基にしたサクセスストーリーです。主人公はなんの取り柄もない女性契約社員で、沖縄産ラム酒を造りたいとういう熱い思いを持ち続け、本当に商品化までしてしまいます。契約社員という立場や、強気な正社員、上手くいかない計画、家族の思いなど、共感できることが多く、「今何か新しいことがしたい」と思っている女性にぜひ読んで欲しい1冊です。私自身も、強く背中を押された気持ちになりました。

星の王子さま

著:サン=テグジュペリ, 翻訳:河野万里子
¥475 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自分を俯瞰的に見ることができる

30代女性|専業主婦

この本に出会ったのは学生のですが、何度も買っては手放してを繰り返して、また買ってしまったくらい大好きな本です。この本は王子さまが色々な星に行って色んな会話をするのですが、自分が悩んでることやモヤモヤしていることが、必ずどこかの星に当てはまり、自分を俯瞰的にみることができるようになるところに魅力を感じています。特に女性は感情的になってしまって後悔することが多いと思います。そんなとき、この本を読んで一度冷静になって物事を考えると良い方向に進んでいけると思います。

親子で学んで成長できる素晴らしい話

40代女性|パート・アルバイト

「星の王子さま」はアニメーションや絵本やいろいろな形で目にすることができます。子どもの頃に初めて手に取り読んでから、節目節目に読んでいるように思います。不思議なことに読む時々で、違った感じ方ができる本です。平和と愛と、人が人であるべき何かを語りかけているように思い、読んだ時の年齢や環境で、さまざまに学ばせてくれる本です。女性には子どもを育てる大役が人生に訪れます。その時に、親子で読み、また親子で学び成長することができる素晴らしい物語なのだと思います。

燃えつきるまで

著:唯川恵
¥501 (2024/04/18 09:42時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

小説の楽しさを教えてくれた失恋小説

30代女性|フリーランス

こちらは失恋小説です。読んだのは30歳の頃です。20代で大失恋をして、その後結婚しましたが、失恋した心や記憶を捨てきれずにすごしていました。また、本を読むのは昔から好きでしたが、「誰かが考えた架空の話」ともいえる小説には魅力を感じず、読むのはエッセイやビジネス書ばかりでした。ある時、書店でこちらの小説の表紙が目に留まり、導かれるように購入しました。読み始めてからは一気読みです。共感もしたし、閉じていたはずの傷が大きく開いて失恋当時のように心が痛みました。それでも読み終わった時には、あぁ、もっと早くこの本に出会いたかった。と思いました。
それからはすっかり小説の虜になり、小説に触れない、読まない日はありません。この小説に出会ったことで、古い失恋の傷を癒すことができたし、再度立ち直る事ができました。
そして何よりも、小説の楽しさを教えてくれた本として、私の人生を変えてくれた本です。

少子

著:酒井順子
¥514 (2024/04/12 13:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

出産しない罪悪感が減った

40代女性|フリーランス

私はこの本に出会ったことで出産しないことに対する罪悪感が軽くなりました。
発刊は2003年という20年も前になる本なのですが、少子化問題や女性の「産みたいけど産めない」「そもそも出産をしたいと思えない」という理由を根本からわかりやすく解説しているのはこの本が原点なような気がします。
結婚できない、経済的に産めない、毒親に育てられてないから、ちゃんと子育てができる自信がない…などの環境的理由だけではなく、子供が好きになれない、出産がしたくない…という「昔ながらの女性像」を否定してでも産みたくないという個人的な理由にも寄り添い肯定しているエッセイになっています。
産みたくない女性はもちろん、産みたくない人の思考が理解できない女性にも読んでもらいたい本です。

父の詫び状

著:向田 邦子
¥519 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

当時の家族関係が懐かしくおもしろい

30代女性|その他

古い本なので、現代ではあまり使われなくなった日本語の表現や日用品の名称を知ることができますし、
当時の家族関係なども新鮮でもあり、なぜか懐かしくもあり、学生時代に読んでとても刺激を受けました。
堅苦しくなく、凛とした文章ですし、程よい長さの話を集めたエッセイ集なのでちょっとした空き時間にも
読みやすいかなと思います。
自分のなかで向田さんは「働く女性」の先駆けというイメージで、格好よさと美しさと知性とを
感じさせてくれる人なので、どの本も読んで見てほしいです。

烏に単は似合わない

著:阿部 智里
¥539 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自己中な女性の本質を知れた

20代女性|正社員

阿部智里さんの八咫烏シリーズ第一巻であり、デビュー作です。
八咫烏の皇太子への正室候補として、八咫烏の四大貴族からそれぞれ四人の令嬢が輿入れし、彼女らが正室を目指すことからお話が始まりミステリーにも巻き込まれていきます。
おすすめ理由は、女性同士では特有の世界があり男性には気づかれないこともあり、人工天然な女性に悔しい思いをしてるなど、思い込みもありますが、本質を見抜く力は男性もあると思い直すことができます。
また、世の中には自分の都合で周りを振り回す女性もいますが、そういう方の本質を知れた内容でした。
ミステリーでの展開の意外性や、女性ならではの書き方に惹かれます。

あなたのゼイ肉、落とします

著:垣谷美雨
¥659 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

心のぜい肉が落ちる

30代女性|専業主婦

小説自体はフランクなタイトルの通りの小説です。それを何故オススメしたのかというと、この小説は見た目のゼイ肉だけでなく心のゼイ肉も落としてくれるからです。短編連作で綴られる小説ですが、ダイエット対象となるのは男女それぞれです。ダイエットはシンプルで摂取カロリーと消費カロリーをコントロールするだけで良い話です。ではなぜ彼らはそして、読者となる私たち、少なくとも私は痩せることができないのでしょうか。それは痩せることができない理由があり、その心のゼイ肉を落とすためのヒントをこの作品から得ることができました。太っている人であれば楽しく読んで痩せることができる本ですし、そうでない方も自分の見た目に対して何か思うことのある女性なら一度みて損はないと思います。

みをつくし料理帖

アンケートの口コミを紹介

ひとりの女性として魅力を感じた

40代女性|専業主婦

主人公は大坂出身の料理人『澪(みお)』。彼女は子供時代に大洪水で両親を失い、その後拾われた店で料理の才能を開花させます。紆余曲折あり江戸のお蕎麦屋さんで料理人として働き始めますが、関東と関西の料理の違いに悩み、しきたりの違いに戸惑い、挫折と挑戦を繰り返して成長していきます。
度重なる困難にもめげずに、周囲の人を巻き込みながら『料理でみんなを幸せにしたい』という願いを叶えるために邁進していく主人公が、ひとりの女性としてとても魅力的な作品です。身近な料理一つにも様々な工夫があることや、江戸時代の生活など、新しい発見もたくさんありおすすめです。

ひそやかな花園

著:角田光代
¥836 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

登場人物に感情移入できて勇気をもらえる

20代女性|パート・アルバイト

ある共通点で結ばれた7人の男女。子供の頃は関わりあったもののある時を境に接点がなくなってしまう。同じ境遇だったはずの7人がいつの間にか違う道を歩んでいる…。側から見れば成功していたり前に進んでいると思える人でも心のうちは違ったり燻った気持ちを抱えていたりと、物語の登場人物の中に必ず自分を見つけられると思います。押し付けがましくなく自分に必要な言葉がたくさん散りばめられている本です。最後の波留のスピーチにある海外旅行の話が素晴らしくて、何度も勇気をもらっています。不妊治療をテーマにしている作品です。

きみに読む物語

著:ニコラス・スパークス, 著:Nicholas Sparks, 翻訳:雨沢 泰
¥122 (2024/04/13 10:28時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人生100年時代の今だからこそ刺さる

40代女性|フリーランス

若い頃に大恋愛し結婚したある夫婦の物語です。年老いて妻が認知症になり施設に入ります。夫のことはもうわかりません。そこへ本を読むボランティアをする男性がやってきました。実はそれは夫です。夫は自分のことがわからない妻へただただ深い愛情で見守り続ける話です。これを読んで、人生100年時代となって夫婦の在り方も変わった今、果たして私はこんなにも夫を愛し続けられるだろうかと思いました。人生の最期を考えた時に読んで欲しい一冊です。

