MENU
会社辞めたい

【体験談】新入社員がストレスで涙が出る原因3つと心をラクにする方法

  • 仕事中悲しくないのに涙があふれてくる
  • ストレスで涙が出てしまう原因は?
  • 新入社員だけど既に仕事を辞めたい

こんなお悩みを解決します。

結論を先にお伝えすると、ストレスで涙が溢れる人は心が限界を迎えています。
ブレーキを必死にかけようとした結果、身体が悲鳴を上げて涙が出ているのです。

なので、泣くほどストレスを抱えている人は、辛い環境を逃げ出すのが一番の解決策です。

この記事で分かること
  • 泣くほど仕事が辛いならやめるべき理由
  • 【体験談】新入社員がストレスで2つの涙を流した話
  • 新入社員が泣くほどストレスを抱えてしまう原因3選
  • 新入社員のストレスを無くし、心を楽にする方法
  • 泣くほど辛いのに会社を辞められない人へ

この記事を書いている私は、新入社員としてブラック企業に勤務していました。
サービス残業をさせられ、執拗にキレてくる上司、お前はできないやつだと何度も言われ、ボロボロと涙がこぼれた経験があります。

毎日辛く苦しい思いをしながら働き続けましたが、いよいようつになりかけて、9か月で退職しました。

私が伝えられることは、たった一人の替えがきかない自分という存在を一番大切にしましょう、ということです。

泣くほど辛いなら、逃げても良いのです。

貴重な20代の時間を無駄にしないためにも、辛い環境からは一刻も早く逃げ出しましょう。

逃げる勇気を持つことは、自分を大切にする第一歩です。

この記事を読めば、ストレスで涙が出てしまうあなたの心を楽にする方法が見つかります。

おすすめの転職サイト
  • doda
    【公式】:https://doda.jp/
    転職者満足度№110万件以上のトップクラスの求人数
  • リクナビNEXT
    【公式】:https://next.rikunabi.com/
    リクルートが運営。転職者の8割が登録するサイト。
おすすめの転職サイトを紹介
【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説 転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい転職を失敗しない選び方、進...

【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方

【結論】泣くほど仕事が辛いなら、今すぐ辞めるべし

新入社員で泣くほどストレスを抱えている人は、明らかに異常事態です。
「体を壊す寸前」のサインを見逃さず、迷わず辞めましょう。

気分が落ち込む。憂うつ。些細なことで涙が流れる人は、うつ病の症状(抑うつ気分)に該当します。

些細なこととは、上司にミスを指摘された時、ご飯を食べている時、夜道を一人で歩いているときなど、何も悲しくないふとした時です。

うつ病になって治ればまだいいですが、再発を繰り返し、なかなか社会復帰できない人も多くいます。

新入社員の場合、ストレスの原因は職場の環境と仕事です。
このストレスの原因を取り除くことで、たった一人の自分という存在を大切にできます。

以前、下記ツイートをしました。

「車は買い換えられるが、肉体と精神は替えが効かない。君たちは与えられた肉体と精神を一生運転し続けるんだ」投資の神様、ウォーレン・バフェットの言葉。 どんなに優れてる人でも、一番大切なのは心身の健康。逆にこの2つが脅かされる生き方、働き方は不幸でしかない。自分ファーストで生きよう☺

