会社辞めたい

【脱社畜】サラリーマン思考の人が陥りがちなNGな思考法3選

どれだけ頑張っても給料が全然上がらない
自己投資のしても効果を感じないし稼げない
仕事にやりがいがなくて退屈

このような悩みを抱えていませんか。

実は、サラリーマン思考が原因かもしれません。

多くの人が、現状を抜け出そうとするものの、無意識のうちに安全な道を求め、根本的な思考は変化していないからです。

本記事内では、サラリーマン思考の人が陥りがちな罠について解説します。

この記事を読めば、サラリーマン思考を抜け出し、今より一歩自由に生きる方法が分かります。

結論を先に言うと、サラリーマン思考を改善し、行動することが脱社畜への大きな一歩に繋がります。

転職すべきか残るべきかの判断基準は「期待が持てるか」コレだけで決まるせっかく入った会社だけど辞めようか迷ってる転職すべきか残るべきかの判断基準が知りたい こんなお悩みを解決します。 実は、...

サラリーマン思考の罠1.収入の範囲で家計をやりくり

サラリーマン思考の罠一つ目は、「収入の範囲で家計をやりくり」することです。

多くのサラリーマンは、収入の中で貯金、生活費、娯楽費等を分け、家計をやりくりします。

他の先進国と比べ、日本人は金融資産のうち50%以上を現金で保有してます。

参照:金融広報中央委員会 家計の金融資産構成の国際比較(2019年/令和元年)

しかし、貯金をするだけでは何も変わりません。

サラリーマン思考を抜け出すためには、収入の枠を増やす考え方が重要になります。

あんとにお

収入の枠を広げるには、転職or副業が必要不可欠です。

転職や副業と聞くと、「自分にはムリ…」と条件反射的に思ってしまう人もいると思います。

しかし、サラリーマンのメリットを生かしながら副業にチャレンジすることは決して難しいことではありません。

あんとにお

サラリーマンで培った経験やノウハウが、そのまま副業として使えます。

転職も未経験の職種を選ばなければ、年収アップが見込めます!

サラリーマン思考の罠2.自己投資すれば稼げる

サラリーマン思考の罠2つ目は、「自己投資すれば稼げる」と思うことです。

多くのサラリーマンは、自己投資をすることで収入が上がり、スキルアップに繋がると考えています。

しかし、目的がない自己投資は時間の無駄です。とりあえずの自己投資は、サラリーマン思考の典型です。

あなたの周りにも、特に理由もなく「資格を取る」人いませんか?それ自体は否定しませんが、資格の取得は手段であり、目的ではありません

あんとにお

資格やセミナーに参加するなら、求める効果を考えましょう。

一つ例を挙げると、テレビのコメンテーターが上手く話せるのは、テレビの放送に向けたインプットをしているからです。

つまり、自己投資の効果を最大化するために、目的を持ったアウトプットが重要です。

サラリーマンは、時間がなく、勉強できない人がほとんどです。
日本の社会人の平均勉強時間は、6分というデータもあります。

そんな状況下で自己投資をする人は、何もしてない人より何歩も先へ進んでます。
貴重な時間を無駄にしないためにも、サラリーマン思考を抜け出す自己投資を行いましょう。

あんとにお

サラリーマンが手軽にできる自己投資は、下記記事でまとめています。

【まだ間に合う】20代の社会人におすすめの自己投資5選20代におすすめの自己投資が知りたいスキルアップして人生の選択肢を増やしたい今の仕事を続けるのは不安 こんなお悩みを解決...

サラリーマン思考の罠3.仕事はやりがいが命

サラリーマン思考の罠3つ目は、「仕事はやりがいが命」と思うことです。

サラリーマンとして働く人の中には、給与や待遇よりもやりがいを求めて働く人もいると思います。

しかし、現代の資本主義社会では、誰が何と言おうとお金が最優先です。

「明日から給料が半分になります。」と会社から通告されたら、今の仕事を続けますか?大抵の人は、「そんな安月給やってられるか!」と速攻会社を辞めるはずです。

あんとにお

私も同じように会社を辞めます。


給料が半分にはならなくても、サラリーマンである以上、突然の部署移動など不可抗力の自体は避けられません。

「サラリーマンだからそんなの当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、割と残酷です。

やりがいのある仕事から、突然くそつまらない下請けの仕事をさせられる可能性が十分にあるのがサラリーマンです。

やりがいは仕事内容、上司が変われば大きく変化しますが、「自分の幸せの価値観」は揺らぎません。

転職の思考法では、世の中の人間には2パターンいると言われています。

  • to do(コト)に重きを置く人間…何をするのか、で物事を考える。明確な夢や目標を持っている
  • being(状態)に重きを置く人間…どんな人でありたいか、どんな状態でありたいかを重視する


「心からやりたいこと」を追い求める人は多いですが、99%の人間がbeing型の人間です。

つまり、自分が目指す状態を知るとが大切です。

例えば、読書や副業を通じて、自由な時間を増やしたい、家族とゆっくり暮らしたいなどの目的を持つことが大切です。

「どんな状態の自分がいいか」について、自己投資の目的をハッキリさせておきましょう。

あんとにお

自己分析をすると、どんな状態が幸せなのか気づくきっかけになります。

無料でできる自己分析ツールもあるので、ぜひ試してみてください!

第二新卒こそ自己分析が必要!?転職を成功に導くおすすめの方法3選強みを知りたいとお悩みの方必見。この記事では自己分析をする意味と、失敗しない自己分析を3つ解説。実は、「やりたいことが分からない」と言う人ほど、「自分には無理」と思い込んで何も行動していないパターンが多いです。この記事を読むと、自分に合った自己分析の方法が分かります。...

まとめ:サラリーマン思考を抜け出して、人生を豊かに生きよう

サラリーマン思考には、多くの罠があります。

サラリーマン思考の罠
  1. 収入の範囲で家計をやりくり
  2. 自己投資すれば稼げる
  3. 仕事はやりがいが命

常識だと思っていたことも、元をたどると「たしかに思い込みだった」ということも多くあるでしょう。

サラリーマン思考を抜け出すためには、まずはマインドブロックを解くことが大切です。

サラリーマンがしんどい、辛いと感じる人は、サラリーマンがのメリットとデメリットを考えるのがおすすめです。

社会の仕組みを知ることで、会社に搾取されずに生きることができます。

サラリーマン思考を抜け出して、今より一歩自由な人生を歩みましょう。

それではっ!!