モンスター

著:百田尚樹
¥743 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

内面の美しさの重要性を教えてくれる

40代女性|その他

元々はかなりのブスで、学生時代かなり虐げられていた主人公が、美容整形を繰り返して、自分を虐めてきた人達に復習し、憧れていた男性に近付いていく。
美しい外見を手に入れたが、内面は伴わなくて職場などでうまくやっていけない、同姓の親しくしている人はいない。
見た目の美しさですぐに男性が寄ってくるが、長年一緒に過ごそうと思ってくれる人は現れない。
憧れていた男性が手に入ったが、2人だけでいるときに主人公が倒れたときに放置され、やがて死亡してしまう。
外見の美しさを手に入れても、中身が醜くすぎると幸せになれないことを教えてくれる一冊です。

塩狩峠

著:三浦綾子
¥550 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自己犠牲の精神を学べる

40代女性|正社員

一言でいえば、自己犠牲。作者はクリスチャンであり、キリスト教の教えというところが強く出ていますが、クリスチャンでもないし、まじめな仏教徒でもない私がよんでも感動で涙が止まりませんでした。ですが、ここで描かれている主人公が、暴走する汽車を止めるために自分の命を投げ出すという「自己犠牲」は宗教を超えたものがあると思います。行動に移すまでの葛藤の場面もすばらしい。ただ、本当にキリスト今日の教えは「自分の命を懸けた、自己犠牲」なのかというところは何十年たっても疑問に思うところです。

エミリの小さな包丁

著:森沢 明夫
¥752 (2024/04/15 02:48時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

主人公に感情移入できる

50代女性|専業主婦

主人公は若い女性ですが、誰もが似たような苦い経験をしたり恵まれた環境では育ってこなかったと言う背景から、女性として共感できる事の多い本だと思いました。周りの人たちの優しさに感動したり、登場してくる人物を応援したくなる気持ちになったり、最後は主人公にも自分にもエールを送りたくなるお話でした。また、お料理の話も出てくるので読んでいても、献立の参考になりそうでちょっと美味しい作品でもあるのでお勧めです。

みんないってしまう

著:山本 文緒
¥416 (2024/04/18 09:42時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

全員が善良な人ではないことを学べる

30代女性|その他

中学生のときに初めて山本さんの本を読みました。
人間がなんてことない日常で抱く黒い感情、悪い感情が描かれていたことが衝撃的でした。小学生までは推奨される本に出てくる人はみんな善良で、優しくて、正しくて、親切で、正義感や思いやりがあって……という性格の持ち主が多かった印象なのですが、山本さんの本に出てくる人は違いました。(殺人とか犯罪とかサイコパス的な意味ではなく)ふとしたときに抱く嫉妬や憎悪、やきもち、むかつく、いらいら、みたいな感情が当然のように書かれていました。「みんないってしまう」は、自分がクラスメイトや家族に対して、なんともいえない悪い感情を抱いてしまうこと自体は、何も悪くないと認めてもらえた本です。そして本を読んで素晴らしい人格の人ばかりだったのが苦手だった私は、「みんないってしまう」をきっかけに、読書が好きになりました。

スプートニクの恋人

著:村上春樹
¥704 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

衝撃的な恋に落ちた女性の姿が魅力的

30代女性|正社員

主人公の目線から、衝撃的な恋に落ちた女性の姿を追う作品です。女性同士の恋愛とも絆ともとれる親睦を通しながら、絶対的に同じ世界には存在していない(という表現が正しいかは読んだ人の解釈によりますが)切なさを描いた小説ではないかと個人的には思います。村上春樹の小説は共通してあちらとこちら、という概念があり、比喩が多く理解できないという意見をよく聞きますが、女性キャラクターの魅力が際立った作品なので、入り口として女性も共感しやすいのではないかなと思います。

ハッピーバースデー 命がかがやく瞬間

著:青木 和雄, Unknown:美紀, 加藤
¥1 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

命の大切さを学べる

20代女性|専業主婦

ハッピーバースデー 命がかがやく瞬間という本を初めて知ったとき、私が小学生の時に同級生がその本を持っていて読んでいたことです。私はその時はどういうお話なのか全然知りませんでした。中学時代、ハッピーバースデーの原作の小説を購入し、毎朝学校で原作を読みました。
ハッピーバースデーというお話は主人公の藤原明日香が母親に精神的虐待されるお話で、そのほかに明日香の同級生である金沢順子が同じ同級生である大輔という男3人組にいじめられたり、明日香が交流委員という活動で隣接している養護学校でめぐみという重複障害をもつ少女で明日香にとって1番大事な友達ができます。命の大切さのお話なので読んで欲しいです。

八日目の蝉

著:角田光代
¥636 (2024/04/18 09:42時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

母親とは何か、女同士の友情や支えあいの大切さが学べる

30代女性|正社員

この小説は、女性が抱えるさまざまな問題について描かれています。主人公の女性は幼い頃に父親の不倫相手に誘拐され育てられます。途中で警察に見つかり実の両親の元に戻って来るのですが、実の両親と上手く馴染むことができず大人になっていきます。そして大人になった主人公自身も既婚者と不倫をします。生みの母親と育ての母親、本当の母親とは何なのかということを考えさせられる作品です。また、女性同士の友情や支え合いの大切さも描かれており、読んでいるうちに共感を覚えます。

上海ベイビー

文藝春秋
¥15 (2024/04/13 10:28時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

20代にドンピシャ

40代女性|専業主婦

20代の頃に読んで欲しい一冊。女の子から女性に変わる複雑な年頃の揺れ動く気持ちや、主人公の自由奔放さがその頃の私にドンピシャでした。年上の大人の男と、年下の可愛い彼氏の間で繰り広げられる明日のこともわからないような怠惰な生活は、ちょっと憧れた部分もありました。希望も夢もないこの人達はどうなってしまうのだろうと思っていましたが、最終的に落ち着くところを見つける。決してハッピーエンドではないですが、一人の女としての覚悟を見ました。

赤毛のアン

著:L・M・モンゴメリ, 翻訳:松本 侑子
¥850 (2024/04/11 20:00時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

想像することが好きになる

40代女性|専業主婦

赤毛のアンシリーズは、私が学生のときに良く読んでいた本です。のどかな風景と、子どものアンがグリーンゲイブルズの豊かな自然の中で、創造性を発揮しながら遊ぶ場面がとても好きでした。私自身も想像するのが好きな子供だったので、共感しながら読んでいました。また、里親のマニラとマシューがアンを優しく、また厳しく教育し、暖かく育んでいる場面も良かったです。アンの友達のダイアナとのエピソードも楽しく読みました。アンの良さは、子供時代だけではなく、その先のエピソードも読めることです。私は学生時代、アンの世界にどっぷりとつかっていました。一度アンの世界を訪れてほしいと思います。

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

著:辻村深月
¥817 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

女性のたくさんの顔が描かれている

30代女性|正社員

大人になってからこの小説を読んだのですが、一つの小説の中にたくさんの”女性”が存在しています。その中のどれかには必ず、読者である女性が当てはまる箇所があるのではないかと思うほど、うまく女性というものを描かれていて鳥肌がたちました。例えば、一番身近である母親も女性です。私たち子供からは子供の目線で母親として見ていますが、ごくたまに母親でない顔を見ることもあり、なんだか知らない人のような気持ちになったこともありました。人には様々な役割があり、場所によって顔を変えるものですが、女性の世界特有のあれこれをこの1冊でとても上手に表現されています。タイトルの意味を回収したときも、なんだかほろ苦くどうしようもない気持ちになりました。
多くの女性に一度は読んでいただきたい一冊です。

カラフル

著:森 絵都
¥680 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

周りと関わる大切さが学べる

20代女性|フリーランス

まず、この本は全世代において読みやすい本になっているところがお勧めです。人間生きていると自分の人生無意味に感じられたり、嫌なことにしか意識が向かなくなることがあります。ですが、この本を読むと、今まで見えていなかった周りの環境や親との関わりが見えてきて、読んでいてもとても心温まるお話です。わたしも家庭環境で苦しい時にこの本に出会いました。実際本のような現実的にはあり得ないことは起こりませんが、いろんな面から周りにいる人を見ることでわかるその人の心の温かさを知ることができたように思います。感動したい時、辛い時に読んでみるとスッと心が軽くなる本です。

