MENU
会社辞めたい

【当然】サラリーマンは辛いよ。しんどい3つの原因と解決策を解説

こんにちは、あんとにおです。

サラリーマンを続けるのがしんどい、自由が少なくて辛いと悩んでいませんか。

サラリーマンが辛いと感じる人は多いですが、それは当然のことです。

なぜなら、安定と引き換えに我慢させられるのがサラリーマンの働き方だからです。

あんとにお

私自身、サラリーマンとして働いている時は、辛い、しんどいと毎日思いながら働いてました。

当時の話は、「脱サラした私が教える仕事が辛い新入社員に伝えたいたった1つのこと」で解説してます。

この記事で分かること
  • サラリーマンが辛い・しんどい理由3選
  • サラリーマンのメリット3選
  • サラリーマンの辛い部分を改善するたった一つの方法

この記事を読めば、サラリーマンがいかに報われない働き方なのか理解し、改善する方法が分かります。

結論、サラリーマンの辛い部分は環境を変えれば改善します。

あんとにお

サラリーマンのメリットを受けつつ働きたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職サイトのおすすめはリクナビNEXT!
  1. リクルートが運営する転職サイトで、豊富な求人数と転職ノウハウが多数
  2. 自分の才能・強みを本格診断できる独自サービスがある
  3. リクナビNEXTのアプリを使えばスキマ時間に求人が探せて便利
  4. 高性能AIが最適な求人を提案
  5. リクナビNEXTだけの限定求人が約85%

リクナビNEXTは、会員登録者数No.1の転職サイトです。

転職活動者の8割以上が登録していて、地域・職種を問わず、自分に合う企業を探せます。

リクルートのノウハウを生かしたグッドポイント診断を使えば、8,500通りのパターンであなたの強みを見つけてくれます。

無料で登録できるので、転職を一度でも考えたことがある人なら間違いなくおすすめできるサービスです!

