会社辞めたい

【体験談】新卒で仕事辞めたいは甘え?結論、うつ(鬱)になるくらいなら今すぐやめろ

  • 新入社員だけど仕事辞めたい
  • 3年も経たずに辞めるのは甘え?
  • 周りの反応が怖くて辞められない

こんなお悩みを解決します。

実は、新卒で仕事を辞めたいのは甘えではありません。

なぜなら、無理して働き続けても得ることは少なく、最悪の場合うつになって働けなくなる恐れがあるからです。

私自身、新卒で入った大企業をうつになりかけて、9ヶ月で退職しました。

当時は、「新卒1年間で辞めるのは甘えだ、仕事は辞められない」と身体にムチを打ちましたが、心が耐え切れずに辞めました。

この記事で分かること
  • 新卒が仕事を辞めたいはなぜ甘えと言われてしまうのか
  • 新卒が仕事を辞めたいと感じる理由
  • 新卒で仕事を辞めたいがおすすめしないケース
  • 仕事を辞めたい人が知っておくべき4つの対処法

この記事を読めば、新卒で仕事を辞めるのが甘えじゃない理由仕事を辞めたい時にすべき対処法について理解し、実践できます。

結論、うつになるほど辞めたい仕事は、3秒で辞めましょう。人間関係・精神視点的に辛い=風邪と同じです。

あんとにお

勇気をもって捨てる選択肢を持つことが、未来を明るくします。

仕事を辞めたいと悩んでる人の参考になればうれしいです。

【体験談】新入社員がストレスで涙が出る原因3つと心をラクにする方法涙が出るほどストレスを抱える新入社員の方必見。この記事では、うつになる前に辛い環境を逃げ出すのが一番の解決策である理由を解説。実は新入社員がストレスで涙が出るのは異常事態ですこの記事を読めば、ストレスで涙が出るあなたの心を楽にする方法が見つかります。...