モモ

著:ミヒャエル・エンデ, 著:大島 かおり
¥880 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

大切なものは何か考えさせられる

40代女性|専業主婦

私自身読んで日々の生活で忘れかけているというか、忘れてしまっている大切なことをこの本を読むことによって思い出させてもらえたというか。現代の作られたシステムの中で生きている私たちに本当に大切なものは何なのかというところまで考えさせてくれる本です。特に出産子育てしている女性にこそ読んでいただきこれからの未来の子供達に受け継いでいってほしいと思う一冊です。わたしはこの本を読んでから子供達に接する自分自身が変わっていったように思います。そんな一冊です。

時間と人間関係を見なおすきっかけになる

40代女性|専業主婦

モモという女の子が主人公のお話です。時間と人間関係を考え直す機会になります。子どもがいる方ならなおおすすめです。何のために仕事するのか。子どものためと言って寝る時間を削って仕事をするけど、本当にそれでいいのか。学校や塾に通わせることで幸せになるのか…など考えさせます。特に感銘を受けたのは道路掃除夫のベッポの話です。とっても長い道の掃除を頼まれたとき、一気に掃除をしよとしてはいけない。次の一歩だけ、次の一呼吸だけを考える。そうすると楽しくなり、いつの間にか掃除は終わっている。何かを目標を掲げて進めるとき、一気にそこに到達したいと思うけど、そんなことはなかなか起きない。着実に一歩ずつ進むと、いつかたどり着くことを教えてくれます。子どものこともあせらず、今の一個、次の一個…それの積み重ねがその子の人生になる。その成長に一緒に歩んであげる、話を聞いてあげる心の余裕が幸せであること教えてくれます。

手紙

文藝春秋
¥792 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

家族について考えさせられる

40代女性|正社員

犯罪者の家族というだけで、就職、恋愛、結婚など全てがだめになってしまう事がなんとも言えません。自分が犯罪を犯したわけではないのに、どうしてこんな辛い思いをしないといけないのだろうと考えさせられます。でも、実際に自分自身が結婚する相手が犯罪者の兄弟だったら、どうするだろう。関係ないとはいえ気にしてしまうと思います。被害者にとっては加害者の家族も憎むべき人なのかもしれません。家族というだけで同じように罪があるのだろうかと考えさせられます。

置かれた場所で咲きなさい

著:渡辺和子
¥518 (2024/04/13 10:28時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人生を変えるヒントがちりばめられている

50代女性|正社員

渡辺和子さんは学校法人ノートルダム精神学園の元理事長の方がお書きになった本です。家庭に入っても、シングルでも、家庭や社会の変化に対応していく女性達。自分が選ぶ、他人に影響されるどんな選択であっても、その境遇に不平不満を言うことなく、自分で自分を鼓舞し、この場所で咲こうと思うなら、人生を変えていくヒントがちりばめられています。一話一話の短いお話にわかれているので、とても読みやすいです。1ベーシを偶然開いて今日の糧にいかがでしょうか?

桜のような僕の恋人

著:宇山佳佑
¥616 (2024/04/21 21:53時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

時間の大切さを学べた

10代女性|正社員

高校生の時にこの本を読みました。小説なんて苦手で、初めて買った小説になります。友人がとても推してくれて渋々買った感じです。ネタバレはしたくないので、控えますが、人生での考え方を変えてくれました。当時付き合っていた恋人、友達、家族との毎日、時間を大切にしようと思えました。今はその恋人とはお別れしてくれましたが、時間を大切にすることができました。今はNetflixで実写化もあるらしいですね、思い出してしまうので見たい、とは思いませんがそれを見てみるのもいいかもしれません。

キッチン・ゴッズ・ワイフ

著:エィミ タン, 原名:Tan,Amy, 翻訳:瑞穂, 小沢
¥37 (2024/04/21 21:53時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

しんどい時に励みになる

50代女性|パート・アルバイト

私は何かしんどいなぁと感じた時にこの小説を読み返したり、思い出したりして励まされています。本作の主人公は作者の母がモデルとなっており、実話をおり混ぜての作品です。
主人公は混乱の中国からアメリカへ移民として渡り、娘(作者)を産み育てます。
主人公と作者の母娘のジェネレーションギャップや価値観の違いなどの葛藤や中国での過酷な人生に打ち負かされることなく、大騒ぎするでもなくひたすら懸命に生きる主人公のひたむきな強さ。こんなに大変なことが数多あっても前を向いて歩く主人公に励まされるような、自分もまだまだ頑張れるという気持ちにさせられます。

丸の内魔法少女ミラクリーナ

著:村田 沙耶香
¥634 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

わかってほしいけど人には話せないことがある人に刺さる

30代女性|派遣社員

現代社会と戦う女性心理が細かにかかれていて、読みながらもそうそうとうなずきたくなる一冊。他の人には話せないけど社会での女性特有の戦闘武器の話などがあり、誰にも言えなかったけど、みんなそうなんだ、わかってくれてる人がいるんだと勇気づけられます。さらにこれを読んでると、まるで友達とおしゃべりをしているかのように錯覚する読書時間になります。わかって欲しいけどなかなか人には話せない、そんな人にはぜひ読んで欲しいです。

風と共に去りぬ

著:マーガレット・ミッチェル, 著:荒 このみ
¥924 (2024/04/15 02:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

女性の逞しさを感じる

30代女性|パート・アルバイト

主人公スカーレット女性の強く生きる姿に心動かされます。
物語はアメリカの南北戦争が勃発した時代、裕福な育ちのスカーレットが戦争をきっかけに自ら農作業や商売を行い故郷を守って行くという話です。
当時、女性は家で控えめにという時代ながら周りの目を気にせずに強く、逞しく生きたいスカーレットはとてもかっこいいです。
男性よりもやはり女性は強いんだと改めて感じる一冊となりました。
スカーレットの他、メラニーなどのスカーレットとはまた違う強さを持つ女性も登場してきます。

なんくるない

新潮社
¥539 (2024/04/15 02:48時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

シンプルに沁みる言葉がたくさんある

30代女性|派遣社員

母親に振り回された挙句に親戚の住む沖縄に避難することになった娘の話や、離婚の傷を癒しにいく女性など、沖縄を舞台に色々な立場に置かれた女性の視点で書かれたショートストーリー集です。共通しているのは、皆なにかに傷付き癒しを求め、言葉にできない違和感を胸の奥に感じていること。沖縄にたどり着いた経緯はそれぞれですが、みんな同じように自分なりの答えを見つけ、少しだけ救われるようなそんな温かいお話です。よしもとばななさんらしい何とも優しい空気感が文章から漂ってきて、読んでいる私も救われました。情報過多で何が正解なのかも分からない複雑なこの世界で、シンプルに沁みる言葉がたくさんある必要な一冊かなと。心がポッキリ折れたときに繰り返し読んでいる大切な本です。

20代で得た知見

著:F
¥1,287 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

新たな考えが生まれた

20代女性|正社員

ひとつひとつのエッセイが短めに書かれており、自己啓発本やエッセイが苦手でもとても読みやすいように思いました。今まで自分の中には芽生えたことのなかった感情や考え方がおもしろく書かれており、新たな自分の考えを持つきっかけともなりました。共感を得られる言葉もあればそうじゃない言葉もあり、どちらであっても様々なことを考えさせられたのでとても勉強になったように思います。今後生きていく中で起こる困難もこのエッセイに掛かれている言葉を思い出すと乗り切ることが出来そうに思ったからです。

まどろみ消去

アンケートの口コミを紹介

ミステリー好きな人におすすめ

30代女性|専業主婦

ミステリィ作家「森博嗣」の短編集です。それぞれのお話のストーリーがおもしろいのはもちろん、時折出てくる詩的な文章が綺麗で印象に残ります。今までの人生でことある毎に、その言葉や文章を思い出し、励まされたり慰められたりしてきました。暗記するほどお気に入りのフレーズもあります。初めて読んだのはもう20年以上前ですが、何度も読み返したくなる1冊です。ミステリィ好きな女性にはもちろん、そうでない方にもおすすめしたい小説です。

アルジャーノンに花束を

著:ダニエル キイス, 翻訳:小尾 芙佐
¥851 (2024/04/18 09:42時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

幸せとは何か考えるきっかけになった

40代女性|専業主婦

知的な問題で周囲に見下され、手術によって天才的な頭脳を手に入れた主人公ですが、次第に脳の機能は衰えてゆき、最後には悲しい運命を受け入れなくてはならなくなります。賢くなることで人生を生きやすくすることはできますが、賢いばかりが良さではありません。人間はただひたすらに一生懸命に生きているだけで尊いのかもしれない、と主人公の生きざまを見て感じました。人間にとっての幸せとは何なのか考えるきっかけになりました。自分の人生についても考えることができ、忘れられない一冊になりました。

