会社辞めたい

仕事辞めてもなんとかなる理由5選!20代で仕事辞めたらスッキリ爽快

  • 仕事を辞めてもなんとかなるって言う人の根拠が知りたい
  • 仕事辞めても再就職はできる?
  • 今の会社で働き続ける未来が見えない

こんなお悩みを解決します。

実は、仕事を辞める=人生終わりは大きな間違いです。仕事辞めてもなんとかなります。

なぜなら、日本は仕事を辞めた後の保証も手厚く、日本にいる以上食えなくなって死ぬことはないからです。

この記事を書く私は、新卒で入った会社がブラック企業で、たった9ヶ月で辞めましたが人生なんとかなっています。

あんとにお

むしろ、もっと早く辞めればよかったと後悔してるぐらいです。
辞める勇気が持てずに、「仕事辞めたら人生終わりだ」と感じてましたが、それは間違いでした。

本当に仕事を辞めてもなんとかなるの?と不安は方は、正しい知識を入れることが重要です。

仕事を辞めて後悔してる人は、何の知識も持たずに辞めているので、羅針盤を持たずに海を彷徨ってるのと一緒です。

辞めた先の選択肢を知り、安心することで人生を再スタートすることができます。

この記事では、仕事を辞めてもなんとかなった事例と仕事を辞めてもなんとかなる理由を5つ解説します。

結論、仕事を辞めてもなんとかなるので、辛くて仕方ない人は転職するなり仕事を辞めるのが精神衛生上おすすめです。

【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説 転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい転職を失敗しない選び方、進...

【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方

おすすめの転職サイト
  • doda
    【公式】:https://doda.jp/
    転職者満足度№110万件以上のトップクラスの求人数
  • リクナビNEXT
    【公式】:https://next.rikunabi.com/
    リクルートが運営。転職者の8割が登録するサイト。
おすすめの転職サイトを紹介

【体験談】仕事を辞めてもなんとかなる事例4つ

仕事を辞めてもなんとかなる、というのは私も含め事例があります。

具体的に4名の事例を紹介します。

あんとにお

皆、人生に紆余曲折あるけど、なんだかんだうまくいってます。
健康さえ失わなければ、人は何度でもやり直すことができるのです。

大学の先輩

新卒で入社したハウスメーカーを3ヵ月で退職。大学時代のアルバイト先に出戻り。週6日働く。約1年間同じような生活を続けた後、溜まったお金を使い、プログラミング学習をする。

プログラミングの基礎を身に着けて、企業に転職する。現在も、プログラマーとして働き続けています。

高校の友人

新卒で入った大企業を1カ月で転職。落ちこぼれのレッテルを貼られてしまう。

朝方まで起きて、昼過ぎまで寝る生活。

無一文になりかけたが、運よく事務職で再就職。

親戚

20代は働きながら資格の勉強をしていたが、27歳の時仕事を辞めて勉強に専念。そして、30歳にしてようやく難関資格に合格。
遠回りはしたけど、今は夢だった仕事に就けて順風満帆の日々を送っている。

知人女性

26歳の時に精神疾患になり仕事を辞めて、世界一周の旅に出る。海外を旅する中で、コミュニケーションが上手くとれずショックを受ける。

世界一周の経験を活かして、現在は外国人と深く関わる通訳の仕事に転職している。

このように、仕事を辞めても結局はなんとかなる人が多いのは本当のことです。

周りを見渡しても、絶望の淵に立たされ、崖っぷちの人生を生きてる人は少ないのではないでしょうか。

私たちは、仕事を辞める=人生終わりと考えてしまいがちですが、それは間違いです。
仕事を辞めた後の期間は、自分の人生を見つめ直し心の底からやりたいことにチャレンジする準備期間にもなります。

とはいえ、仕事を辞めた人全員が人生を豊かに生きているわけではないでしょう。
彼らは、お金を貯め、やりたいことにチャレンジし、逃げる場所があったからなんとかなったともいえます。

仕事辞めて後悔しないように、知識をつけておく仕事を辞めてもどうにかすることができます。

あんとにお

たとえ仕事を辞めたとしても、もう一度チャレンジしようという気持ちがあれば大抵のことはどうにかなります。

逆にメンタルがやられてる場合は、再起に時間がかかってしまうので一刻も早く逃げましょう。

仕事辞めてもなんとかなる理由5選

これまで紹介した事例のように、仕事辞めたぐらいで人生破滅だなんて思わないでください。(私は本気で人生終わりだと思ってました)

一度レールを外れたぐらいで、他人にとやかく言われる筋合いはありません。
むしろ、小学校から着々と歩んできたレールが正しいかなんて誰にも分からないのです。

日本の教育上、皆と同じことが正しいとされていますが、それ本当にやりたいことですか?
一度道を外れたぐらいでへこたれる必要はないし、そこからが新たなスタートです。

ここでは、仕事を辞めてもなんとかなる理由を5つ紹介します。

  • 就労支援を受ける
  • 失業保険がもらえる
  • 副業をして個人で稼ぐ
  • 繋ぎの仕事、アルバイトをする
  • 若ければ若いほど転職が有利(フリーターでも転職可能)