石の上にも三年は古すぎる考え方

現在、サラリーマンとして働いている方は、「とりあえず3年」「石の上にも三年いれば暖まる」の言葉を聞いたことがあると思います。

しかし、石の上にも三年は、令和では通用しません。

なぜなら、昭和・平成の時代は終身雇用が保障され、日本の業績が伸びていて、安定した雇用が生まれていたからです。

現在の日本はルールが変わっています。
厚生労働省の調査によれば、大卒で1年以内に1割以上、3年以内に3割以上の人が新卒で入社した会社を辞めています。

このように、転職は日本でもどんどん一般化されているのです。

「とりあえず3年」と考えているうちに、貴重な時間が何年も過ぎ去っていきます。


日本ではまだまだ新卒カードが超強力な選択肢として考えられていますが、それもいずれなくなるでしょう。

新卒だから「もったいない、どこか大企業に入らないと」と安易な考えで就職した結果、しんどい思いをしているのは自分だったりします。

あんとにお

石の上にも三年の固定観念に惑わされるのではなく、自分の理想のキャリア・人生を歩むことが大切です。

新卒で仕事辞めたいは甘えと言われてしまう3つの理由

新卒で仕事を辞めたいと考えると、必ず上司、もしくは親から反対されると思います。

「まだ一人前にもなってないのに辞めるのは甘え」「辞めても通用しないぞ」「辞めてどうすんの?行けるところないよ?」とこのような言葉を浴びせられるでしょう。

嫌みで言ってる人もいますが、あなたを心配していってくれる人もいます。

ではなぜ彼らはそのような発言をするのか、それぞれの視点で考えてみます。

  • 会社が仕事を辞めるのは甘えと発言する理由
  • 上司が仕事を辞めるのは甘えと発言する理由
  • 親が仕事を辞めるのは甘えと発言する理由
あんとにお

それぞれの考え方を理解することで、「仕事辞めるのは甘え」について理解することができます。

順番に解説しますね。

会社からの視点:新卒採用にコストを掛けている

会社からの意見は、至極全うです。

会社は、新卒を採用するために多くのコストを掛けています。
具体的には、優秀な人材を確保するために、説明会を開いたり、HPを作成したりと力を注いでいます。

会社としては、新卒に辞められると採用コストがムダになってしまうのです。

だから、「辞めてどうする?」「辞めるなんて甘えだ」と厳しい言葉をかけて、なんとか退職を阻止しようとしてきます。

あんとにお

会社としては大きな痛手ですが、人生は一度きりです。

素直にごめんなさいと謝り、次のステップに生かしましょう。

注意点としては、真面目で責任感が強い人ほど、せっかく入った会社を辞めたらダメ、もったいないと考えてしまいます。

今抱えている不満が耐えられるものならよいですが、会社を辞めたい理由は色々あるはずです。
たとえば、想定していた業務内容と違う、職場の人間関係が悪い、上司ガチャに失敗したなど。

あんとにお

とにかく無理をしないように、自分の価値観と相談するのがおすすめです。

上司からの視点:自分が転職してないから羨ましい

上司が「まだ一人前にもなってないのに辞めるのは甘えだ」というのは、ある種の憧れから来ています。

長く同じ会社に居続けると、たしかに仕事はできるようになります。
特に、日本型の新卒総合職雇用だとその影響は顕著です。

しかし、その仕事、その会社でしか使えないスキルしか身につかないなんてことも、多々あります。

経験の差でしかないことを、「仕事を辞めるのは甘え」と言ってくる上司の発言は、聞かなくても問題ありません。

サラリーマン思考に染まった上司は、「俺たちの頃は~」と正義という名のナイフをぶすぶす刺してきます。

20年前の話とか私たちに分かるはずもないので、スルーでOKです。

一方、話をきちんと聞いてくれる上司には向き合うのがおすすめです。

なぜなら、今抱えている悩みは上司も抱いていた悩みで、解決できる可能性があるからです。

あんとにお

悩みを解決できるかも!と感じた上司とは、一度話してみるのがおすすめです。

親からの視点:せっかく入社したのに仕事を退職するのは甘え・もったいない

大前提として、手塩にかけて育ててきた息子・娘が新卒1年も経たずに辞めたら、まず驚きますよね。

私も、親に初めて仕事を辞めたいと打ち明けた時は、かなり驚かれたのを覚えています。

親は、将来が不安で分からないから「やめてどうする?」と現実問題に目を向けるのでしょう。

動揺した親は、「もったいない!甘えだ」と激高する可能性もあります。

でも、直感で辞めたい!無理!と思ってる場合、まっとうな理由はでてきませんよね。

その場合は、今抱えている悩み・不安を正直に話すことで、納得してもらうしか方法はありません。

あんとにお

親目線だと、子供が仕事を辞めたいと言ったら、まず話を聞くことが先決です。

そのうえで、対処法を一緒に考えてあげましょう。

新卒で仕事を辞めたいと思う理由。この理由で辞めるのはヤバい?