「頑張る」には、健康という基盤が絶対に必要です。

健康を無視して働き続けたとしても、頑張り続けることはできません。いつかガタがきます。

その結果として、今現在ストレスで涙があふれているのです。

他の選択肢が考えられないくらい追い込まれているなら、全力で逃げましょう。
本当に嫌なことからは逃げても良いのです。

次のことは、逃げてからでも十分間に合います。まずは、身体と心の健康を大切にしてください。

あんとにお

人生なんて所詮、自分次第です。

周りに影響される必要は全くありません。

【体験談】新入社員がストレスで2つの涙を流した経験

私は、新入社員として働いていた会社で、泣くほど辛い経験をしました。

今同じように悩んでる人の参考になれば幸いです。

仕事に行くことが辛い毎日

私は、不動産の営業職として新入社員として配属されました。

不動産の営業と言えば、ブラックな労働環境として有名ですよね。

ところが入社前の私は、ブラックでも自分の力なら成長できるし、給料も多くもらえるから頑張ろうと思ってました。

しかし、現実はそう甘くなかったのです。

ノルマ達成できずに機嫌の悪い部長、仕事ができないと毎日言われ、やる気あるのか分からないなど、暴言を何度も言われました。

段々と会社に行くのが嫌になり、毎朝起きるのが苦痛でした。しかし、「やらなきゃ怒られる」と思い、毎日を必死に過ごしていました。

一種の強迫観念のようなものだったと今では思います。

私は極度の緊張状態で働いていたので、当然成果が出るはずもなく、ミスを連発しました。

私にはOJTと部長の二人がいましたが、何かミスを起こすとみんなの前で二人から罵声を浴びさせられました。一人が終わったと思ったら、同じ空間でまた別の人に怒られる。マジで地獄です。

このような状況下だったので、当然信頼もされず、職場では浮いてました。

働いてるときはなんとか耐えても、帰り道に何度も口惜しさと情けなさで涙を流しました。

今思うと、サッサと辞めればよかったんですけど、メンタルが普通じゃないので辞める選択肢すらなかったです。

部活をしていた経験もあり、「辞めるのは甘え」「石の上にも三年」と本気で思ってました。

自分がおかしくなるのを感じつつも、周りの「仕事辞めたら?」という意見は聞きませんでした。
というよりも、当時は、聞く耳を持てないほど追い込まれてたのだと思います。

あんとにお

仕事を辞めてから、人間らしい生活をやっと取り戻しました。。

「仕事辞めます」で涙が溢れた話

これまでも仕事が辛くて泣いてましたが、上司に「仕事辞めます」と退職の意志を告げた日、私は一番泣きました。

それは、哀しみではなく、安堵感からの涙だったと思います。

「やっと言えた」「これで解放される」そんな気持ちから、自然と涙がこぼれました。

大して親に相談せず退職しましたが、親も私の心情を察してか深入りはしてきませんでした。

感情的に止められてたら、それこそ誰にも相談できずにストレスを抱えていたと思います。

息子が会社を辞めたいといった時は、親はまず話を聞くべきですね。

この経験から伝えたいことは、「限界まで頑張らなくていい」ということです。

心と身体の健康以上に大切なものはありません。

たとえ泣くほど辛くて仕事を辞めたとしても、また一から頑張る気力と体力があればきっと大丈夫です。

あんとにお

メンタルがやられて前を向けなくなる状況が、最も恐ろしいことです。

涙が出るほど新入社員がストレスを抱えてしまう原因3選

あなたは、ストレスにどのような考え方を抱いていますか?

  • ストレスはゼロにした方がいい
  • 適度なストレスは必要

一見、ストレスがゼロの方が正解に見えますが、実は適度なストレスの方が正解です。

ストレス=悪と捉えがちですが、ストレスには「良いストレス」と「悪いストレス」があります。

適度なストレスは、脳の働きを活性化し、集中力を上げ、記憶力を高めます。

一方、ストレスで涙が出ることは「悪いストレス」です。

過剰なストレスを抱え続けたままだと、体調を崩したり、鬱になる可能性もあります。

新入社員が抱えるストレスの原因は、以下の3つです。

  • 仕事によるストレス
  • 職場の環境が悪くてストレス
  • ストレスを抱えやすい性格の問題

順番に解説します。

仕事によるストレス

新入社員は辛い立場です。

学生時代と異なり、新入社員として働くと自分が一番できない存在になります。
モチベだけは高く働き続けたとしても、毎日上司に怒られると、段々ストレスが溜まってきます。

