215人に聞いた本当に使える自己分析ツールを徹底比較

精神的に辛い新入社員必見!手っ取り早く心を楽にするたった1つの解決策

会社に行くのが精神的に辛い…。上司に怒られてしんどい。

このような悩みを抱える新入社員は多いですよね。

新入社員は上司の目につきやすいし辛い立場だよね…


特に新入社員は、仕事ができない存在になり目立ってしまいます。

精神的に辛い仕事を続けた結果、うつっぽくなる人もいます。

精神的に辛い状況がまったく改善しない人は、転職活動を始めて環境を変えるのが手っ取り早く心を楽にする方法です。

結論、新卒で仕事を辞めても第二新卒として転職ができます。

あんとにお

新卒同様ポテンシャルを評価されるので、キャリアのやり直しが可能です。

適職を知るのにおすすめの自己分析ツールをまとめました!

おすすめの自己分析ツール

キャリア診断(VIEW)
公式  https://assign-inc.com/view/
たった3分で充実した診断結果が見られる神コスパ!価値観を軸にしたAI分析

適職診断テスト(Re就活)
公式  https://re-katsu.jp/
強みや適職を9つのタイプから分析。エニアグラム式で精度が高い

他の人はこちらも検索

タップできる目次

精神的に辛い新入社員は今すぐ行動すべき!