アイネクライネナハトムジーク

著:伊坂幸太郎
¥620 (2024/04/15 02:48時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

出会いよりも費やした時間の大切さを学べる

30代女性|正社員

出会いのきっかけよりも、その後の積み重ねた時間が大切だと思える作品です。街角アンケートをきっかけに出会った2人の恋愛や周りの人間関係についてリアルに書かれています。アプリや街コンなど様々な出会いにあふれている現代で恋愛する全ての人に読んで欲しいです。伊坂幸太郎さんにしては珍しく恋愛中心のストーリーですが、読み進めていくとしっかり伏線回収があり面白いです。自分にとって大切な人はどんな人なのか考えさせられました。

ジェイン・エア

著:C・ブロンテ, 翻訳:小尾 芙佐
¥847 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

女性の人生や自己実現について考えるきっかけになる

40代女性|パート・アルバイト

19世紀のイギリスの女性が抱えた問題や社会的な制約について描かれた傑作です。女性が自己実現するためには、時には社会的な規範に反する決断をしなければならないことを示しています。主人公のジェイン・エアは、自分の人生を自分自身で決めることを決意し、自立心と強さを示します。その姿勢は、現代の女性にも共感を呼び起こすでしょう。ロマンティックな小説の代表作の一つでもあります。ジェインとミスター・ロチェスターの間のロマンスは、読者の心を掴みます。しかし、この小説はあくまで自己実現と自由意志の物語でもあるため、恋愛だけでなく、女性の人生や自己実現について考えるきっかけとなると思います。

植物図鑑

著:有川 浩
¥755 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

こんな女性になりたいと思える

30代女性|正社員

ほっこりしつつ切なくなったり、恋愛とその先と、それ以外と。読みやすくて読み続けたくなる面白さで、有川さんの世界に触れ、有川さんの本にはまるきっかけにもなるかなと思います。一度はまれば有川さんの色々な本に触れ、女性のしたたかさやリアルな思いなどほとんどの作品からにじみ出る良さに、生きる強さと頑張る気持ちが育てられました。こんな女性になりたいな、と思える作品の最たるものがこの植物図鑑です。生きる知恵や役立つ知識も含まれていて、学びになる本でもあります。

妹たちへの贈り物

著:光野 桃
¥10 (2024/04/18 09:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自分を生かすおしゃれとは何か分かる

40代女性|フリーランス

とても洗練されたエッセイで、おしゃれに悩む女性に対して、本当におしゃれな人に共通するスタイルの持ち方を教えてくれます。ただのファッション指南の本ではなく、これは女性の生き方を書いています。誰かのためのおしゃれではなく、自分を生かすためのおしゃれは、なんの虚勢もなく、気持ちいいものです。そして、自分を持つということが大人の女性には大事だということを、優しい文体で、まさに妹に語り掛けるように教えてくれます。いつ読んでも、女性にとって優しい気持ちになれる本です。

世界の中心で、愛をさけぶ

著:片山恭一
¥682 (2024/04/10 23:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

初めて小説で涙した

30代女性|派遣社員

少し昔の本になってしまうのですが、私が一番好きな本です。映画やドラマにもなって凄く有名な作品なので、まだ読んだ事がない人は是非オススメしたい小説の一つです。恋愛物の小説で主人公が高校生の時と現代の話になっており、高校生の時に付き合っていた彼女が病気で亡くなってしまい現代になるまで引きずっているストーリーとなります。物凄く感動して小説で泣いたのは、これが初めてで凄く思入れのある小説で皆さんに是非オススメしたいと思いました。

やさしい訴え

著:小川 洋子
¥570 (2024/04/13 19:25時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自分と重ね合わせて怖さと勇気を感じた

40代女性|専業主婦

若くなく、自活する力もない主婦だった主人公が、思いがけず生涯の恋に出会う様子が、自分の人生にはなかった可能性を生きている。
彼との出会いを通して、情熱や激しい感情を思い出し本当に生きるという事を知っていく主人公が他人事には思えず、自分の生活から一歩外れたらどんな出来事もあり得るんだなぁと思うと怖さと勇気が湧いてくる不思議な感覚に陥る。
ラモーのやさしい訴えという曲や、チェンバロについて興味が湧いて小説を読みながら音楽が鳴っている様な気持ちになった。
主人公の職業であるカリグラフィーに興味が湧いたきっかけになった一冊。

智恵子抄

著:高村 光太郎
¥473 (2024/04/18 09:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自分を愛してくれる人がどこかにいると思わせてくれる

20代女性|パート・アルバイト

高村光太郎が奥様の智恵子さんについての詩を綴った詩集です。奥様が精神的に病んでいくのを近くで見守り続け、それでもなお奥様に深い愛を持っている高村光太郎の姿がこの詩集を読むと頭に浮かびます。自分がどんな姿になってもそんな自分を愛してくれる人が必ずどこかにいると思わせてくれる本です。また、自分自身がそんな慈愛が深い人間になりたいなと思いました。何度読んでも高村光太郎の奥様に対しての大きな深い愛を感じられて涙してしまう1冊です。

⇑ 目次へ戻る

【仕事・生き方】女性が一生に一度は読むべき本10選

女の人間関係はめんどうなのよ

著:DJあおい
¥1,238 (2024/04/21 21:53時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人間関係を円滑にするノウハウが学べる

20代女性|その他

女性がうまく人間関係をやっていくためのノウハウがたくさん詰まっている。女性特有の気持ちの他、男性関係も含めどうやって上手く人付き合いをしていくかについて広く浅く学べる1冊となっている。特に印象深かったのは、「変わり続けることが人間関係を最適化する手段になる」というページ。人が変わると周囲の人間がいなくなるが、今までと変わらずそばにいて、見守ってくれる人もいるという文章に勇気づけられた。変わるのは怖いことであるが、変化を恐れず前向きに行こうという気持ちにさせられた。このように、自分の生き方について考えられる本である。

人望が集まる人の考え方

著:レス・ギブリン, 翻訳:弓場隆
¥1,401 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

社会に出た時の人間関係構築に役立つ

40代女性|専業主婦

社会に出た時に必要なのは やっぱり人間関係が大事だと思います。最近、読みましたがもっと早く知りたかった内容でした。本当に 人間関係に必要なノウハウが書かれており他人とどんな関係を築くかを教えてくれる本で何度も読み返したい本です。より良い人間関係を作れたら人間関係に悩む事も無く周りにも助けてもらえる人材になれる本だと思いました。誰でも一生に一度は読んだ方が良い本だと思いました。身近な家族に対してもためになるので 読んでほしい一冊です。

しんどい心にさようなら

アンケートの口コミを紹介

「私ってこのままでいいんだ」と救われた

30代女性|パート・アルバイト

簡単な漫画もついた本で、かわいいイラストのたぬきが解説してくれます。完璧主義の人の考え方、繊細さんの取り扱いなど、どのように生きやすくなるか、などが書いてありますが、とにかくわかりやすいです。また、文章もすごく優しくて、読んでいて涙が止まりません。私はすごく落ち込んで、毎日死にたいなって思ってた時に、本屋さんで発見して、その日のうちに買いました。あぁ、私ってこのままでいいんだな、と救われた一冊です。

ママがもうこの世界にいなくても

アンケートの口コミを紹介

20代、30代に勇気を与えてくれる

20代女性|専業主婦

この本は21歳で大腸ガンと診断され、その後結婚・出産、24歳で亡くなった女性の話です。
私はこの方と同い年で、亡くなって本が出るまで知らず、本が出て初めて知ることができました。
こんなにも同じ時期に辛い思いをして、果敢に戦って、本当に強い女性だったんだなと知ることが出来ました。初めて読んだ時、涙が止まらず、残された家族のこと・大好きな家族を残さなければいけない和さんの辛さなどを考えると本当に悲しくなる本でした。ただ、最後まで戦った和さんの勇姿を見ていると、
自分ももっと頑張らないと。同い年の女性がこんなにも頑張っていたんだから。と勇気をもらえる作品です。是非一度、20代、30代の方には見て欲しい作品です。

ガール!ガール!ガールズ!

