会社辞めたい

精神的に辛い新入社員よ聞け。辞めたいと感じた時の対処法を教えます

こんにちは、あんとにおです。

仕事が辛い、会社員がしんどいと感じる新入社員の方は、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 仕事ができないと上司に毎日怒られる
  • 会社勤めが向いてないと感じて辞めたい
  • 会社に行くのが精神的に辛い


実は、会社に行きたくないのに無理して働き続けると、心身に影響を及ぼします。

なぜなら、私もかつて仕事が辛くて、精神的に追い込まれた経験があるからです。

あんとにお

退職を渋っているうちに、うつ病一歩手前に追い込まれました。

この記事で分かること
  • 精神的に辛い新入社員がすべきこと
  • 新入社員が辛い原因と対処法
  • 【体験談】精神的に辛い状況で働くと病む理由
  • 精神的に辛い新入社員が取るべき最終手段

この記事では、仕事が辛いと感じる新入社員がすべき対処法をお伝えします。

結論、今会社に行くのがダルいなぁと感じてる人は、準備だけは進めておきましょう。

おすすめの転職サイト
  • doda
    【公式】:https://doda.jp/
    転職者満足度№110万件以上のトップクラスの求人数
  • リクナビNEXT
    【公式】:https://next.rikunabi.com/
    リクルートが運営。転職者の8割が登録するサイト。
おすすめの転職サイトを紹介
【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説 転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい転職を失敗しない選び方、進...

【結論】精神的に辛い新入社員は準備だけは進めておこう

精神的に辛い新入社員がやるべきことは、準備をすることです。
今現在、「仕事に行くのがしんどい」「上司と関わるのがキツイ」と感じる人は、仕事が辞めたくて仕方ないですよね。
明日にでも退職届を投げつけたいのが本音でしょう。

とはいえ、世間体も気になるし、新卒で仕事辞めるのは甘えだという謎の価値観がありますよね。
「今すぐに辞めることは難しい…」というのが、多くの人が抱える現実問題。

しかし、何も行動を起こさないと事態はますます深刻になります。無理して働き続けた結果、「もう何もしたくない」とうつになる可能性もあります。

あんとにお

もし既に、仕事のことを考えると涙が出る、吐き気が出ると感じる人はかなりヤバイ状況です。

そうではなく、まだ精神的に少し余裕がある人は、会社を飛び出す準備をしておきましょう。

本当にきつくてどうしようもない時、人間は何もできなくなります。これは私の経験からも明らかです。
一番めんどくさい準備をしておくことで、会社を辞めるのがグッと楽になります。

「辛い原因なんていいからはやく最終手段を知りたい!」という方は、下のリンクから記事内の該当箇所に飛べます。

>>辛い新入社員が取るべき行動を知りたい方はこちらをクリック

新入社員が精神的に辛いのは過度なストレスが原因

新入社員が精神的に辛いと感じる原因は、過度なストレスです。

学生時代と異なり、新入社員として働くと自分が一番できない存在になります。
モチベだけは高く働き続けたとしても、毎日上司に怒られると、段々ストレスが溜まってきます。

そして、自分自身の存在価値を疑うような状況に追い込まれた時、大きなストレスを抱えてしまうのです。

私も職場で、「自分だけ浮いてる」と感じ、「お前はいらない」と上司に言われたとき、会社を逃げ出したくなるほど辛い感情になりました。


いつかは慣れるだろうと思っても、心がやられると、仕事がどんどんつらくなります。

あんとにお

ブラック企業の場合、状況はさらにしんどさを増します。

私は休憩時間が取れない定時に帰れないほど残業が多い会社だったので、さらに精神的に追い込まれました。

精神的に辛い、辞めたいと感じた新入社員が取るべき3つの対処法

精神的に辛い、辞めたいと感じた新入社員が取るべき行動を3つお伝えします。

  • 何が辛いのか整理する
  • できない自分を認めてあげる
  • 人に相談する

順番に解説します。

何が辛いのか整理する

まずは、身の回りの現状を把握することが大切です。
あなたが今、精神的に辛い、辞めたいと感じているのは何かしら原因があります。

そのストレスの原因を発見し、自分自身で改善できることなのか、判断しましょう。

具体的には、「自分の仕事のできが悪くて辛い」場合、会社を辞める選択肢は最善とは言えません。

一方、「職場の人間関係」や「どうしても興味が湧かない仕事」の場合、環境を変えて一からスタートを切るのが最善の策と言えます。

あんとにお

まずは何が辛いか把握し、自分次第で変えられることなのか判断できるようになりましょう。

言われたことをそのままやらない

精神的にキツイと感じる新入社員は、言われたことをそのままやらないようにしましょう。

根が真面目」「自分に自信がない」人は、思考停止で上司の言われるがまま作業をしてしまいます。
その結果、自分の存在価値が分からなくなり、精神的にキツイ状態に追い込まれてしまいます。