「仕事を辞めるのが甘え」とどんなに言われても、一度辞めたいと感じたらなかなか止まりませんよね。

ただ、勢いのまま辞めるのではなく、現状を正しく把握することが大切です。

つまり、自分がなぜ今辞めたいのか、漠然とした理由をハッキリさせるべきです

仕事を辞めたい理由が、以下の理由である時、十分辞める選択肢になりえます。

  • 労働環境が悪い
  • 人間関係が悪い
  • 精神的にキツイ
  • 特徴が裏目に出る
  • 情熱がどうしても湧いてこない
あんとにお

仕事を辞める選択が正しいのかどうか、知ることが大切です。

順番に解説します。

職場の労働環境が悪い

労働環境が悪い場合は、仕事を辞めるのは甘えではありません。

例えば、新卒なのに定時に帰れずに働き続ける職場は、残業が常態化してる恐れがあります。

残業代が出るならまだしも、サービス残業させられている場合もありますよね。
この場合、労働基準法に違反しているブラック企業なので、速攻で辞めましょう。

また、休憩時間が取れない職場も、労働基準法違反です。

労働基準法第34条では、以下の通りに休憩時間が定めらています。

  • 労働時間が6時間から8時間以内、最低休憩時間は45分
  • 労働時間が8時間を超す場合、最低休憩時間は1時間

基本的にサラリーマンは8時間労働の人が多いと思います。
そのため、1時間以上の休憩時間を権利として保有しています。

それにもかかわらず、「忙しいから」「皆やってるから」と弁解する会社はブラック企業です。

あんとにお

残業が常態化すると、会社のコミュニティがすべてになり、考える力が奪われます。

普通じゃないことに気づけないのが一番怖いです。

職場の労働環境に疑問を感じたら、親に相談するなり、厚生労働省の相談窓口を活用しましょう。

労働環境が自分に合わない場合、新卒で仕事を辞めるのは甘えではありません。

職場の人間関係が悪い

人間関係が悪い職場は、大きなストレスの元です。

精神科医が見つけた3つの幸福では、「職場のストレス」の9割は人間関係であると言われています。

特に新入社員は、入社して時間が経ってないため社内での立ち回りはかなり難しく、ストレスを抱えやすい立場です。

私自身、職場の人間関係のストレスで涙が溢れることもありました。

新卒の場合、配属ガチャに失敗して、パワハラ上司にあたった場合はマジで最悪です。

成長しても褒められることはなく、自己肯定感だけがどんどん下がります。

上司に心を入れ替えてほしいと思っても、それは難しいかもしれません。

なぜなら、基本的に他人は変わらないからです。

あんとにお

嫌な上司、職場環境がクソな場合、仕事を辞めることは甘えではありません。

精神的にキツい

そもそも、新入社員は精神的に辛い立場です。

入社すると、一番仕事ができない人として認識され、週5日8時間労働を強いられます。

そして、「お前は仕事ができない」と毎日上司に言われると、段々心も病んできます。

サラリーマンがしんどい・報われない働き方であるのは、上がらない給与からも明らかです。

しかし、精神的なキツさを感じてまで働く必要はありません。

この記事を読んでる人は、薄々うちの会社ヤバいんじゃね?と気づいている人もいるはずです。

割とその直感は正しくて、時が経つにつれその気持ちは大きくなるでしょう。

心はやりたくないと叫んでいるのに、無理して身体を動かすと普通にメンタル病みます。

あんとにお

自己肯定感が下がり続け、耐えられないほどしんどい場合、仕事を辞めるのは甘えではありません。

特徴が裏目に出る

誰しも、何らかの特徴だったり長所を持って生きています。

あんとにお

私の場合、どちらかというと話すよりも、人の話を聞くのが得意な人間だったりします。

しかし前職は、不動産のゴリゴリの営業で、私の得意や好きは何一つ活きませんでした。

このように、特徴が裏目に出る仕事は決定機的に向いていない仕事です。

特に日本は、就職よりも就社が目的とされています。
とりあえず会社に入ってから、合う仕事を見つけようというのが日本の雇用のされ方です。

しかし、自分の得意が活きる環境にいくのが、自分と会社にwin-winの働き方です。

あんとにお

持って生まれた才能をどのように生かすのか、どのように目的を達成するのか考えて、強みを磨くことが重要です。

自分の強みが分からないという方は、リクナビNEXTグッドポイント診断がおすすめです。

完全無料で使える「グッドポイント診断」を受ければ、15分程度で強みを5つ発見できます。

\かんたん5分で登録完了!転職者の8割が使ってる!/

仕事に情熱がどうしても湧いてこない

新卒で入社する前は、「この会社でトップになろう!」「出世しよう」と思っていた人も少なくないですよね。

私自身、営業の仕事がやりたくて入りました。
入社前の研修では、「早く会社の歯車の一員になりたいです!」と意気揚々と語っていたのを今でも覚えています。

しかし実際に働いていくうちに、どうしても情熱が湧いてこない場合があります

上司からは、「毎日目的持ってやってる人なんかいない」と言われましたが、どうしてもやりたくない仕事でした。

情熱がどうしても湧いてこない仕事で自分に嘘をついて働き続けると、後々自分がしんどい思いをします。

あんとにお

数か月、半年程度働いてみて、どうしても情熱が湧いてこない場合は、自分の気持ちに嘘をつくのはやめましょう。

やりたいことの見つけ方については、下記記事で解説してます。

【必見】失敗しない自己分析3選|手っ取り早くやりたいことを見つける方法強みを知りたいとお悩みの方必見。この記事では自己分析をする意味と、失敗しない自己分析を3つ解説。実は、「やりたいことが分からない」と言う人ほど、「自分には無理」と思い込んで何も行動していないパターンが多いです。この記事を読むと、自分に合った自己分析の方法が分かります。...

