会社辞めたい

昼飯が食べれない会社は何がヤバいのか。メンタルが病む理由を解説

あんとにお
あんとにお
どうも、あんとにおです(@fire_notami238

 

今回は、昼飯をまともに食べれない会社がヤバい理由について解説します。

会社員の楽しみと言えば、仕事から解放され、美味しいご飯を食べる昼休憩ですよね。

しかし、60分間の休憩を取れない人もいませんか。

私が以前働いていた職場では、60分休憩を取ったことは一度もありません。

ちなみに前職は、不動産の営業です。

お昼ご飯に対する上司の考え方は、絵にかいたような昭和モデルでした。

・昼飯は秒速で食うのが出来る営業マン

・仕事が遅いなら、昼飯のんびり食べてる場合じゃない

・飯食いながらでも、ニュース見とけ(不動産、会社に関すること)

・定時に帰りたいなら、昼も仕事しろ

とにおくん
とにおくん
令和にこんな職場あるの…?

絵にかいたような、ブラックな職場環境でしたが、働いてるときはそれが当たり前だと思ってました。

あんとにお
あんとにお
それがまた恐ろしいところだよね…

 

昼飯がまともに食べれない…
上司に急かされて60分休憩取れない…

このような状況の人は、ヤバイ会社にいる可能性が高いです。

 

今回の記事で分かること

・休憩時間がない職場はブラックである理由
・昼飯を取らないと仕事の効率が悪くなる理由
・昼飯を取らないとメンタルも病む理由

 

所詮昼飯と侮ることなかれ。

決して大げさではなく、昼飯は会社の体質が見える部分でもあります。

ヤバい会社かどうか判断する基準として、この記事が参考になれば幸いです。

昼休憩が会社の義務である理由

まず初めに、会社員の休憩時間は法律によって定められています。

労働基準法第34条では、以下の通りに休憩時間が定めらています。

  • 労働時間が6時間から8時間以内、最低休憩時間は45分
  • 労働時間が8時間を超す場合、最低休憩時間は1時間

 

基本的にサラリーマンは、1時間以上の休憩時間が権利としてあります。

この休憩時間は、分割でも問題ないみたいです。

しかし、一般的にはお昼時間を休憩時間とする人が多いでしょう。

また、休憩時間には以下の3原則が守られていなければなりません。

  1. 休憩時間は労働時間の途中に与えられる
  2. 休憩中は労働から完全に解放されなければならない
  3. 休憩は一斉に付与されなければならない

 

③休憩は一斉に付与については、職種による制限はあるみたいです。

休憩時間は、「労働から完全に解放される」必要があるので、昼寝、読書をしても全く問題ありません。

上記のことから、昼飯を1時間休憩取るのは労働者の権利です。

この権利を守らない会社は、労働者を軽んじてるので、ブラック企業の気質が極めて高いです。

前職のお昼事情

あんとにお
あんとにお
次に私の前職のお昼事情を簡単に説明します!

 

不動産業界は基本的に、昼休憩は自由です。

外出が多い営業職は、各自好きな時間に昼休憩を取り、タバコ休憩なども自由に行けます。

その反面、明確に時間が決められていないため、昼休憩が遅くなることもしばしば。

15時ごろから、昼飯を食べる人も全然います。

そして、明確に時間が決まってないため、しっかり60分の休憩は極めて取りづらいです。

上司からの視線もあるので、仕事から一息つく暇はありませんでした。

あんとにお
あんとにお
新卒だとなかなか雰囲気的に行きづらい…

昼飯を取らないと仕事の効率が悪くなる理由

昼飯を取らないと、仕事の効率が悪くなるのは、科学的にも証明されています。

昼飯を食べずに仕事してる人、デスクで簡単に昼飯を済ませる人は要注意です。

これについては、「ストレスフリー超大全」の著者である、樺沢紫苑氏の記事が参考になります。

記事を要約すると

 

要約

・デスクでお昼を食べてはいけない

・昼休憩は、上手く切り替える時間

・人間の集中力は、終わりと始まりがあるから続く

 

昼休憩で外出するメリットは、以下の通りです。

①平常心に戻る「セロトニン効果」

②記憶力アップの「場所ニューロン効果」

③ひらめき力がアップする「アセチルコリン効果」

 

このように、昼飯の重要性は科学的に強く証明されています。

にもかかわらず、休憩時間を軽んじて、休憩時間も働かせる会社はマジでヤバいです。

頑張ることが得意な日本人は多いですが、勇気をもって休まないと心身がおかしくなります。

仕事の効率を上げるためにも、休憩時間は必須です。

休憩時間がないとメンタルも病む理由

とにおくん
とにおくん
昼飯が取れないとメンタル病むの…?

 

全員に当てはまることではありませんが、私の実体験を交えてお伝えします。

休憩時間を取らない悪影響は、以下の2つ

・ストレス

・集中力低下

ストレスがかかって、集中力が欠けた状態で仕事をすると、結果として仕事の効率が下がります。

休憩時間を取らずに仕事する

ストレスかかり、集中力が低下

ミスを連発する

怒られてやる気も段々と減少する

このような、絵にかいたような負のスパイラルに陥ります。

以前ツイートしましたが、理不尽なことで怒られるようになります。

とにおくん
とにおくん
こ、これはキツイ…

 

負のスパイラル状態になると、昼飯に行く気力さえなくなります。

どうせ昼飯食べてぐちぐち言われるなら、取らなくていっか…

という諦めにも近い感情が生まれます。

昼休憩を取らない結果、集中力が低下して仕事の効率が悪くなり、また怒られる。

これを繰り返すと、身体ももちろん疲れますが、メンタルが病んできます。

あんとにお
あんとにお
仕事が本当に嫌だった…

 

この状況を抜け出すためには、労働者の権利をしっかりと主張した方がいいです。

60分の休憩は、労働者の権利だ!

と言えたらいいのですが、私も含めこれはほぼムリです。

そんなことができるなら、とっくに辞めてます。

とにおくん
とにおくん
じゃあどうすればいいのさ…

死にたくなるくらいしんどいなら、サッサと辞めた方が心身の健康を守れます。

もう少し耐えれるかなという人は、部署移動を水面下で進めるなり、転職活動を始めるなり、逃げ出す準備を始めた方がいいです。

身体と心がぶっ壊れる前に、準備を進めておきましょう。

終わりに:昼休憩は義務。仕事の効率を上げるためにも食べよう

今回は、昼飯が食べれない会社はヤバい?

についてお話しました。

要点をまとめると、

記事のまとめ

・昼飯は労働者の権利

・昼飯を取らないと仕事の効率が悪くなる

・昼飯を取らない日が続くと、メンタル病む

 

昼飯くらいと軽んじると、いつの日かしんどい思いをする瞬間が来ます。

仕事が終わらないなら、昼飯返上するくらい働け

この考えを持つ会社は、時代と逆行してます。

もし昼休憩を満足に取れない会社なら、会社を飛び出すのも選択肢の一つです。

身体と心の健康より大事なものはありません。

それではっ!

 



【感想】北野唯我「転職の思考法」から学ぶ3つの思考法「このまま今の会社にいてもいいのか?」 満員電車に揺られ、馬が合わない上司と過ごす日々。 転職に興味はあっても、不安だし、何...
定時で帰る新人を目指そう。定時に帰らない新人に起こる悲劇 ピカピカのスーツを着た新入社員 慣れない仕事を一生懸命頑張る反面、こんな悩みありませんか。 定時で帰りてええ...