20代・第二新卒におすすめの転職サイト詳しくはこちら

優秀な人の見切りが早い3つの理由【優秀な人が辞める兆候】

今の会社を辞めるか迷っている…。どうして優秀な人は見切りが早いの?

こんなお悩みを解決します。

実は、優秀でまともな人が突然辞めるのは、別に特別な才能ではありません。

頭で考えた結果、今の会社に見切りをつけたほうがいいと判断して行動しているだけです。

そこでこの記事では、優秀な人の見切りが早い理由について様々な角度から説明します。

「もっと早く今の会社に見切りをつければよかった…」と後悔したくない人は、ぜひ参考にしてください。

他の人はこちらも検索

タップできる目次

優秀な人ほど見切りが早い理由

優秀な人ほど動き出しが早く、決断が早い傾向があります。その理由がコチラ。

順番に解説します。

歳を重ねると年収アップしづらいから

転職で年収がアップする人は、年代を追うごとに減少しています。

下記データは、年齢別に転職した人のその後の年収が上がったのか、下がったのかを表した図です。

厚生労働省令和2年雇用動向調査結果の概要

年収は需要と供給で決まるため、若い時の方が転職で年収は上がりやすくなります。

あんとにお

キャリアチェンジを早くしないと、年収が上がる確率は減少してしまいます。

会社の考え方は変わらないから

見切りを早くつけるべき理由は、会社は基本的に変わらないからです。

「明日から残業0にします!」と言っても、具体的な施策がなければ絵空事にすぎません。

あんとにお

他人は変えられないことを知ると、グッと心が楽になります。

関連 仕事をやめなさいのサイン10選【辞め時がわかるスピリチュアルなサイン】

他人は自分を助けてくれないから

「上司もキツイ仕事こなしてるから、自分も頑張らなきゃ」と思う人は多いですが、あなたが体調を崩しても、誰も助けてくれません。

心配は多少してくれますが、代わりにお金を稼いでくれるわけでもないです。

そう考えると、自分が体調を壊すまで働くなんてもってのほか。仕事はほどほどに、自分の未来を大切にしましょう。

仕事で何がしたいか分からない方は、下記記事をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

見切りをつけて逃げられる職場の特徴

見切りをつけて逃げられる職場の特徴は以下の通りです。

順番に解説します。

見切りをつけた方がいい会社の特徴については、下記記事をあわせてお読みください。

まともな人から辞めていく職場

まともで優秀な人たちは、

  • 会社の将来性に期待が持てない
  • 評価制度が曖昧
  • 年功序列の古い体質
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 社長のワンマン経営に疲れた

などの理由で会社に見切りをつけます。

そして、まともな人ほど「親の介護」とか適当な理由をつけて退職します。

引き止められないために、賢い人は退職理由を偽ります。

まともな人が辞める原因については、「まともな人から辞めていく本当の原因【優秀な人から辞める謎】」もぜひ一緒に合わせてお読みください。

尊敬できる上司がいない職場

同じ会社に勤めている限り、あなたの将来像は今いる上司の姿です。

今の上司は、あなたの10年後を表しています。当然、時代の流れに伴い会社は変化しますが、成熟した産業なら大して変わりません。

休日出勤や残業を武勇伝として語る上司は、時代錯誤です。

心から尊敬できる上司がいないと、いずれ価値観が合わなくなります。

休日に心が休まらない職場

仕事と私生活の境目がなくなる会社は、見切りをつけた方がいい会社です。

  • 休日に会社の勉強が半強制
  • 会社から連絡が来る
  • 携帯を常に気にしておかないとダメ

私も会社携帯の常備が絶対で、ディズニーランドにいるときも1時間に一回は携帯をチェックしていました。

オンオフの切り替えがうまくできないとメンタルが病むこともあります。

転職した方がいい危険なサインについては、下記記事をあわせてお読みください。

⇑ 目次へ戻る

優秀な人が突然辞める時の兆候

まともで優秀な人が辞めるときは、どんな兆候が出ているのか解説します。

仕事に意欲的じゃなくなる

以前まではバリバリ働いていた人が、与えられた仕事だけしかしなくなった時は、突然辞める可能性が高いです。

既に退職を決めているため、「頑張らなくても給与は変わらないし、昇進を目指す必要もないし」と腹をくくってます。

当然、仕事に意欲はないので定時帰りや飲み会への参加率も下がることでしょう。

あんとにお

雰囲気が落ち着いて達観して見えたら、突然辞めてしまうかもしれません。

愚痴や不満を言わなくなる

突然辞めようと決意してる人は、変わらないことに嘆かなくなります。

「あと数か月でおさらばするから、どうでもいいや」という状態になっているため、愚痴や不満が減ります。

機嫌が良さそうだなと感じた時は、単に愚痴や不満を話す労力を割いていないだけです。これから退職する人は、無駄なことをどんどんしなくなります。

半休や有給取得の頻度が増える

突然辞める人は、転職活動のために半休の取得回数が多くなります。

大抵、企業の面接は平日に行われるので、半休をうまく活用して面接を行っているはずです。

優秀な人ほど、「歯医者に行く」などの悟られづらい嘘をついて面接を受けてます。

あんとにお

休む頻度が多くなった時は、突然辞める可能性が高いです。

⇑ 目次へ戻る

見切りをつけるのが早い人の性格

見切りをつけるのが早い人には性格に特徴があるので、順番に解説します。

あっさりと辞める行動力がある

決断が早い人は、「できるところまで頑張ろう」と無理をしません。

転職に罪悪感を抱いたり、やり残したことがあると考えたりしないので、あっさりと辞めることができます。

他社にいい条件で移れる可能性があれば、すぐさま移動する

ダラダラとキャリアを積み重ねることなく、今自分がどうすればどういう行動をすべきかといった長期の視点を持っています。

あんとにお

チャンスを逃しづらく、冷静な判断ができます。

自分の性格を理解している

逃げる決断が早い人は、自分の得意や苦手を把握しています。

例えば電話対応が苦手で辞めたいと感じた時は、秒で辞めて電話がない仕事に転職します。

仕事ができないから辞めるは逃げじゃなく、戦略的撤退です。

あんとにお

苦手で勝負するのではなく、得意や強みで勝負した方が勝率が高いです。

とはいえ、自身の強みや特性が分からない方も多いと思います。

そういう方は、自己分析ツールを使って性格診断を行うのがおすすめです。

おすすめの自己分析ツールについては、下記記事をあわせてお読みください。

論理的思考能力がある

優秀な人は、将来の仕事を考えた時に「今の会社に将来性はないな」と現実的な判断ができます。

斜陽産業から離れる論理的思考能力があるため、すぐに見切りをつけて転職します。

普段から「なぜ?」と考える癖がある人が多く、頭がいいと称される人たちです。

あんとにお

転職した方がいい危険な業界を避ける力があります。

関連 【2022年版】転職しないほうがいい業界9選!ずっと稼げる業界のウラ側

⇑ 目次へ戻る

まとめ:優秀な人は早めに見切りをつけて転職する

見切りをつけるのが早い人は、自分を客観視する力が非常に強いです。

会社が合わないと感じたり、向いてないと感じたりすると、優秀な人は転職を考え始めます。

転職2.0』でも、日本人は転職を考えてから準備するから、慌てて行動に移して需要とズレたアピールをしてしまう、と言われています。

転職にはリスクがありますが、転職活動自体はノーリスクでできます。

今の仕事に見切りをつけるか迷っている方は、転職エージェントに相談するなどして、転職の準備を始めましょう。

少しでも参考になればうれしいです。それではっ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次