新卒で仕事を辞めたいが甘えであるケース

新卒が仕事を辞めたいが甘えであるケースは、「仕事がダルイ」だけで辞める時です。

なぜなら、極端な生き方をしない限り、人生において仕事は切っても切り離せないものだからです。

だるくて辞めたとしても、仕事からは逃げられません。

とはいえ、今の仕事が強みと合ってる気がしないし、週5日働くのはめんどくせぇと感じる人もいると思います。

そんな方は、ただ仕事から逃げ続けるのではなく、その都度興味があることをするのがおすすめです。

向いてることを探す努力は、仕事をつづけながらでもできます。

副業をするなり、資格を取るなど自己投資をするなり、選択肢はいくらでもあります。

おすすめの自己投資については、「20代の社会人におすすめの自己投資5選」で詳しく解説してます。

あんとにお

ダルイの一言で人生を決めるのは、少々危険です。

ヤバい会社なら秒で逃げるのがオススメですが、一時の感情で仕事を辞めたいと思うのは甘えです。

新卒で仕事を辞めたい人が知っておくべき4つの対処法

これまで、新卒が仕事を辞めたいが甘えと言われてしまう理由辞めてもいい理由について解説しました。

とはいえ、すぐに仕事を辞めるのは得策ではありません。

ここでは、新卒で仕事を辞めたい人が知っておくべき4つの対処法について解説します。

  1. 信頼できる人に相談する
  2. 他人の目を気にしすぎない
  3. 辞めない選択肢を考える
  4. 転職・退職する

対処法①:信頼できる人に相談する

仕事を辞めたいと感じた時は、誰かに思いのたけをぶちまけましょう。

信頼できるなら親でも、友達でも、恋人でも大丈夫です。
ただ、分の考え、意見を真っ向から否定してくる人に相談するのは控えた方がよいです。

なぜなら、心がキツイ状態なのに追い打ちをかけてくる人は、まっとうな意見を言ってくれないからです。


特に、責任感が強い人ほど、「自分一人で解決しないといけない」と思いがちです。

私の実体験でもありますが、一人で抱え込むストレスは半端ないです。

あんとにお

「どうせ話をしても分かってくれない」とふさぎ込む前に、口にするだけでも楽だったりします。

時には、感情を表に出して全部ぶちまけることも重要です。

対処法②:他人の目を気にしすぎない

仕事を辞めたいと考えている人は、仕事を辞める=人生が終わると考えがちです。

転職を否定的に捉える人は、「何で仕事辞めたの?」と興味本位で聞いてきます。

しかし、あなたを本当に大切に思う人ならきっと、「仕事を辞める決断をした勇気」を応援してくれるはずです。

話も親身になって聞いてくれます。

一部の否定的な意見、批判的な目を気にしすぎると、後々自分が後悔します。

散々意見を言ったとしても、彼らはいざとなったら自分を救ってはくれません。

あんとにお

他人は他人、自分は自分の心を持って、自分が一番自分を大切にしましょう。

対処法③:辞めない選択肢を考える(休職・部署移動等)

仕事が辛い=すぐに退職と思いがちですが、選択肢は他にもあります。

新卒で大企業を辞めると後悔する可能性もあるので、すぐに退職と考えるのは危険です。

例えば、心がしんどいなら、一定の休職期間を設けることもできます。

サラリーマンは法律によってがちがちに守られているので、急に解雇されることはありません。
サラリーマンの権利を最大限活用して、一定期間休んでから、復職も十分可能です。