「頑張ったけど、精神的に限界…」と感じた新入社員がすべき行動は、会社を飛び出すために転職活動をすることです。

転職の思考法ではいつでも転職できる交渉のカードがあれば、嫌な仕事はすぐに辞めるか、交渉材料にして会社を変えればいいと言われています。

あんとにお

転職すれば、嫌な上司と関わることもなくなり、精神的なストレスが軽減されます。

とはいえ、今の環境を飛び出すのは勇気が必要です。初めての転職活動はうまくいかないことばかりで、時間もかかります。

だからこそ、心と身体が健康な時に準備をしておくのがベストです。早いうちに準備をすれば、いざという時に逃げ出すことができます。

逆に、何も行動を起こさないと事態はますます深刻になります。

本当にきつくてどうしようもない時、人間は何もできません。うつっぽいと感じた時は既に遅く、転職活動すらできずに休職する人もいます。

限界を迎えている新入社員は、転職した方がいい危険なサインが身体にあらわれていないかチェックしましょう。

⇑ 目次へ戻る

新入社員が精神的に辛い原因

新入社員が精神的に辛いのは、過度なストレスが原因です。

学生時代と異なり、新入社員として働くと自分が一番できない存在になります。

毎日上司に怒られると段々ストレスが溜まってくる

そして、自分自身の存在価値を疑うような状況に追い込まれた時、大きなストレスを抱えてしまうのです。

私も職場で、「お前はいらない」と上司に言われた時、会社を逃げ出したくなるほど辛い感情になりました。

典型的に向いてないと感じた私は、わずか9ヶ月で退職しました。

あんとにお

メンタルが弱いと言われることもありますが、環境を変えることでストレスから解放されることもあります。

⇑ 目次へ戻る

辛くて辞めたいと感じた新入社員が取るべき行動

辛くて辞めたい人が取るべき行動は、以下の通りです。

順番に解説します。

何が辛いのか整理する

まずは、身の回りの現状を把握することが大切です。

あなたが今、精神的に辛くて辞めたいのは、何かしら原因があります。

ストレスの原因を発見し、自分自身で改善できることなのかを判断しましょう。

具体的には、自分の仕事のできが悪い場合、会社を辞める選択肢は最善とは言えません。

一方、「職場の人間関係」や「どうしても興味が湧かない仕事」の場合、環境を変えるのが最善と言えます。

あんとにお

まずは何が辛いか把握し、自分次第で変えられることなのか判断できるようになりましょう。

上司の言いなりにならない

根が真面目」「自分に自信がない」人は、思考停止で上司の言われるがまま作業をしてしまいます。

その結果、自分の存在価値が分からなくなり、精神的にキツイ状態に追い込まれてしまいます。

いわばロボットのようなもので、上司からの指示がないと動けない状態です。

思考停止にならずに、自分の頭で考えることです。

関連 【体験談】新卒の仕事できないをすぐに解決するとっておきの対処法5選

他人に相談する

精神的に辛い状況は、一人だとなかなか解決できません。

そんな時は、他人に相談すると心が楽になります。

信頼できるなら親でも、友達でも、恋人でも大丈夫です。

相談と聞くと「どうせ解決できないじゃん」と思いがちですが、必ずしも問題解決だけが相談するメリットではありません。

相談するメリット
  • ガス抜き効果
  • 不安の減少
  • 悩みの整理
  • 言語化
  • 解決法の発見
  • プロのアドバイス

たとえ問題が解決しなくても、相談には上記に挙げた効果が期待できます。

「相談なんかしても意味ない…」と思わずに、一度友人や家族など信頼できる人に相談してみましょう。

あんとにお

一度今の不安な気持ちを口に出すだけで、楽になることもあります。

本当に向いてる仕事を探す

今の仕事が精神的に辛い方は、本当に向いてる仕事を探しましょう。

適職を理解できれば、人生の難易度がグッと下がります。

あんとにお

AIのキャリア診断を受ければ、3分で適職を出してくれます。

転職アプリ「VIEW」のダウンロード
転職アプリ「」の説明①
転職アプリ「」の説明②
転職アプリ「」の説明③

適職を見つけるのにおすすめの方法は、若手ハイクラス向け転職アプリ』の「キャリア診断」です。

キャリア診断の特徴
  • 簡単3分の診断でAIがあなたにあうキャリアをランキング化
  • 職務経歴書などのテキスト入力が無く手軽に診断
  • 価値観をもとに本当に向いてる仕事が見つかる

キャリア診断を受けると、「あなたが本当に大切にしている価値観や経歴にマッチした業界×職種」などが分かります。

あんとにお

実際の診断結果がこちらです‼

あなたの3分診断レポート①
あなたの3分診断レポート②

あなたの3分診断レポート:筆者診断結果

価値観×経歴にマッチした業界×職種1位
価値観×経歴にマッチした業界×職種2位
価値観×経歴にマッチした業界×職種3位

価値観×経歴にマッチした業界×職種TOP3:筆者診断結果

キャリア診断を受けた結果、私はWeb広告やIT系の仕事が向いていることが分かりました。

戦略的思考が深く、個人としての独立志向が強いあなたには、Web広告やITサービスがオススメ。特に、方針策定を担っていける環境が最適です。

引用:キャリア診断
あんとにお

特徴的な強みもかなり的を得ていると感じました…‼

価値観×経歴にマッチした具体的な企業名も出るので、漠然と転職やキャリアに不安を持つ方にもおすすめできます。

3分程度で完了するため、ゲーム感覚でスキマ時間に診断してみましょう。

\かんたん3分!価値観が分かる自己分析/

アプリをインストールするだけ

キャリア診断以外にもおすすめの適職診断をご紹介します。

スクロールできます


キャリア診断


グッドポイント診断


適職診断テスト


バイアス診断ゲーム


市場価値診断
運営サイトVIEWリクナビNEXTRe就活ミイダスミイダス
診断結果価値観強み適職性格適正年収
診断内容価値観や経歴に合う業界・職種18個の強みから5つを診断強みや適職を9つのタイプから分析個人や組織の「認知バイアスの強さ」が分かるプロフィールを入力して市場価値を診断
時間3分20分8分60分(30分×2の二部構成)5分
イチ押しポイント手軽にできてコスパが良い‼リクルートが持つ独自ノウハウで精度が高い‼エニアグラムを用いた高精度の診断‼仕事や意思決定のパフォーマンスが上がる‼7万人の転職データから算出‼
公式サイト診断する診断する診断する診断する診断する
評判評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る
おすすめの自己分析ツール5選