このストレスの原因は、自分自身で存在価値を疑う状況に追い込まれているからです。

「自分だけ浮いてる」「上司にお前はいらないと言われるしいる意味ないのかな?」と段々感じてきます。

これはデータとしても明らかになっています。

「新卒1年目の仕事の意識調査」によると、64.1%が新卒1年目で「仕事を辞めたい」と思ったことがあると回答しているそうです。

このように新入社員は、新しい仕事を覚える大変さ、上司や同僚との人間関係の難しさを感じて「仕事がストレス」と感じます。

主な原因は、「できない自分」が仕事のストレスになっているのです。

あんとにお

上手くストレスを吐き出せないと、辛くて、涙が出るほど追い込まれてしまうのです。

職場の環境が悪くてストレス

「職場のストレス」の9割は人間関係です。

「職場での人間関係」に関するある調査では、84%もの人たちが問題を抱えているというデータがあります。さらに、転職者に対する別の調査では「人間関係が転職のきっかけになった人」が、53%にも及んでいます。

このように、職場の環境はストレスと大きな関係があります。

上司ガチャ・配属ガチャに失敗した場合、パワハラ、モラハラを受けることもあるでしょう。

残業が常態化して定時に帰れない、忙しすぎて休憩時間がない環境だと、段々メンタルも病みます。

特に新入社員は、どうしても職場の雰囲気、人間関係に振り回されやすい立場です。

なぜなら、あなた以外の社員は5年、10年と同じ会社で働き続けてきた人ばかりで、毎日顔も合わせて仲も深まっています。

コミュニケーションが円滑に取れる職場ならよいですが、職場の環境が悪いと気軽に質問もできません。

仕事でミスをしたときに、「なぜ聞かないんだ!?」と怒鳴られても、「いや、聞きづれぇわ!」という気持ちが正直なところです。

あんとにお

職場の環境がストレスに繋がるのは、誰しも抱える悩みです。

ストレスを抱えやすい性格

新入社員がストレスで涙が出てしまう原因は、外的要因がすべてではありません。

ストレスを抱えやすい、あなたの性格も原因の一つです。

  • 真面目
  • 責任感が強い
  • 完璧主義
  • 几帳面

これらに当てはまる人は、ストレスをため込みやすく、我慢をしてしまうタイプの人です。

私自身、「愚痴を吐くのはダメなこと」「相談しても意味ない」と考えていましたが、この考え方は大きな間違いです。

自分の中に不満とかストレスを抱え続けると、いつの日かパンクします。

また、真面目で、一人前になれるように働かなきゃ!と思う人は、成果を急がなくて大丈夫です。

その理由は、新入社員と中途採用では求められているものが違うからです。

  • 新卒…ポテンシャル採用
  • 中途…即戦力

そのため、必要以上にすぐに結果を出さなきゃ、できる新卒にならなきゃと思う必要はありません。

あんとにお

「できない自分」を上手にコントロールして、ストレスを抱え込まないように受け流すことが重要です。

【泣くほど辛い毎日】新入社員のストレスを無くし、心を楽にする方法

涙が出てしまう原因は、とてつもないストレスがかかっているからです。

恐らく、人生でこんな状況になるのは初めてで、何をしたらいいか分からない人も多いと思います。

そこで私が実践し、心が楽になった方法を紹介するので、参考になれば嬉しいです。

  1. 逃げる
  2. 生活習慣を見直す
  3. 他人の力を上手に借りる
  4. 会社を去る準備をする

順番に解説します。

①逃げる

結論でもお伝えしたように、涙が出るほど追い詰められている人は全力で逃げましょう。

新卒で仕事を辞めることは甘えではありません。

なぜなら、新入社員の3割が3年以内に退職しています。

あんとにお

1年以内だと、約10人に1人が会社を辞めています。