著:宮下 恵茉
¥27 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

今後の女性の未来を信じたくなる本

20代女性|フリーランス

学生の時に読んだ本です。個人的にとても印象に残っているのが、この本を読んだ後日、引っ込み思案だった私に友人が。「雰囲気変わったね。なんかあった?変なんじゃなくて、今の方が好き!」と言われたくらい明るくなりました。本ってこんなに人を変えるんだと思ったのと、この本を書いてくださった宮下さんすごい、と子どもながらに感動したのを覚えています。本の内容は、当時の自分と同い年の女子中学生の日常の物語です。女子にありがちなあれこれが、若くて未熟で思春期の複雑な感情と、家族や友人他者の関わり方がリアルに描かれています。自分も含めたこれからの女の子達の未来を信じたくなる本です。

ココ・シャネルの言葉

著:山口路子
¥671 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

肯定的になれる

30代女性|その他

1ページを使って大文字で紹介されるココ・シャネルの名言と、隣のページには彼女の生き方や考え方を絡めた短い解説。一時間もかからず読み終わる。休日に駅中の書店で出会い、行きつけのビアバーでスタウト片手に読破できた大変端的な一冊である。だが読んでる間はとても濃い時間を過ごせた思う。力強く無駄のない、我儘な言葉の数々が心地よく、やりたいことへの挑戦に、やっていい、やるべきだと肯定的になれる。背筋が伸びる思いと、今すぐ何かに取り掛かりたい思いと、心が軽く楽になる思いが短い読書中に全部できる。ドレッサーの座右に置いておきたい一冊。

手紙屋

著:喜多川泰
¥1,485 (2024/04/16 01:14時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

将来に迷ったときに読みたい一冊

20代女性|正社員

将来の自分に不安を感じ、何かに迷った時に読んでほしいです。私はもう少し早くこの本に出会いたかったと思いました。手紙屋とやり取りする主人公を悩みを抱えている自分と重ね、手紙屋に悩みを解決してもらっているようでした。しかし、結局は自分自身が手紙屋に教えてもらった事を行動に移すかどうか、行動してどう思ったかということが大事だと思いました。女性は人生の中で悩む機会が多いと思います。何かに迷った時に読んでほしい1冊です。

「気にしない女」はすべてうまくいく

秀和システム
¥1,430 (2024/04/04 17:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

女性の敵を言語化して気にしない方法を教えてくれる

20代女性|パート・アルバイト

女性にとってはいくつかの敵が存在しています。女性は、仕事や恋愛、人間関係、人生等の悩みが沢山あります。いくら些細なことがあったとしても、それを上手いこと解放できるのか、何事も考えすぎず、自分らしく生きて生けれるのかについて、この本書に記されています。読んでみたら、特に自分に当てはまると思っていたので、それを悩む女性達にこの本書を勧めたいと思います。色んなことあるけれども、何事も気にせずに生きていけることが十分幸せだと思います。

フランス人は10着しか服を持たない

著:ジェニファー・L・スコット, 翻訳:神崎朗子
¥715 (2024/04/10 08:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

理想の自分が見つかった

30代女性|正社員

フランス人の、ミニマルで質素、それでいて最高にお洒落でシックな考え方がぎゅっと詰まった1冊です。この本に出会った当時の私は、社会人2年目。毎日が仕事で忙しく、余裕のない日々を過ごしていました。部屋も食事内容もぐちゃぐちゃ。「こんなんじゃダメだ」と思っていたときにこの本に出会い、フランス人の考え方を知りました。ミニマルで質素、それでいて最高にお洒落でシック!「私も、こんな風になりたい・・・!」人生の理想を見つけた気がしました。それからというもの、フランス人のような生活に近づくため、家に溢れかえっていた物を捨てたり、仕事が早く終わるように工夫したり、食事内容を整えたりして、少しずつ生活が良くなりました。まさに、人生を変えてくれた1冊です。

「松之助」オーナー・平野顕子のやってみはったら! 60歳からのサードライフ

アンケートの口コミを紹介

何歳からでも遅くないと教えてくれる本

30代女性|派遣社員

京都に本店を持つ超人気カフェ松之助のオーナーが自身の人生を振り返り書かれたほんですが、作者はもともと専業主婦して家庭に尽くして生きてこられ、その後離婚を気に単身渡米留学し、0からケーキ作りを学び、料理お教室から始まって店を構え、東京にも支店を出し、今では外国人の旦那様と再婚し、アメリカに住まわれているという、女性なら誰しもが憧れるようなパワフルな女性で、読んでるだけで元気をもらえるし、何歳からでも遅いという事はないんだなと感じられる、女性のバイブル的な本になると思います

⇑ 目次へ戻る

【恋愛】女性が一生に一度は読むべき本4選

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

著:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
¥770 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

自分自身の魅力も上がった

20代女性|専業主婦

現在はバラエティで大活躍されているデヴィ夫人の数奇な半生とそこから生まれた女性の知るべき恋愛・結婚に関する哲学が盛りだくさんで、いままでの雑誌で取り上げられてきたような恋愛テクニックとは一線を画す哲学に脱帽しました。
一見「えっ!?」と驚いて敬遠しそうになるものもありますが、エピソードを交えた解説を読み進めると「なるほど」と納得し、”選ばれる女”の魅力に迫ることができます。
より一層デヴィ夫人を魅力的に感じることができ、自分もまた夫人の哲学で魅力が上がったような気がしました。

相手に選ばれるための方法が分かる

20代女性|専業主婦

恋愛が長続きせず悩んでいる時にこの本を友人に勧められて読んだのがきっかけです。この本にはデヴィ夫人の恋物語や人生について書かれており読めば読むほどなるほどと学ぶことが多く夢中になって読むことができるからです。タイトルにあるようにこっちが選ぶのではなく相手に選ばれるようになるにはどーしたらいいのか、不倫や浮気、など分かりやすくたまになる事ばかりで恋愛に悩んでいる人や結婚について学びたい人にとってもおすすめできる本です。

恋愛の悩みを抱える女性は必読

40代女性|フリーランス

自分自身としてはデヴィ夫人の恋愛術や婚活論を学べる一冊であり、デヴィ夫人といえば、日本人初の大統領の妻となった女性であるので現在のイメージを合わせると大変裕福な家庭の育ちなんだろうと思う方もいるかもしれませんが、しかし決して裕福な家柄の生まれではなく、恋愛術のひとつ、自分で男性を選ばず、男性側に求められる女性になったからで激動の人生を送ってきたデヴィ夫人だからこそ語れる恋愛術で大変気になり、いい人がいないことや恋愛できないなどといった恋愛の悩みを抱える女性こそ一度は読むべき本だと思ったからです。

愛の倫理

著:瀬戸内 寂聴
¥1,540 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

恋多き瀬戸内寂聴さんの言葉は説得力がある

40代女性|派遣社員

若い頃、恋愛でいろいろ傷ついていたとき、高校時代の友人に勧められて読みました。普段は絶対に買わないジャンルの本で、友達が熱心に勧めるから、渋々読みました。読んですぐはなんとも思っていなかったのですが、しばらくたってから「そういえばこんなことが書いてあったな~」と思い返すことがあり、改めて読んでみて、勧めてくれた友人に感謝しました。「恋愛に良いも悪いもない」恋多き女だった瀬戸内寂聴さんの言葉は説得力があって、恋愛に迷う女性に一度は読んでみてほしいです。

字のないはがき

著:向田邦子, 著:角田光代, イラスト:西加奈子
¥1,485 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

家族に感謝するきっかけになる

40代女性|パート・アルバイト

くそったれな男どもに振り回された恋愛を繰り返していた頃に、親は無償の愛を注いでくれる、と、改めて思い知らされた作品です。くそったれに振り回されてたら、親不孝者だなと思いました。20代の頃、恋愛のバイブルもたくさん読みました。だけど、向田邦子作品で、家族について考え、両親に感謝し、私も無償の愛を注いで家庭を守りたいなあ、家庭を作りたいなあと思いました。恋愛に振り回されている年頃の女性に、地に足をつけるきっかけに、ぜひ。

理解という名の愛がほしい。

著:山田ズーニー
¥634 (2024/04/16 22:55時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

心が浄化される一冊

40代女性|専業主婦

どんな名言や格言のようなものもしっくりこなかったが自分が、この本のタイトルを見た時に初めて「これ!これなんだよ!」と心の中で叫んだのを覚えています。内容は、ほぼ日刊イトイ新聞の中で「大人の小論文」としてコラムになっていたものがまとまっていたと思います。心にストンと落ちる文章を読んだ後は、自然に自分の経験や想い出を重ねてそのテーマについて考えており、自分の深層心理を見つめるきっかけになりました。時に涙し、とても心が浄化される大切な本です。人生に迷いを感じた時は読み返すようにしています。

