MENU
会社辞めたい

仕事辞め時の9つのサインを見逃すな!スピリチュアルに頼らない直感が命

仕事辞めたいけど、さすがに早すぎる?
辞めた後特にやりたいこともない
今の仕事を辞めてもいいのか本当に分からない

こんなお悩みを解決します。

実は、仕事辞め時のサインは確実に存在します。辞め時を見逃すと、グダグダ同じ職場で過ごしてしまいます。

直感というと若干スピリチュアルな話になりますが、「このまま今の会社にいたらヤバいかも」と感じることはありませんか?

私は、新卒9ヶ月で退職した時は「これ以上今の仕事を続けたら、自分がおかしくなる」と思い、勢いで退職しました。

就職先も決めずに辞めたので少しの苦労はしましたが、仕事辞めてからは人生楽しすぎることに気づきました。

当時を振り返ると、仕事の辞め時を上手く言語化できると思い、記事にしました。

結論、今回紹介するサインに3つ以上当てはまる人は仕事の辞め時です。

あんとにお

「仕事の辞め時で迷っている…」という方は、ぜひ参考にしてください。

仕事辞めたら人生楽しすぎる奴いる?20代の僕が辞める勇気を伝授します仕事辞めたら人生楽しすぎる!はホント?とお悩みの方必見。この記事では、仕事を辞めたあとの生活が楽しすぎる理由について解説。実は、仕事を辞めたら人生終わりは真っ赤な嘘です。この記事を読めば、時間と労力を無駄にしない生き方、働き方を見直すきっかけになります。...

仕事辞め時はいつ?見極めるべき「サイン9つ」を紹介

辞め時のサインなんて本当にあるの?と思うかもしれませんが、確実に存在します。

仕事の辞め時9つのサイン
  • 自分の存在価値を疑った時
  • ストレスで涙が溢れた時
  • 怒られても何も思わなくなった時
  • 成長したいと思わなくなった時
  • 会社に不信感を抱いた時
  • 友達に辞めたら?と言われた時
  • 眠いのに寝れない時
  • 体調不良が続く時
  • 新人にあたりが強い時

自分の存在価値を疑った時

サラリーマンが死にたくなるほど苦しい時は、いつか分かりますか?

それは、自分でさえ、自分を信じられなくなった時です。

上司がウザい、仕事がつまらないなどの悩みは、ぶっちゃけ家に帰ればどうでもよくなります。ビール飲んで寝れば、大抵のことは忘れられます。

しかし、自分の存在価値を疑う状況になると、家に帰っても自己嫌悪に陥ります。正直、生きてる心地がしません。

私も、パワハラ上司に罵倒され、仕事ができないお荷物社員のレッテルを貼られた時は「死んだ方がいいのかな」と正直思いました。

あんとにお

劣等感だけでなく、理想とのギャップがめちゃくちゃしんどかったです。

自分の存在価値を疑うような辛い状況を乗り越える方法は、2つあります。

  • 弱点から離れる
  • 変化を続ける


苦手な場所で成果を出そうと思っても、それはなかなか難しいです。昔ながらの特性はそう簡単には直りません。

マジでHPが残りわずかな状況で、明日会社に行くことすら辛い人は、環境をガラッと変えてください。

そうしないと、「他に自分が働けるところはない」と心を支配されて、うつ病になってしまいます。(私は立ち直るまでに半年以上時間がかかりました。)

あんとにお

あなたが今どんなに最悪な状況でも、絶対大丈夫です。自分の存在価値を疑うほど追い込まれているなら、全力で逃げましょう。

関連記事:【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説

ストレスで涙が溢れた時

ストレスで涙が出る人は心が限界を迎えています。
ブレーキをかけるために、身体がストップをかけているのです。

「体を壊す寸前」のサインなので、迷わず辞めましょう。


気分が落ち込む、憂うつ、些細なことで涙が流れる人は、うつ病の症状(抑うつ気分)に該当します。
些細なことは、上司にミスを指摘された時、ご飯を食べている時、夜道を一人で歩いているときなど、何も悲しくないふとした時です。

うつ病になって治ればまだいいですが、再発を繰り返し、なかなか社会復帰できない人も多くいます。

「頑張る」には、健康という基盤が絶対に必要です。健康を無視して働き続けても、いつかガタがきます。

あんとにお

辞め時のサインとして出た涙を見逃さないようにしましょう。

関連記事:ストレスで涙が出た時の心をグッと楽にする対処法

怒られても何も思わなくなった時

怒られるても何も感じない人は、痛覚が麻痺しています。

精神的に病んでしまっているもしくは、心が完全に諦めモードに入っているかのどちらかです。

私はブラック企業時代、ミスをすると10人以上の前で怒鳴られていました。最初は反省しましたが、皆の前で怒られる屈辱感もあり、段々とスルーするようになりました。心に響かない感じですね。