いわばロボットのようなもので、上司からの指示がないと動けない状態です。

あんとにお

この状況を改善するためには、思考停止にならずに、自分の頭で考えることです。

自分に自信が持てると一気に視野が広がります。

人に相談する

ストレスを自分一人で解決しようと思っても、難しい場合があります。そんな時は、他の人に相談すると、心が楽になります。

相談と聞くと「どうせ解決できないじゃん」と思いがちですが、必ずしも問題解決だけが相談するメリットではありません。

相談するメリット
  • ガス抜き効果
  • 不安の減少
  • 悩みの整理
  • 言語化
  • 解決法の発見
  • プロのアドバイス

たとえ問題が解決しなくても、相談には上記に挙げた効果が期待できます。

私も、心の中に辛い感情をしまい、「どうせ理解してくれる人はいない」とふさぎ込んでいました。

一人で抱え込みがちの人は、頼るのが苦手です。

「相談なんかしても意味ない…」と思わずに、一度友人や家族など信頼できる人に相談してみましょう。

あんとにお

もし、誰にも相談できない場合は、すべての都道府県、市町村の各自治体に「悩み相談」の窓口があります。
気になる方は、自治体のウェブサイトを是非ご覧ください。

【体験談】精神的に辛い状況で働き続けると病みます

この記事を読んでる人は、薄々うちの会社ヤバいんじゃね?って気づいてるのではないでしょうか。

割とその直感は正しくて、時が経つにつれその気持ちは大きくなるでしょう。
とはいえ、週5日働くのが会社員の宿命です。楽しい土日は一瞬で終わり、また憂鬱な月曜日が始まります。

私自身、会社を辞める勇気が出ずに、仕事が辛いと思いながら我慢して働いてました。

その結果上司からは、

  • お前はやる気がない
  • 仕事ができない

と散々言われました。

そうして働くうちに、さらに精神的に追い込まれていきます。

あんとにお

心はやりたくないと叫んでいるのに、無理して身体を動かすと普通にメンタル病みます。

心の声って意外とバカにならないんだよね…

とはいえ速攻辞める勇気もないので、「新人だからキツイのは当たり前」「弱音を吐くな」と自分を奮い立たせましたが、人間には我慢の限界があります。

人生で始めて、死にてぇなぁとすら思いました。

あんとにお

仕事がどうしても辛い人は、有給休暇を使うなど、一刻も早く心と身体を休めましょう。

精神的に辛い新入社員は心と身体を大切にしよう

精神的に辛い新入社員が準備をすべき理由は、「心と身体の健康以上に大切なものはない」からです。

真面目な人に限って、「踏ん張らなきゃ!」「甘えちゃいけない!」と思いがちですが、一番大切なのは心と身体の健康です。

例え会社を辞めて、一年間フリーターになったとしても、日本にいる以上死ぬことはありません。
新卒で退職した末路は、けして暗いモノではありません。

しかし、心と身体がヤバイ環境に犯されると、その後が大変です。

毎日遅くまで残業して、家に帰って飯を食って寝るだけの生活。

翌朝、死んだ目をして通勤し、イヤな会社に行く。

あんとにお

会社が人生のすべてになってしまうのです。

心と身体の健康を大切にしないと、病気にもなりやすく、酷いとうつ病になる場合もあります。

だからこそ、精神的にまだ余裕があるうちから、準備をすることが大切です。

「精神的に辛くてもう無理…」と感じた新入社員が取るべき最終手段

「頑張ったけど、精神的に限界…」と感じた新入社員がすべき行動は、会社を飛び出すために転職活動をすることです。
転職すれば、嫌な上司と関わることもなくなり、精神的なストレスが軽減されます。

転職の思考法ではいつでも転職できる交渉のカードがあれば、嫌な仕事はすぐに辞めるか、交渉材料にして会社を変えればいいと言われています。

あんとにお

「今いる環境以外にも道はあるんだ」と気づいたとき、人は安心します。

今いる環境から飛び出すことは、少し勇気が必要なのは間違いないです。
だからこそ、勇気が必要な準備を、心と身体が健康なうちにチャレンジするメリットがあるのです。

新人で仕事がキツイと感じてる場合は、第二新卒の選択肢も十分あります。

  • 自分を雇ってくれる会社なんてある?
  • 新卒で一年持たずに辞めても大丈夫?
  • スキル0だけど大丈夫?

と不安になる気持ちも分かりますが、転職サイトを見ると求人は死ぬほどあります。

最低限のビジネススキル、マナーを身に着けている第二新卒は、研修のコストを払う必要がないので、企業からすると貴重な人材です。

第二新卒が転職の準備をするなら、転職のプロであるエージェントを使うのがおすすめです。

転職エージェントを使うメリット
登録後も完全無料で使える
・ブラック企業を排除した求人を探してれる
・職務経歴書、履歴書の添削をしてくれる
・転職に関する相談をなんでも乗ってくれる

イチ押しの転職エージェントは、リクルートが運営する「就職Shop」です。

就職Shopのおすすめポイント

利用者数10万人以上の実績
・利用者の9割が20代
未経験歓迎&書類選考なし

リクルートが運営する就職Shopは、未経験の人に使いやすい転職・就職支援サービスです。

面倒な書類選考が無く、学歴・職歴・社会人経験がなくても不利になることはありません。

\カンタン5分で登録完了/

登録後も完全無料で使える!

【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説 転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい転職を失敗しない選び方、進...

まとめ:精神的に辛い新入社員は準備だけはしておこう

少しでも会社がしんどい、キツイと感じてる人は、何かを変えるサインなのかもしれません。

心と身体が一致しない働き方をすると、いずれガタが来ます。そのため、心と身体が元気なうちに、選択肢を持つ準備だけは着々としておきましょう。

今日からできることも多いので、ぜひチャレンジしてみてください。

少しでも参考になればうれしいです。

それではっ!!