会社辞めたい

サラリーマン辛い、しんどいが当たり前の理由3つとメリットを解説

・サラリーマンを続けるのがしんどい

・給料よりも責任が上がって自由にならない

・自由に働きたい

2019年のデータでは、日本人の約5,660万人がサラリーマンとして働いています。

安定的な給与が保障されるサラリーマンは、日本のスタンダードな働き方です。

一方、安定と引き換えに、サラリーマンはしんどい働き方を強いられます。

この記事では、サラリーマンが辛い理由とサラリーマンのメリットを紹介します。

サラリーマンが辛い理由1.労働基準法が強すぎる

サラリーマンは、ガチガチに労働基準法に守られています。

日本の労働基準法では、一度雇用した人を簡単に解雇することができません。

これは一見メリットに思えますが、仕事ができるサラリーマンにとっては大きなデメリットです。

労働基準法が強すぎるが故に、働かないおじさんや仕事が遅い若手を雇用し続ける必要があります。

言葉は少々乱暴ですが、

サラリーマンが稼げないのは、「使えない社員」の給与を「使える社員が賄っているから」

つまり、仕事ができる中堅サラリーマンほど損をするのが、日本のサラリーマンの働き方です。

サラリーマンが辛い理由2.コミュニティが狭い

サラリーマンは、週五日会社に拘束され、残業もあるのが基本です。

土日に休息を取り、月曜日を迎える生活を繰り返すと、会社の人間関係がすべてになります。

20代前半の人だと、大学時代の友人と会うこともあるでしょう。しかし、段々と疎遠になるのが常です。

会社の人間関係しか持たないと、自分の働き方、考え方に疑問を持たなくなります。

しんどい働き方をするのが基本となり、現状に満足するのは大変危険です。

会社に依存しないためにも複数のコミュニティを持つべき

会社外で人間関係を持つことができないと、自由がなくなり、更にしんどくなりやすいのが特徴です。

サラリーマンが辛い理由3.重すぎる責任

サラリーマンは、与えられる責任がかなり重いです。

「いやいや、サラリーマンは裁量権ないから責任は重くないよ」と思う人もいると思います。

しかし、サラリーマンは万が一ミスを犯した場合、部署全体に迷惑がかかります。

裁量権がないのに、仕事の責任は背負わされる

これ結構、サラリーマンの残酷なところです。

責任とはそもそも、利害関係者の数だけ負うものです。

責任感の重さがやりがいの人はいいですが、背負わなくてもいい責任まで背負わされるのがサラリーマンです。

サラリーマンのメリット3選

サラリーマンがしんどいのは、これまでお伝えしてきた通りです。

しかしそうは言っても、いきなりサラリーマンを辞めれる人は少ないです。

ここでは、サラリーマンのメリットを上げることで、起業、副業、転職をする前の参考になればと思います。

サラリーマンのメリット

・安定的な給与
・社会的信用
・厚い待遇

順番に解説します。

安定的な給与

サラリーマンの最も優れている点は、安定的な給与が保障されている点です。

当然のように給料日を楽しみにしてる人もいますが、これありがたすぎます。

例え仕事で成果を残していなくても、給与はもらえます。

信用を担保にローンを組むこともできるので、安定的な給与はサラリーマンならではのメリットです。

社会的信用

会社を辞めると、クレジットカード作れなくなるよ~

なんては悠長な話ではなくて、ガチで信用がどこかにいきます。

会社を辞める前は、学校やバイトなど何かしら組織に属していました。

しかし、会社を辞めた途端、社会的信用も肩書もない人間になります。

例え、事業を起こすつもりでも、何も知らない人から見るとただのフリーターです。

当然カードは作れませんし、ローンを組むこともできなくなります。

それほどまでに、会社の信用力は強いです。

会社にしがみついて、定年までぶら下がるおじさんの気持ちが少しだけ分かります。

寝てても稼げる有給がある

皆大好き有給は、会社員の特権です。

年間10日以上を会社に行かずに、寝てるだけでお金を稼ぐことが出来ます。

一方、フリーランスに有給はありません。

休む勇気を出さないと、毎日働き続けなければなりません。

その理由はシンプルに給与が安定してないから。

会社員の身分は法律でしっかり守られているので、安心です。

サラリーマンのデメリットは環境次第

サラリーマンの辛い部分は、環境次第で変えることができます。

一方、サラリーマンのメリットは、法律で決まっているので安心です。

超ブラックではない限り、サラリーマンの恩恵は全員が受けることができます。

同じ会社に居続けると、上司の価値観がすべて、会社の価値観がすべてと錯覚します。

しかし、転職して環境を変えた場合、辛い部分から逃れることができる可能性もあります。

転職サイトは、無料で登録できるので、求人を眺めるだけでも勉強になります。

ミイダスは、44万人の登録者がいて、すべて無料で使用可能です

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・今求められているスキルや経験だけを質問するのでとても効率的

職務適正、ストレス要因、相性のいい上司、部下のタイプが分かる無料診断もオススメです!

\無料診断で適正チェック/
ミイダス公式サイトはコチラ

まとめ:今日から一歩ずつ行動しよう!

サラリーマンが辛い理由
  1. 労働基準法が強すぎる
  2. コミュニティが狭い
  3. 重すぎる責任

正直、サラリーマンの働き方はかなりしんどいです。

トップに立てればいいのですが、昇進もしづらいのがサラリーマンの常。

実際転職はしなくても、キャリアを考え、今いる場所が最適か考えることは重要です。

自分の強みを生かせる場所は必ずあります。

それではっっ!

【体験談】就活失敗の理由は自己分析不足。大手思考が危険な理由

定時で帰る新人を目指そう。定時で帰らない新人に起こる悲劇3つ

昼飯が食べれない会社は何がヤバいのか。メンタルが病む理由