身体に異常がいかないように、心にブレーキをかけている状態です。

あんとにお

無関心は楽ですが、自分の成長には何一つ繋がりません。

心が閉ざされていくのを段々と感じました。

関連記事:【対処法あり】“怒鳴るパワハラ上司”がいる会社を退職すべき理由3選

成長したいと思わなくなった時

会社に入る前は、少なからず皆期待を持って入社します。

「年収1,000万円稼ぎたい」「出世したい」「裁量権のある仕事をしたい」などなど。

でも、いつの間にか成長を望まなくなり「いつまでこの仕事を続けるのかなぁ」と、なんとなく毎日を過ごすようになった時は辞め時です。

私の友人の商社マンは、「無能な上司に使えるのがキツイ」「仕事が1ミリも楽しくない」と不満を漏らしています。

当然このような状況だと、成長はピタッと止まります。何年か経った後に「こんなはずじゃなかった」と後悔するでしょう。

持論ですが、合わない会社はさっさと辞めた方が自分のためになると思います。

たとえ、給与が良く、世間体もいい状況でも、つまらない仕事を40年間続ける方が酷です。

あんとにお

まだ若い場合、成長に繋がる仕事をした方が人生のコスパは高いです。

すぐ辞めてもいいのか不安という方は、「合わない仕事をすぐ辞めるのはあり??」をあわせてご覧ください。

会社に期待が持てなくなった時

期待が持てない会社=価値観がマッチしていない会社です。

音楽性の違いで解散するバンドと同じで、価値観が合わない会社で働くのはストレスがかかり続けます。

長時間労働、人手不足、ライフワークバランスの改善はいくらでもできますが、価値観の違いだけはどうしようもできません。

不満には、「解消される不満」と「解消されない不満」の2種類あります。

上司との人間関係がたとえ悪くても、上司が異動するもしくは、自分が思いがけない異動を命じられて改善する可能性があります。

一方解消されない不満とは、会社そのものの体質や上層部の考え方に共感できないなどの不満です。

たとえば、人を大事にすると謳ってる会社が、社員を大事にしないとか。自分だけ心を燃やしても、周りがついてこないとバカらしくなることもしばしば。

変わる余地がない場合は、自分の心とギャップが生まれ、辛くなります。

あんとにお

会社に不信感を持ち、一つも期待が持てなくなった時は会社の辞め時です。

関連記事:転職すべきか残るべきかの判断基準は「期待が持てるか」コレだけで決まる

友達に辞めたら?と言われた時

友達にその仕事辞めたら?と言われた時は、辞め時のサインです。

客観的な目線から、今の仕事の状況や自分に合っているか判断してくれます。面倒な利害関係もないので、気軽に相談に乗ってくれるのも友達のいいところです。

親はダメなの?と思うかもしれませんが、別に親でもOKです。ただ、「仕事辞めるのは甘えだ!もう少し頑張れ!」とろくに話を聞かない親は注意が必要です。

子供を心配するあまり、ドリームキラーに度々なるのが親です。

また、同僚への相談も微妙です。ある調査によると、同僚に仕事の悩みを相談しても、78.7%の人が不満が解消されなかったと答えるデータもあります。

親しい友人なら、あなたの性格を理解して、適切なアドバイスをくれることでしょう。

私が退職の決断をできたのも、「さすがに辞めた方がいいんじゃない?」と友人から言葉をもらえたからです。(当時は自分が追い込まれてることすら気づきませんでした。)

あんとにお

あれ?この会社おかしい?と思ったら、友人に相談しましょう。

悩みが解決する可能性がグッと高まります。

眠いのに寝れない時

辞め時のサインが身体に出る例としては、夜眠いのになかなか寝付けない時です。

OECDによると、日本人の睡眠時間は先進国の中でもワースト1位の短さだそうです。

眠いのに寝付けない時は、脳から仕事のことが頭から離れずに、交感神経が優位になっているからです。

私もブラック企業にいた時は、身体は死ぬほど疲れてるのに、なかなか眠れませんでした。

怒られたことや失敗したことがふと脳内にフラッシュバックして、落ち込みます。

仕事で疲れるのは当たり前かもしれませんが、すぐ寝て翌朝ぐっすり眠れないようだと、身体と脳が悲鳴をあげてるサインです。

あんとにお

私は、仕事を辞めてから朝起きるのと夜寝るのが楽しみになりました。

「仕事行かなきゃ」「準備しないと…」がなくなるのはホントに幸せです。

関連記事:仕事辞めたら人生楽しすぎる奴いる?20代の僕が辞める勇気を伝授します

体調不良が続く時

謎の体調不良が続くときも、仕事の辞め時のサインです。

「職場に近づくとお腹が痛くなる」「食欲がない」などなど、身体に異常が出ている時は、辞め時です。

私は電車通勤してましたが、会社の最寄り駅に近づくにつれ、ギューッと胸が締め付けられる感覚になりました。

「あと10分で着いちゃう…。行くの辞めようかな」と考えていました。

あんとにお

ストレスが体調に出た時は、休むのが先決です。

見切りをつけて逃げた方がいい会社の特徴11選!3つの対処法とリスク今の会社に見切りをつけて転職するかお悩みの方必見。この記事では、見切りをつけて逃げた方がいい会社の特徴11選を解説。実は、まともな人から辞める会社は見切りをつけた方がいい会社です。本記事を読めば、メンタルが萎える前に、次の死仕事の見つけ方が分かります。...