つまり、新卒で仕事を辞めることは何も恥ずかしくないし、珍しいことではありません。

逆に、思考停止で言われたことを疑問を持たずにする方が危険です。そういう人は、しんどいサラリーマン生活を続けることになるでしょう。

人は基本的には変わりません。他人の行動や性格を変えようと思うことは、非常に難しいのが現実です。

嫌われる勇気で有名なアドラー心理学では以下のように記されています。

健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。
不健全な人は相手を操作し、変えようとする。

つまり、他人を変えようとせず、自ら変化することが賢明であるということです。

あんとにお

変化の第一歩が、会社を辞めて面倒な人間関係から解放されることです。

自分で変えられることに、全力を尽くしましょう。

②生活習慣を見直す

逃げることは、最も手っ取り早い手法です。

とはいえ、すぐに逃げ出せる環境にない人もいますよね。、そのような方は、生活習慣を見直すのがおすすめです。

具体的な方法がコチラ↓

  • 睡眠(毎日7時間以上の睡眠をとる)
  • 運動(週に150分以上の有酸素運動)
  • 食事(一日3食をバランスよく食べる)

睡眠、運動、食事を見なおすことで、幸せホルモンであるセロトニンを分泌することができます。

精神科医が見つけた3つの幸福」では、セロトニンを活性化させる方法として「朝散歩」がおすすめされています。

起床後1時間以内に15~30分程度の散歩を行うことで、セロトニンが多く分泌されます。

あんとにお

簡単な方法ではありますが、とても効果を感じる方法なのでぜひ取り組んでみてください。

③他人の力を上手に借りる

これまでも述べてきたように、涙が急に溢れてくる状態は明らかに異常事態です。

そのため、一人で解決しようと思っても難しい場合があります。そんな時は、他の人に相談すると心が楽になります。

相談と聞くと「どうせ解決できないじゃん」と思いがちですが、必ずしも問題解決だけが相談するメリットではありません。

相談するメリット
  • ガス抜き効果
  • 不安の減少
  • 悩みの整理
  • 言語化
  • 解決法の発見
  • プロのアドバイス

たとえ問題が解決しなくても、相談には上記に挙げた効果が期待できます。

私も、心の中に辛い感情をしまい、「どうせ理解してくれる人はいない」とふさぎ込んでいました。

一人で抱え込みがちの人は、頼るのが苦手です。

「相談なんかしても意味ない…」と思わずに、一度友人や家族など信頼できる人に相談してみましょう。

あんとにお

もし、誰にも相談できない場合は、すべての都道府県、市町村の各自治体に「悩み相談」の窓口があります。
気になる方は、自治体のウェブサイトを是非ご覧ください。

④会社を去る準備をする

この方法は、まだ心に余裕がある人向けです。

涙が止まらなくて、毎日ストレスを感じているならサッサと辞めないと後悔します。

まだもう少し頑張れそうという方は、退職前に準備だけはしておきましょう。

人間は、選択肢があることに気づけると心に余裕が生まれます

さらに転職は、だいたい3か月程度で決まるので、準備をせずに会社を辞めると収入がないまま3か月分の生活費がかかることになります。

お金に余裕がないと、焦って転職をして失敗するケースにハマってしまいます。

あんとにお

次もブラック企業だったら、またしんどい思いをしなければなりません。

なので、もし心に余裕がある人は、会社を去る準備を着々と済ませておきましょう。

転職の準備をするなら、転職のプロであるエージェントを使うのがおすすめです。

転職エージェントを使うメリット
登録後も完全無料で使える
・ブラック企業を排除した求人を探してれる
・職務経歴書、履歴書の添削をしてくれる
・転職に関する相談をなんでも乗ってくれる