\タップで拡大します/

転職の自己分析ツール・アプリのカオスマップ
転職に役立つ自己分析ツールのカオスマップ

ストレス度をチェックする

ミイダスのトプ画

公式サイト:https://miidas.jp/

現在のストレス度をチェックしたい人は、ミイダスコンピテンシー診断がおすすめです。

コンピテンシー診断を受験すると、適性が高い職種・低い職種やストレスに感じやすい環境などを診断することができます。

あんとにお

今の職場がストレスの要因になっているかチェックしてみましょう。

コンピテンシー診断:筆者診断結果

仕事を行う上で、ストレスになりそうな要因を洗い出してくれます。

変化と混沌・突発への対処・ハードスケジュール・戦略欠如・上下関係の厳しさ・評価されない・自主的にできない・意思決定に参画できない・ぬるま湯体質・高度な分析力・知的要素の不足・創造的機会の欠如・ルーチンワーク・難しい局面での決断・営業/交渉行為・意見交換/調整・人間関係の葛藤・あたたかさの欠如・矢面に立つ・チームワーク・孤独な業務

コンピテンシー診断は、ミイダスに無料登録すれば受けることができます。

後々、お金を支払うようなこともないので、ストレス要因を知りたい方は一度受けてみるのがおすすめです。

\ストレスを抱える原因が分かる/

登録は5分で完了

⇑ 目次へ戻る

【体験談】精神的に辛い状況で働き続けると病む

この記事を読んでる人は、薄々うちの会社ヤバいんじゃね?って気づいてるのではないでしょうか。

割とその直感は正しくて、時が経つにつれその気持ちは大きくなるでしょう。

あんとにお

新卒で入った会社がブラックだった時は、退職した方が安全です。

とはいえ、週5日働くのが会社員の宿命です。楽しい土日は一瞬で終わり、また憂鬱な月曜日が始まります。

その結果上司からは、

  • お前はやる気がない
  • 仕事ができない

と散々言われました。

そうして働くうちに、さらに精神的に追い込まれていきます。

心はやりたくないと叫んでいるのに、無理して身体を動かすと普通にメンタル病みます。

あんとにお

心の声って意外とバカにならないんだよね…

人生で始めて、死にてぇなぁと思いました。

なので仕事がどうしても辛い人は、休職するなどして一刻も早く心と身体を休めましょう。

24歳で休職中に転職できた体験談については、下記記事で詳しく解説しています。

⇑ 目次へ戻る

第二新卒が効率的に転職活動をする方法

新卒で仕事を辞めるのは、正直かなり勇気が必要です。

私もかつて、「自分を雇ってくれる会社なんかあるの?」「スキル0だけど大丈夫?」と不安を覚えていました。

しかし第二新卒は、最低限のビジネススキルやマナーを身に着けている分、企業からすると貴重な人材です。

配属ガチャでハズレたら転職を真剣に考えましょう。

とはいえ、初めての転職活動は不安が大きく、次の仕事は失敗したくないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを活用して転職する方法です。

転職エージェントとは、求職者と企業をマッチングさせるビジネスモデルです。求職者は、無料で質の高いサポートが受けられます。

転職エージェントを使うメリット

  • ブラック企業を排除した求人を探してれる
  • 職務経歴書、履歴書の添削をしてくれる
  • 転職に関する相談をなんでも乗ってくれる

キャリア相談、求人の紹介、選考日程の調整、面接対策、待遇交渉など、転職に関わること全てを代行してくれます。

転職エージェントに登録すると、絶対転職しないといけないでしょ」と思ってる方もいますが、それは大間違いです。

転職エージェントは相談だけでもOKなので、気になる方は話だけでも聞いてみましょう。

あんとにお

私も転職エージェントを利用しましたが、キャリアの相談だけで終わらせたことは何度もあります。


とはいえ、転職エージェントの選び方が分からない方もいますよね。

400社以上の転職サービスの中から第二新卒に本当に役立つエージェントを見つけ出すのはかなり大変です。

そのような方に向けて、第二新卒が目的別に選べるフローチャートを作成しました。

転職エージェントの選択フローチャート
あんとにお

自分の目的に合わせてまずは2社ほど登録して、物足りなければ1社追加するのがおすすめです。
複数利用することで、各エージェントの強みをいいとこどりすることもできます。

⇑ 目次へ戻る

まとめ:精神的に辛い新入社員は準備だけはしておこう

精神的に辛い新入社員は、会社から逃げ出す準備をしましょう。

心と身体が一致しない働き方をすると、いずれガタが来ます。そのため心と身体が元気なうちに、選択肢を持つ準備だけは着々としておきましょう。

今日からできることも多いので、ぜひチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次