⇑ 目次へ戻る

【自己啓発・ビジネス】女性が一生に一度は読むべき本14選

シンプルに生きるー変哲のないものに喜びを見つけ、味わう

著:ドミニック ローホー, 原名:Loreau,Dominique, 翻訳:秋子, 原
¥380 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

周りと比べがちな女性にこそ読んで欲しい

30代女性|その他

ミニマリストとかいう言葉が流行りだす前から、禅の教えを取り入れながらフランスの小さな部屋でシンプルな暮らしをするドミニック・ローホーさんの本。出来る限り物を持たずに、少ないものでゆったりと豊かな暮らしをする方法が書いてある。女性は化粧品とか流行の服とかで物が多くなりがちだし、周りと自分を比べて本当は欲しくないものまで手に取ろうとしたり、生き急いじゃったりするときもあるから、ぜひこの本をそばに置いてほしい。

アランの幸福論

アンケートの口コミを紹介

幸せの捉え方が変わった

20代女性|パート・アルバイト

幸せになろうとすれば誰でも幸せになれる等という内容の言葉が沢山つまっています
当時の私は自己肯定感が低く、この本に出会ったのはある漫画がきっかけでした、その本から「幸福な人は幸福だから笑っているわけではない、笑っているから幸福なのだ」この言葉です。今までと考えが変わりました、是非オススメしたい1冊です

女性の品格

著:坂東眞理子
¥612 (2024/04/16 18:08時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

将来娘にも読ませたい

30代女性|パート・アルバイト

女性としての振る舞いや考え方が勉強になるから。表面的なマナーを学ぶだけでなく、それが必要な意味や重要性が分かる気がする。この本に書いてある事ができている人をイメージすると、本当に素敵な人だなと感じられるし、自分もそうなりたいと思える。気持ちを正してくれるような感じがある。一回読んだら終わりではなく、手元に置いて読みかえすし、将来、娘にも読ませたいなと思う一冊。時代の流れが変わっても、大人として、女性として変わらずにできると良い事が書いてあると思う。

日本人としての品格が学べる

30代女性|専業主婦

坂東先生の多彩な活動によって培ってきた女性としての立ち居振る舞いに思わず襟を正しました。品格の字から醸し出す雰囲気に憧れをもちました。
女性の品格だけではなく、人間として折り目正しく生きること。プライバシーを詮索しない。心を込めてほめる。役不足をいやがらない。
女性の品格というよりは、日本人としての品格について書かれています。
内容は、マナーや言葉遣い、服装といった日常生活においてのミクロの部分から、生き方といった人生論的なマクロの部分まで幅広くコメントされています。

人を動かす

著:D・カーネギー, 翻訳:山口 博
¥679 (2023/08/25 18:46時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人との接し方や話し方を気を付けるきっかけになった

30代女性|正社員

人にお願いする時や何かして欲しいことがあった時など、どうしたら相手がスムーズに引き受けてくれるのかという事が書かれているので、自分の行動や発言によって周囲との関わり方が変わってくるのかということが凄く学べる本だからです。大人だけではなく、子ども相手にも使える内容です。例えば今自分は二人の未就学児の息子を育てていますが、言葉がけで使う言葉によって、お手伝いしてくれたりしてくれなかったりするのでこの本を読んでから接し方や話し方を特に気を付ける様になりました。

嫌われる勇気

¥1,188 (2024/04/19 08:33時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

繊細な女性にこそ読んで欲しい

20代女性|正社員

今まで嫌われないことが重要だったけど、この本を読んでむしろ嫌われることの重要性を知った。
最近の世の中は嫌われることを極端に恐れている気がする。けれど、人に嫌われないなんてことはありえない。
2割の人からは自分がどう頑張っても嫌われてしまう。
つまりこちらの努力でなんとかならないのだ。
自分でコントロールできないことに関しては考えるだけ無駄だとこの本をよんで改めて思わされた。
ぜひ繊細な女性の皆さんに読んでほしい。

新しい出会いと別れがある春にこそ読んで欲しい

20代女性|正社員

社会人になり始めて読んだ本です。社会人になり人との関わりが増え、学生とは違い様々な年齢の人や考え方の違う人と出会っていく中で、相手が間違っている・自分が正しいなどの考え方は違うと言うことを強く知りました。他人に好かれたい、でも嫌われたくない、間違っていることでもそれを正義だと言うというどこにでもありうることを題材に書かれており改めて考えさせられる本になりました。これから春に向け、新しい出会いや別れがある時期にぜひ読んでもらいたい1冊です。

女性が今より生きやすくなる

30代女性|パート・アルバイト

人生を歩んでいくうえで、特に女性は仕事や生活環境で大きな変化を伴い傾向があり、身も心も不調に悩んでいる方も多いでしょう。そんな時に、この本を読んで世界の捉え方を変えることができると、もっと生きやすいライフスタイルに変えられるかもしれません。実際、私もその一人であり、生きることがとても楽になりました。なので、世の中の多くの女性に見ていただきたいと思い、この本を推薦しました。アドラー心理学を分かりやすく対談形式にまとめてあり、生活していく中で起こりうる、あらゆる事柄に関しての考え方の根本を掘り下げて考えさせられます。賞罰教育に関して言及している部分もあり、子どもとどう向き合っていくか悩んでいる子育て世代の方にも見ていただきたいです。
心理学・哲学の分類ではありますが、とても読みやすいので普段あまり読書をされない方にもおすすめです。

嫌われる勇気は、20代におすすめのビジネス本としても紹介しています。詳しくはこちら。

夢をかなえるゾウ

著:水野敬也
¥949 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

グーたらな私でも行動したら変われた

30代女性|専業主婦

かなり有名ですが、初めて読んだ時は何をするのもめんどくさいと口癖のように発していた20代前半でした。特になにを目指すわけでもなく、口を開けば文句ばっかりだった私はこの本に出会って初めて客観的に自分の悪いところを見つめ直すきっかけをもらったような気がします。ゾウのガネーシャが出す課題は全て誰でもすぐに始められるようなことばっかりで、初めは正直こんなことしたからって何も変わらないなんて思ってましたがいくつか実践するうちに物事に取り組む姿勢や考えた方の転換の仕方を学べた気がします。グータラな私でも少し変われたのでこちらの本を取り上げました。

人は話し方が9割

¥1,540 (2024/04/20 20:22時点 | 楽天市場調べ)

アンケートの口コミを紹介

話すのが苦手から得意に変わる一冊

20代女性|フリーランス

私は話すのがとても苦手でした。人に好かれるにはどう話せば良いのか、どう話したら伝わるのか、どう言えば相手が嫌な思いをしないか常に考えていましたがどれも難しく上手に話せないまま社会人になり困っていた時にこの本に出会いました。この本に書いてある通り実践してみてからは、こんな人見知りの私でも友達に「聞き上手だね」「あ〜話足りなかった。もっと話したい」と言われるようになり、「また会いたい」と思ってもらえる人間になれた気がします。元から話上手で、話すのが好きな方でも、より人に好かれるようになるようなコツがつかめる本でもあるなと読み終えて感じました。「話すのが苦手」「人と話が続かない」「自分は面白くない」「もっと上手に話せるようになりたい」そう思ってる人の人生を変えてくれる本なのでおすすめです!とても説明もわかりやすいので、読みやすさもおススメです!