また、部署の上司がハズレなら、部署移動の届け出を出す方法もありです。

そこそこ大きな会社なら、部署移動も十分可能です。

人間にはどうしても相性があります。
合わない上司と働き続けるぐらいなら、部署移動をして心機一転働くこともできます。

あんとにお

私は、部署移動ができる可能性もあると言われましたが、あと3ヵ月働かないといけないと言われ、無理ですと即答しました。

部署移動まで耐えられないなら、次の転職・退職する方が精神衛生上おすすめです。

対処法④:転職・退職する

仕事が辛くて鬱になりそうなくらいキツイなら、仕事を転職または退職しましょう。

しんどいまま働き続けると、転職しようにも「ほかに働けるところはない」と心を会社に支配されます。

仕事を頑張りすぎることと、スキルを磨くことはイコールではありません。

早めに準備して、選択肢を持つことが大切です。

準備の重要性については、「精神的に辛い新入社員に伝えたいたった1つのこと」で詳しく解説してます。

あんとにお

今の会社以外の選択肢があることが分かると、心が落ち着き、冷静に判断ができるようになります。

20代の内はエネルギーが溢れており、未経験の業種や職場にも熱意やポテンシャルで第二新卒として転職できるチャンスは溢れています。

株式会社マイナビが実施した中途採用状況調査によると、約6割の企業が第二新卒の採用に積極的だと言うことがデータとして明らかになっています。

転職を考えるなら、求人を紹介し、キャリア相談にも乗ってくれる転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントの良いところは、転職を考え始めた時でもきちんと対応してくれる点です。

  • すぐに転職するつもりがなくてもOK
  • キャリア相談だけでもOK

今の悩みをスッキリさせて、よりよい仕事に就く選択を転職エージェントはしてくれます。

あんとにお

自分で求人を探すことは大変です。
表向きはホワイトでも、中身がブラックの企業はたくさんあります。

第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介するので、仕事を辞めたいと感じている人はぜひ参考にしてください。

【イチ押し!】経験の少ない20代大歓迎!「就職Shop」

おすすめポイント
  • 利用者数10万人以上の実績
  • 利用者の9割が20代
  • 未経験歓迎&書類選考なし

リクルートが運営する就職Shopは、未経験の人に使いやすい転職・就職支援サービスです。

面倒な書類選考が無く、学歴・職歴・社会人経験がなくても不利になることはありません。

\カンタン5分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

大手の安心感!「マイナビジョブ20‘s」

おすすめポイント


  • マイナビのノウハウを生かした手厚いサポート
  • 登録者の85%以上が社会人経験3年以内
  • 転職定着率94.6%

私と同じ20代の方には、大手のマイナビが運営するマイナビジョブ20’sがおすすめです。

20代・第二新卒・既卒向けに特化しており、非公開求人が80~90%を占めています。

\カンタン3分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

書類選考なし!就職率96%の「DYM就職」

おすすめポイント
  • 「書類選考なし」で面接OK
  • 就職率は驚異の96%越え
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方が対象

DYM就職は、就職率が96%もあり、優良企業の正社員に転職することができます。

紹介求人は全て書類選考が無いので、学歴や経歴に自信がない方でも安心して使えるエージェントです。

\カンタン60秒で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

未経験業界への転職なら「ハタラクティブ」

おすすめポイント
  • カウンセリング実績11万人以上
  • 内定率は80.4%
  • マンツーマンサポートで「まだやりたいことがない」という方でも安心

ハタラクティブは、未経験、既卒、フリーター専門など初めての転職でも使いやすい転職・就職支援サービスです。
登録も利用ももちろん無料で、カウンセリングのプロが相談に乗ってくれます。

あんとにお

特にやりたいことが見つからない、業種を絞れていない人でも使いやすいサービスです。

カウンセリングを通じて、自己分析もできます。

\カンタン30秒で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

まとめ:新入社員で仕事を辞めたいは甘えじゃない。うつになる前に行動すべし

新入社員で仕事を辞めたいと思うことは、甘えではありません。

人が最も苦しい時は、自分自身で存在価値を疑う状況に追い込まれた時です。

ただ単に仕事が辛いだけでなく、心が疲れたと感じたら、うつ病になる前に思い切って休んでください。

20代は体力がある分、どうしてもムリをしがちな年齢です。勇気をもって休むなり、働き方を見直すなり対処が必要です。

辛すぎて次の一歩が踏み出せなくなる前に、早めの行動がおすすめです。

今回紹介した転職エージェントは、すべて無料で使えるので、心が楽なうちに逃げ出す準備をしておくと楽になりますよ。

くれぐれも無理をしないように。

それではっ!!