新人にあたりが強い時

新人にだけあたりが強い会社は、昔ながらの上下関係で古いしきたりが残っています。

私が以前いた会社も、昭和の価値観ダダ洩れでした。

  • お茶出しは新人か女性
  • 始業30分前に来て掃除しろ
  • 雑用は新人担当
  • 休日でも電話に出ないと怒られる

上司と部下の関係とはいえ、お互いを尊敬できないような会社に未来はありません。今どきの若者にはめちゃくちゃ嫌われます。

あんとにお

奴隷でもないし、ぱしられる理由もありません。

新人は不憫な思いをしがちですが、24歳~27歳ぐらいまでなら、第二新卒として転職活動ができます。

企業側からすると、若い人材は喉から手が出るほど欲しい人材です。即戦力にはならなくても、会社の価値観に染まりきってない分、ポテンシャルを見込んで採用してくれます。

「会社選びミスったぁ」と感じる人は、未経験の仕事にチャレンジできるのは今だけですよ。

関連記事:【第二新卒】転職活動の始め方・やり方・手順の完全ロードマップ

仕事辞め時のサインかも?と感じたら転職の準備をしておこう

辞め時のサインに3つ以上当てはまった人は、会社を飛び出す準備をしておきましょう。

「自分は他に働けるところはない」「今の環境より悪くなったらどうしよう」と不安に思わなくて大丈夫です。無責任と思われるかもしれませんが、あなたが活躍できる場所は絶対にあります。

転職先で悩んでいる人は、儲かっている業界に転職するのがおすすめです。

社員の待遇を決定づける最も大きな要因は、「能力」ではなく「業界」です。整ったワークライフバランスや年収などの待遇がいい会社を狙うなら、儲かっている業界を狙うのがベストです。

キーワードは、ホットな業界×伸びている会社です。

今いる会社の不満が年収や待遇面なら、業界を変えるだけで簡単に向上できます。業界の利益構造を意識して、転職活動をすることが大切です。

逆にブラック企業の特徴は以下の通りです。

ブラック企業の特徴

  • 労働集約型
  • 競争が激しい
  • 個人の接客が必要
あんとにお

具体的には、アパレル、飲食、観光業などがブラック労働になりやすい業界です。


とはいえ、時代の移り変わりは早く、儲かっている業界や会社は常に変化しています。昔は儲かってたけど、今は斜陽産業がしてる業界は腐るほどあります。

なので、「今どんな求人が人気か」「年収が伸びやすいのか」こういったネットに出ない情報を知るためには、転職エージェントの活用が必須です。

DODAリクルートエージェントなどの大手エージェントを使えば、業界のトレンドを理解しているので、マッチした求人を紹介してくれます。

まだ若い20代の方は、マイナビジョブ20’sを使っておけば問題ないです。経歴が少なく、未経験の仕事に応募したい人は、リクルートが運営する就職Shopも役に立ちます。


よくある勘違いとして、転職活動をする=必ず転職しなければいけないわけではありません。

転職を考えることで、

  • 自分の描いている将来像
  • 理想とする働き方

について真剣に考え、達成しようとします。

あんとにお

「辞め時かな?」と感じたら、転職活動をしておくだけで心にゆとりが生まれます。

【迷ったらコレ】20代・第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい失敗しないエ...

関連記事:【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説

まとめ:仕事を辞めなさいのサインを直感したら準備を始めよう!

仕事の辞め時9つのサイン
  • 自分の存在価値を疑った時
  • ストレスで涙が溢れた時
  • 怒られても何も思わなくなった時
  • 成長したいと思わなくなった時
  • 会社に不信感を抱いた時
  • 友達に辞めたら?と言われた時
  • 眠いのに寝れない時
  • 体調不良が続く時
  • 新人にあたりが強い時

辞める勇気が出ないときは、今いる環境がベストか自問自答してみましょう。

転職=リスクと捉える人がいますが、変わらないこともまたリスクです。
現代は、二人に一人が転職する時代です。トレンドの流行り廃りもどんどん早くなっています。

今の仕事から転職しようと考えた時に、今の会社でしか使えないスキルしか持ってない場合、それは大きなリスクです。
現職を10年続けた後、業績が伸びなくてリストラされることもあり得ない話ではありません。

「将来をイメージできない」という人も、上司を見れば、未来の自分の姿を予測できます。


転職活動をすると今の会社の良さにも気づくし、やっぱり現職が嫌だなと思えば転職すればいいだけです。

仕事の辞め時のサインは、確実に存在します。

それではっ!!