幸せの女神は勇者に味方する

アンケートの口コミを紹介

すぐに行動に移せる

30代女性|正社員

あの世界的に有名なギタリストの布袋寅泰さんの素顔は、私たちと同じような生活や考え方をしていることにまず衝撃を受け、何気ない日々の中で考え方を少し変えるだけで前向きに明るく過ごせるヒントがたくさん掲載されていたからです。といっても、難しいことではなく、すぐにでも始められそうなことばかりで、実践して行く中で「布袋さんも同じように過ごしているんだなぁ…」と感じることができ、さらに布袋寅泰さんのことが好きになるきっかけにもなった1冊でした。

「繊細さん」の本

アンケートの口コミを紹介

人間関係がうまくいくようになった

30代女性|正社員

他人との接し方がうまくいかないと幼い頃からずっと悩んでいて、要約アプリでなんとなくこの本に出会い、読んでみると、そういうことだったのか!と自分の特性に気付くことができました。実際に本を買って読んでみると、障害や病気ではなく、5人に1人の割合で存在する気質だということがわかり、どうしたらもっと楽に生きられるかを見出すことができました。職場でも自分の気質を活かして、周りの人に優しくしたり気付いてあげたり、与えられたことをコツコツと着実にやることを心掛け、より信頼されるようになり、人間関係もうまくいくようになりました。

まんがでわかる7つの習慣

¥1,100 (2024/04/20 20:22時点 | 楽天市場調べ)

アンケートの口コミを紹介

周りといい関係を築きながら生きる知恵が詰まっている

40代女性|フリーランス

仕事の関係で、自己肯定感に関する見識を深めたくて読みました。お勤めをしようが、私のように自営をしようが、家庭に入ろうが、どんな場でも自分らしく、幸せに、でも周りともよい関係を築きながら生きるために必要な知恵が詰まっているからです。特に、習慣ではなく前提の部分ですが、現実や起きていることの見方を変える、インサイドアウトという考え方には、目からうろこでした。つい、どんなことでもしようと思えば「他人が嫌なことをしてきた」と受け取ってしまえるもの。でもそこを変えることで、現実の見方や対処方法がまるで変わる。実践することで、運転中に前の車にイライラすることが減るなど、日常的なところから自分が変わり、積極的になるのを実感しています。まだやっていない習慣も多いですが、この本を何度も読み返しながら実践していけば、もっと変われるはず。その実感を得られていることがすごいなと感じています。

成功者の習慣が詰まった本

30代女性|パート・アルバイト

この一冊に出会い価値観が大きく変わりました。生きて行く上で、価値観が与える影響はとても大きく、私自身もこの一冊に出会い人生が大きく変わった1人です。日々の習慣の積み重ねこそが自分の人生を作っていきます。
今の人生が上手くいかないと感じている人には特にオススメしたいです。成功者の習慣を自分の人生を知り、自分の人生にどう活かして行くのかを是非読んで考えさせられる一冊です。
女性だけでなく、子供達にも学校で取り上げていただきたい内容だと感じてます。

これってホルモンのしわざだったのね

アンケートの口コミを紹介

毎日気分よく過ごせるようになった

30代女性|パート・アルバイト

女性特有の感情の浮き沈みや体の不調が、ホルモンのバランスが原因だということが分かって気持ちが軽くなりました。自分のやる気の無さや性格が原因なのかと思っていたので、自然なことなんだと少し安心したら、以前より毎日気分良く過ごせるようになりました。女性なら一度は気分や体の不調に悩んだことがあるのではないでしょうか。イラストも可愛くて文章も分かりやすいので、普段本を読まないという方でもさほど抵抗なく読めると思うのでおすすめです。

言語化の魔力

アンケートの口コミを紹介

自暴自棄な状態からメンタルが回復した

50代女性|正社員

職場で人間関係に悩んでいた時にSNSで見かけた本です。本屋で手に取ると、まさに自分が悩んでいたこと、つまづいていたこと、思い詰めていたことに関して、どうやって気持ちを切り替えていくべきなのかを教えてもらえる本でした。自暴自棄になっていた時もあり、生活がすさんでいたが、本にある通り、睡眠・運動・朝散歩という当たり前の基本的なことから整えていくことでメンタルも回復してくることに気づけた本なので同じ悩みを持つ方におすすめです。

84歳の母さんがぼくに教えてくれた大事なこと

KADOKAWA
¥1,650 (2024/04/18 09:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

母としての自分を見つめなおすきっかけになった

40代女性|パート・アルバイト

私にも息子と娘がいます。
息子は15歳で病気を患い、長期入院をしました。通院は続くものの退院し、これから普通の生活が始まるものだと思っていた矢先、学校へ行けなくなりました。
これまで小さい時から息子のことを思ってやってきたと信じていたことが、ことごとく違っていたと気づけれていなかったころ、この本に出会いました。
「母さん」の息子への絶大な信頼と優しさと厳しさが一言一言、響きました。何よりも「母さん」の考えに筋が通っていて、それをただ息子に伝えていく…私にはできていなかった、ただそれだけを伝えて行く大切さを教えてもらったからです。
それまでの自分を見つめ直す機会を与えてくれた本です。

「死」とは何か 

アンケートの口コミを紹介

命をかけて産める女性にこそ死を理解してほしい

20代女性|フリーランス

人は必ず死ぬ生き物。
女の人は命をかけて命を産み、命をかけて命を育てる。
だからこそ、命の大切さ、命の尊さ。そして死の恐ろしさをきちんと理解した方が良いと思うから、私はこの本がオススメである。私は今までに母が泣いたところは見たことがなかった。ある時までは、、、、
母が初めて私の前で泣いたのは私の祖父。つまり、自分の父親、親を亡くした時だ。私にはなんで祖父が亡くなったのか分からない。いや。。死因は分かるが、それが本当に死であるのか分からなかった。
なぜなら脳死だったからだ。人間の身体はどうなったら死ぬのか。死と判定されるのか私には曖昧に思えた。
祖父は機械があれば生きていける。機械を外せば死ぬ。これは生きていると言えるのか?生かされているだけで生きていないのか?普段、上記のようなことは考えず生きているのかもしれない。
でも、女性は命をかけて命を産むことができる。だからこそ、死というものを理解して欲しい。

⇑ 目次へ戻る

【お金】女性が一生に一度は読むべき本6選

本当の自由を手に入れるお金の大学

アンケートの口コミを紹介

お金との付き合い方が丁寧に説明されている

40代女性|専業主婦

結婚をして子どもができると、教育費や住居費、日々の生活にお金がかかてしまい老後の資金まで貯める余裕がなくなってしまいます。どうにかして老後の資金を貯めたいと考えいた時に出会ったのが、この本でした。この本ではどのようにしてお金と付き合っていくかをわかりやすく説明してくれていたので、お金の知識のない私でも理解することができました。女性は結婚するにしても、一人で暮らしていくにしてもお金が必要なので、この本を一生に一度は読むべきです。

イラストも多くて分かりやすい

30代女性|正社員

インフレなのにお給料が増えず、これまでとは違って貯金だけではお金が増えない…そんな老後が不安な世の中なので、この本を読んでお金の勉強するきっかけを作るいいと思います。特に女性はいろいろなライフスタイルを選べる時代なので、より勉強をした方がいいです。この本は、お金に関する素朴な疑問から、高度な運用な方法までわかりやすく書いてあります。イラストも多いため、活字が苦手な人でも簡単に読み進めることができます!

リベ大の両学長がおすすめする書籍については、下記記事をあわせてどうぞ↓

お金の超基本

著:坂本 綾子, その他:泉 美智子
¥1,170 (2024/04/16 01:14時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

お金の超基本を学べる

20代女性|フリーランス

男性は、女性に比べてお金に無頓着な人が多い気がします。現に、家計は女性任せ、という家庭も多いですよね。私の家庭も家計は私が任せられているのですが、そういえば、お金についてきちんと勉強をしたことがないということに気が付きました。お金の基本のきから勉強をしたいと思った私が探して見つけた、『お金の超基本』という本。この本にはお金が造られた経緯から、価値、お金の流通のシステムなどが書いてあり、普段何気なく使っているお金に意味を持たせてくれました。

1年で億り人になる

著:戸塚 真由子
¥1,336 (2024/04/20 20:22時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

高みを目指す気になった

20代女性|正社員

普通の女性でもFIRE達成を目指すことで億万長者になれる方法が載っている本です。この著者は普通のOL生活から玉の輿に乗ろうと最初はお金持ちと結婚しては離婚を繰り返します。やがて、お金持ちをそばで見てきたことでマナーリテラシーがついて、離婚した後でも自力で資産運用を達成し、見事シングルでも億越えの資産を手に入れることに成功します。私はこの本を読んで、お金の考え方も変わりましたし結婚を望まず自立したかっこいい女性になりたかったのでこの本は今では人生の糧になりました。これを機に高みを目指せる気になりました。

金持ち父さん貧乏父さん

アンケートの口コミを紹介

お金と投資のことを学べる本

40代女性|正社員

お金と投資のことを学べる一冊。私が若いころに日本語版が出版されベストセラーとなっていたので、私も読んでみたのですが非常にためになりました。
この本はアメリカの話なので日本でも通用するかと言えば微妙な部分もありますが、お金とその運用について考えるきっかけとなりました。
近年は女性も経済的自立を求められ、お金に関する知識は必要不可欠なものとなってきています。そのため女性も一生に一度は読むべき本だと思います。