サラリーマンが辛い理由1.労働基準法が強すぎる

日本の労働基準法では、一度雇用した人を簡単に解雇することができません。

一見メリットに思えますが、仕事ができるサラリーマンにとっては大きなデメリットです。

労働基準法が強すぎるが故に、働かないおじさんや仕事が遅い若手を雇用し続ける必要があります。

言葉は少々乱暴ですが、サラリーマンが稼げないのは、「使えない社員」の給与を「使える社員が賄っているから」です。

つまり、仕事ができる中堅サラリーマンほど損をするのが、日本のサラリーマンの働き方です。

仕事が出来る人ほど損する仕組み

サラリーマンが辛い理由2.コミュニティが狭い

サラリーマンは、週五日会社に拘束されます。

残業や休日出勤がある会社だと、会社の拘束時間はさらに増加します。

土日は寝るだけで、再び月曜日を迎えると、会社の人間関係がすべてになります。

20代前半の人だと、大学時代の友人と会うこともあるでしょう。しかし、段々と疎遠になるのが常です。

会社の人間関係しか持たないと、自分の働き方、考え方に疑問を持たなくなります。

しんどい働き方をするのが基本となり、現状に満足するのは大変危険です。

会社に依存しないためにも複数のコミュニティを持とう

サラリーマンが辛い理由3.重すぎる責任

サラリーマンは、裁量権がないのに責任だけは重いです。

とにおくん
とにおくん
社長じゃないのに責任は重いの?
あんとにお
あんとにお
ミスると部署全体に迷惑がかかるからね…

責任はそもそも、利害関係者の数だけ負うものです。

責任感の重さがやりがいの人はいいですが、背負わなくてもいい責任まで背負わされるのがサラリーマンです。

そんな生活を続けていると、明日に希望を持てないサラリーマン思考に陥ってしまいます。

サラリーマンのメリット3選

サラリーマンがしんどい立場なのは、お伝えしてきた通りです。

しかし、サラリーマンにもメリットはもちろんあります。

仕事を辞めた後、後悔する人もいるぐらい、サラリーマンの待遇は恵まれています。

あんとにお

サラリーマンのメリットも知ることで、起業、副業、転職など次の行動をしやすくなります。

サラリーマンのメリットは以下の通りです。

サラリーマンのメリット

・安定的な給与
・社会的信用
・厚い待遇

順番に解説します。

①安定的な給与

サラリーマンの最も優れている点は、安定的な給与が保障されている点です。

当然のように給料日を楽しみにしてる人もいますが、これありがたすぎます。

例え仕事で成果を残していない新入社員の立場だとしても、給与はもらえます。

あんとにお

信用を担保にローンを組むことができるのは、サラリーマンならではのメリットです。

②社会的信用

「会社を辞めると、クレジットカード作れなくなるよ~」

なんては悠長な話ではなくて、マジで信用が消えます。

会社を辞めた途端、社会的信用も肩書もない人間になります。

例え、事業を起こすつもりでも、何も知らない人から見るとただのフリーターです。

当然カードは作れませんし、ローンを組むこともできなくなります。

それほどまでに、会社の信用力は強いです。

会社にしがみついて、定年までぶら下がるおじさんの気持ちが少しだけ分かります。

③寝てても稼げる有給がある

寝ててもお金が入ってくる有給は、会社員だけが使える魔法です。

年間10日以上を会社に行かずに、寝てるだけでお金を稼ぐことが出来ます。

一方、フリーランスに有給はありません。

フリーランスに有給はないため、自ら休む時間を作らないと、毎日働き続けることになります。

あんとにお

会社員の身分は法律でしっかり守られているので、安心です。

サラリーマンは辛いし、報われないのって当たり前なのか?

そもそも、頑張ったら成果が出るとは限らないのがサラリーマンの働き方です。

具体例を挙げると、「今月は成果が出たから報酬をよこせ!」と言うのであれば、報酬は不安定になります。

なぜなら、この理屈を通してしまうと、成果が出ないとき、たとえ頑張って働いても給料を減らさなければいけません。

あんとにお

成果が出なくても給料が増える代わりに、成果が出ても報酬がでないのは当たり前です。

このサラリーマンの働き方が嫌なら、フリーランスになるなり、自営業をしなければなりません。

とはいえ、いきなり会社を飛び出すことはなかなか現実的ではないですよね。
報われないまま働き続けるのも、微妙な選択です。

そんな方には、次に紹介する環境を変える方法をおすすめします。

解決策:サラリーマンの辛い部分は環境次第で変えられる

サラリーマンの辛い部分は、環境次第で向上させることができます。

その際たる手段が、転職で労働環境を改善させる方法です。

  • 年収アップ(成果に見合った適切な報酬)
  • 勤務時間の短縮
  • 人間関係の改善(コミュニティの拡大)
  • 自由な働き方(責任の所在をハッキリさせる)

などに成功すれば、サラリーマンのメリットを受けつつ生活することができます。

サラリーマンのメリットは、法律で決まっているので基本的に変わりません。

ずっと同じ会社に居ると、上司の価値観がすべて、会社の価値観がすべてと錯覚しますが、日本には、400万社以上の会社があります。

今の自分が求めるものを見つけて、それに合った環境に転職すればサラリーマン生活がグッと楽になります。

特に仕事が辛い、辞めたい、つまらないと感じているなら、やりたいことを見つけるのも一つの方法です。

あんとにお

転職して労働時間は減ったのに、年収が50万円アップするなどの話は、ザラにあります。

転職サイトを使うなら、大手のリクナビが運営するリクナビNEXTが文句なしでおすすめです。

リクナビNEXTの会員数は、1,210万人を超えていて、転職者の約8割が会員と圧倒的な実績を誇っています。(2020年12月現在)

・完全無料で使える

・職務経歴書など、面倒な登録が不要

・グッドポイント診断で自己分析ができる(無料)

あんとにお
あんとにお
簡単5分で登録できるのも、嬉しいポイントです。

「転職はまだ考えていない…」という方、侮ることなかれ。

自分の強みを知ることで、しんどいサラリーマンを抜け出すきっかけになります。

「グッドポイント診断」の精度は、恐ろしいほど高いので、ぜひ一度騙されたと思ってチャレンジしてみてください。

\かんたん5分で登録完了!転職者の8割が使ってる!/

まとめ:今日から一歩ずつ行動しよう!

サラリーマンが辛い理由
  1. 労働基準法が強すぎる
  2. コミュニティが狭い
  3. 重すぎる責任

正直、サラリーマンの働き方はかなりしんどいです。

トップに立てればいいのですが、昇進もしづらいのがサラリーマンの常。

キャリアを考えることは、人生を考えることです。
強みを生かせる場所、働き方を探してみましょう。

転職サイトは、完全無料で使えて、簡単5分で登録できます。

忘れないうちに、無料登録をしておきましょう。

それではっっ!

\かんたん5分で登録完了!転職者の8割が使ってる!/

【体験談】就活失敗の理由は自己分析不足。大手思考が危険な理由