第二新卒にイチ押しの転職エージェントは、リクルートが運営する「就職Shop」です。

おすすめポイント
  • 利用者数10万人以上の実績
  • 利用者の9割が20代
  • 未経験歓迎&書類選考なし

リクルートが運営する就職Shopは、未経験の人に使いやすい転職・就職支援サービスです。

面倒な書類選考が無く、学歴・職歴・社会人経験がなくても不利になることはありません。

\カンタン5分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

【安心】ストレスで涙が出るのはあなただけじゃない

人間は、孤独が一番つらいです。

誰にも相談できない状態だと、世の中の人すべてが敵に見えてきます。

しかし、ストレスで涙を流している人は少なからずいます。

Twitterで、仕事に悩んでいる人の話をまとめてみました。

この内容もほんの一部です。

会社が辛いのは、あなただけではありません。

我慢した結果、身体を壊す人も少なくないので、辛い、もう無理だと感じたら全力で逃げましょう。

ストレスで涙が出るほどキツイ仕事を辞める最終手段

日本人の生真面目さから、「仕事を辞めることを言い出しづらい」と思う人もいますよね。

辞めたいと言って怒鳴られるのが怖いし、引き留められることを心配する人も多くいると思います。

退職理由と交渉に関する調査によると、

「退職の意志を伝えた際に、会社から引き止められましたか?」という質問に対し、「引き留められた」が53.7%で約半数の人が慰留されています。

このデータを見て、「ほらやっぱり止められるから相談するのは辞めよう!」「明日から行きません」となるのは、少々危険です。

なぜなら、相談しなかった結果、新卒で仕事を辞めて後悔している人も少なからずいるからです。

あんとにお

目先の人間関係が苦しく、頭の中が混乱していて、感情的・短絡的な判断して後悔してしまっているのです。

私も大企業を9ヶ月で辞めて、一部後悔してる部分もあります。

先ほどと同じ調査によると、

「引き留められた」と回答した人に対して、「会社からどのような条件提示が行われたか」については、「部署や給与などの条件は変わらないが熱心に口頭で引き留められた」のが45.0%。
一方で、「働き方・雇用形態」「他部署への異動」「昇給・昇進」などの、何らかの条件アップを提示された割合をすべて合わせると過半数を超えます。

会社としては、コストをかけて得た人材を失わないように必死です。要するに、辞められたら困るのです。

あんとにお

私も退職を告げるとき、部署移動も可能と言われました。

しかし、あと3ヵ月間は働き続けないと言われ、無理ですと即答しました。

会社が譲歩してくれる可能性もあるので、一旦相談してみるのがおすすめです。

ただどうしても「こんなクソ会社にはいられねぇ」「精神的に限界の場合」は、会社に相談せずに辞めてもいいと思います。

口でどれだけ熱心に説得されても、会社はそう簡単には変わりません。

それでも、上司が怖いし、書類関係とか辞めた後の作業がめんどくさい方には、退職代行というサービスもあります。

退職代行を使うなら、退職代行ガーディアンがおすすめです。

退職代行ガーディアンを使えば、

  • 法適合の労働組合だから安心かつ確実に辞められる
  • 即日から出社せず退職
  • 料金一律。追加料金一切なし
  • 会社や上司への連絡不要
  • LINEで相談できて365日対応

などのメリットがあるので、安心して辞められます。

個人的には、「即日から出社せず退職」が退職代行の最大のメリットだと思います。

なぜなら、私自身退職を告げてから、有休消化まで3週間出社しないと行けなかったので、社内で気まずい日々を過ごしたからです。

あんとにお

業務内容もシール貼りや印刷など誰にでもできる業務で、一日が終わるのが人生で一番遅く感じました。

そのため、「すぐに辞めたい」「上司の顔は一生見たくない」という方は、退職代行ガーディアンを使うのが良い選択だと思います。

料金は、一律29,800円です。

少々高いと感じるかもしれませんが、消耗する体力・精神的負担、会社を辞めるまでの無駄な時間を考えれば、数万円など安いものです。

\カンタン1分でLINE相談OK!/

まとめ:新入社員がストレスで涙を流すのは異常事態です

ストレスで涙が出てしまう人は、心が限界を迎えている証拠です。

「頑張る」の基盤には、絶対に健康があります。

もし今、ストレスを抱えてふとした時に涙が出てしまう人は、今回紹介した方法をお試しください。

  1. 逃げる
  2. 生活習慣を見直す
  3. 他人の力を上手に借りる
  4. 会社を去る準備をする

我慢の限界だったら、迷わず辞めましょう。

ストレスを抱えた状況で、一歩踏み出すのは想像以上に大変です。

辛い環境でムリしすぎないためにも、今日できる準備を少しずつ始めていきましょう。

少しでも参考になればうれしいです。

それでは!