貯金0でも「お金に強い女」になれる本

著:笠井 裕予, 著:北端 康良
¥880 (2024/04/15 02:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

お金に弱い人と強い人の対比がおもしろい

40代女性|専業主婦

自分でも無意識のうちに「お金は何よりも大事」と思ってしまっている人に読んでほしいです。
本書はお金に対する考えのちがいで、「お金に弱い人」と「お金に強い人」に分けています。
お金に弱い人は「お金のほうが自分より価値がある」思っているので幸せになれません。
お金に強い人は自分のことは他人任せにせず「自分で決める」ことができます。
お金に強い人はどこに誰といても「自分の軸で生きる」ことができます。
本書からお金に強い人の考え方を学べます。
「自分だけの最高の人生を生きる力」に目覚めたいなら、おすすめの1冊です。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

アンケートの口コミを紹介

令和時代のお金のやりくりが学べる

20代女性|正社員

今の時代は、普通に働いていたとしても給料は上がらずに社会保険料で多くは搾取されています。給料をもらった分今話題の積み立てニーサやイデコといった金融商品を活用することで、今後の人生への資金運用にもつながることに生かせると漫画でわかりやすく書かかれていました。親世代での当たり前だったマイホーム・結婚などは年齢道理にはいかず、節約しながら資産を増やしていくことが令和の時代に必要不可欠であると感じました。

本書は、20代におすすめのお金の本として当サイトでも紹介しています。詳しくは、下記記事をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

【教養】女性が一生に一度は読むべき本6選

北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

原名:Buregren,Sassa, 著:ブーレグレーン,サッサ, 翻訳:玲子, 枇谷
¥1,650 (2023/03/31 11:16時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

ジェンダーの本質が分かる

30代女性|その他

フェミニストという言葉にネガティブなイメージを持つ人もサクッと読め、価値観が変わる本です。
日常生活で心がちくっとする自分を誤魔化し続けてきたことを認め、なぜそのようなことが起こったのか、
どんな人たちが人権を取り戻すために戦ってきたのか、自分にかけられている呪いは何か、をイラストと共に学ぶことができます。
ジェンダーという言葉がよく使われるようになった現在、その言葉の本質に触れるための初めの本として読んで頂きたい本です。

育ちのいい人が身につけているちょっとした習慣

アンケートの口コミを紹介

品のある女性の習慣が分かる

30代女性|正社員

30代を迎え、20代の頃とは考え方、感じ方なども変化してきました。電車の中や飲食店、ショッピングなど街行く人を見ると品のある女性に同性ながら心が惹かれます。姿勢や話し方、動作も美しくその凛とした姿に憧れ、私も身につけたいと思いこの本を購入いたしました。この本には美しく見せる動作だけでなくマインドやお金に対する考え方、コミュニケーション能力、人との距離の取り方についても詳しく書いてあります。品を身につけるには見た目が大事とばかり思っていたので衝撃でした。ゴミをさりげなく拾えるなど人としても成長できそうな内容になっています。ハードルの高い習慣はなく誰にでも実践でき、少し意識するだけで人から見られる印象はだいぶ変わってくると思います。この習慣を身につけて見た目も中身も成長できるような1冊になっています。

子供たちに伝えたい「本当の日本」

著:神谷宗幣
¥1,109 (2024/04/18 09:43時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

メディアの同調圧力に踊らされない考え方が身に着く

40代女性|専業主婦

子育てをしていて子供たちに歴史を教えたくなりました。教科書の歴史は他国に忖度した嘘が多いと知り調べるうちに根本的な考えが敗戦国の自虐史なんだと知りました。この本は日本人が古来から仲間を作り自立し精神を正し生きていたことがわかりやすく記されています。女性、特にお子さんをお持ちのかたは読んで正しい日本の歴史を知って伝えていくことが大事かと思いました。今の日本はメディアに踊らされ同調圧力に流され自分で考えられない人間が多くなりました。もう一度日本人としての誇りをもてるような内容になっています。

“It”(それ)と呼ばれた子

著:デイヴ ペルザー, 原名:Pelzer,Dave, 翻訳:美奈子, 田栗
¥1 (2023/03/27 21:23時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

親になってから思い出す本

30代女性|専業主婦

私は読書好きでもないし漢字も苦手で小説なんて読みきれたことがありませんでした。10代後半頃に妹にこの本をすすめられて断っていたのですが、最初の方をペラペラ読んでいくと止まらなくなりました。この本は正直胸糞悪いです。子供の頃親から虐待された人の実話だと聞きました。
私は映画は大好きでその中でもホラーやサスペンスなど好んで見ます。だからこの本に興味を持ったのかもしれません。
今私には5歳の息子がいます。時に余裕がなく息子をしかったりキツくあたってしまい泣かせてしまった時この本を思い出します。子供は何が悪いかもわからず、でも怒られて悪い事をした悪い子だと思い込んでしまう、とても苦しくなって私まで泣いてしまう時があります。
あの母親の様にはなりたくない。あの本は親になってから思い出すことが多いです。読んでみてよかったと思います。

源氏物語

監修:小川 陽子, イラスト:七輝 翼, イラスト:くろにゃこ, イラスト:藤森 カンナ
¥1,430 (2024/04/17 12:36時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

登場する女性のそれぞれに感情が湧く

20代女性|正社員

様々な女性が出てくるのでその女性それぞれに感情が湧いてくると思います。また、当時の女性の在り方を学んで自分自身が生きているこの時代はどうなのか比較するのも面白いと思います。平安時代の女性たちの暮らしのあり方を学んでいくのもこの本を通してしっかりと学べることができるので面白いでしょう。女性が読むことで感情を様々な表現ができると思うので、女性が読んで損はないと思いますし女性だからこそ読むべき作品だと思います。

虚無感について 心理学と哲学への挑戦

著:ヴィクトール・E・フランクル, 翻訳:広岡義之
¥3,383 (2024/04/18 16:29時点 | Amazon調べ)

アンケートの口コミを紹介

人生の意味を知った

40代女性|その他

人はなぜ生きているのか、生きていかなければならないのかといった疑問は、いつの時代も我々が抱えている永遠の謎であります。小説にも自己啓発書にも聖書にもその答えは載っていません。現実世界での小さな幸福感や成功体験でさえも根本的解決には繋がらず、なぜ頑張らなければならないのか、自分だけがなぜ、その先に何があるのか、と疑問は深まるばかりです。私はこの本に出会って、「意味」という発想を知りました。我々はあらゆる場面で悩み、立ち向かったり逃げたりの連続だと思います。が、最終的に決断するのは運命ではなく自分です。人生は、自分次第でどうにでもできるのです。社会生活の中で、性別的には女性の方が受け身な考えをして耐えている事が多いかと思われます。だからこそ、女性の方に知っていただきたい発想なのです。あらゆる状況には意味があり、その問いに答えるのは、自分自身です。

⇑ 目次へ戻る

一生に一度は読むべき本に関してよくある質問

本を読むのは何がいい?魅力ですか?

本を読むことは以下のメリットがあります。

  • アウトプット力が高まる
  • ストレスが解消する
  • 文章力が身に着く
  • 隙間時間に勉強する習慣がつく
  • 想像力が高まる
  • コミュニケーション能力が上がる
  • 自分を見つめ直せる

詳しくは、「読書のメリット7選vsデメリット3選!本を読むは最強の自己投資」をあわせてどうぞ。

死ぬまでに絶対に読むべき小説の名作は?

私が選ぶ、死ぬまでに絶対に読むべき名作は以下の5つです。

まとめ:死ぬまでに読むべき本を読んで人生に彩りを加えよう!

今回は、女性100人が選ぶ一生に一度は読むべき本を解説しました。

女性ならではの感性が口コミにも表れていて、読みたくなる本が本当に多いと思います。

あんとにお

男性目線から見ても、女性の考え方を知る大きなきっかけになりました!

読書のメリットは、思考がどんどん洗練されていき、価値観が磨かれることです。

先人たちの知恵や考え方を取り入れて、豊かな人生にしましょう。

少しでも参考になれば嬉しいです。それではっ!!

おすすめ本の関連記事

転職に関するおすすめ本まとめ↓↓

おすすめ本のまとめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次