就労支援を受ける

就労支援とは、求職者が新たな仕事に就くためのサポートをしてくれるものです。

ハローワークの求職者支援制度を受ければ、月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講できます。

主な訓練コースは以下の通りです

  • 基礎(ビジネスパソコン科)
  • IT
  • 営業・販売・事務
  • 医療事務
  • 介護福祉
  • デザイン
  • その他

訓練期間は、2週間のものもあれば、2ヶ月から6ヵ月間とさまざまです。

就職支援も無料でうけることができるので、使わない手はありません。

給付されるための条件には対象要件や詳細な制限などがあるので、必ずハローワークに確認してください。

働く意思さえあれば、このように公的機関によるセーフティネットがあるので、条件に当てはまれば使わない手はないです。
退職前にやっておいたほうがいいことについては、「退職前にやっておくこと7選!クレジットカードの発行は必須」の記事も参考にしてください。

失業保険がもらえる

転職先が決まる前に仕事を辞めた人は、失業手当がもらえます。
地域のハローワークに行き、失業保険の申請をするだけで、国からお金がもらえる制度です。

失業保険の給付額は、退職前の給料(額面)の45%~80%程度が基本です。
給料を多く貰っていた人ほど、支給金額は多くなりますが、その分もらえる割合は低くなります。

失業手当をもらう際の覚えておくべき注意点は、以下の3つです。

  • 失業手当を受給するには、ハローワークでの求職者登録が必須
  • 離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上あること
  • 自主都合退社の場合は1週間の待機期間の後、3か月後にしか給付されない

会社を辞める際には、いくつか種類があります。

  • 自主都合退職者…個人的な理由で退職
  • 会社都合退職者…倒産・解雇・パワハラ等
  • 特定理由退職者…病気・怪我・妊娠・出産・介護等
  • 就職困難者…心身の障害等

自主都合退職者以外は、7日間の待機期間を待てば受給できます。自己都合退職の場合は、さらにそこから3ヵ月待つ必要があります。

詳細が気になる方は、ハローワークに問い合わせておくと、自分が対象者か、いつから給付を受けることができるかなどを教えてもらえます。

副業をして個人の力で稼ぐ

仕事を辞めるうえで不安になるのが、お金と仕事の2つの問題ですよね。
この2つの問題を同時に解決できる可能性があるのが、副業をして個人で稼ぐことです。

一昔前は、

  • 会社で人脈を作ってから起業が基本
  • 平社員は、個人で仕事が取れないからフリーランスはムリ

と言われていました。

しかし、インターネットが発達したことにより、誰でも仕事が受発注できるようになりました。

大企業と個人が仕事をするのは当たり前で、個人の力が段々と強くなっています。

ココナラクラウドワークスのようなクラウドソーシングを使えば、自分のスキルを簡単に売買できます。

例えば、

  • Webライター
  • プログラミング
  • イラスト
  • ウェブデザイン
  • 文字起こし
  • アンケート

など、趣味や得意を生かした働き方が可能です。

副業のスキルを生かして、企業に転職することも可能です。また、フリーランスとして案件の受注をすることも十分可能です。

あんとにお

職業訓練で身に着けたプログラミングスキルを使って、副業で稼ぐことも十分可能です。

繋ぎの仕事、アルバイトをする

お金がどうしてもきつい場合は、繋ぎの仕事としてアルバイトをしましょう。

アルバイトをするメリットは、以下の通りです。

  • すぐにお金になる
  • 精神的に安定する
  • 時間が増える
  • 体力的にきつくない
  • 働きたいときに働ける

しばらく再就職をしたくないという方は、リゾートバイトをしてガッツリお金を稼ぐこともできます。

【高時給】リゾートバイト!で探せば、自由に働きながらも収入を得ることができますよ。
仕事が嫌だなと思う人は一度、ニートを経験するのも個人的にはありです。

お金を稼ぐ大変さも身に染みるし、自分の気持ちに素直になれます。

あんとにお

失業保険をもらいながら、アルバイトをすることもできます。
上限とかがあるので、詳しくはハローワークにお問い合わせください。

若ければ若いほど転職が有利(フリーターでも転職可)

仕事を辞める時の最も大きな不安は、次の仕事が見つかるのかどうか、という不安ですよね。

転職活動は、若ければ若いほど有利です。

20代には第二新卒など、ポテンシャルを評価された採用方法もあります。
中途=即戦力と思われがちですが、「超リテラシー大全」によると、24歳~27歳は未経験でも「第二新卒」としての可能性がある」と言われています。

年齢による障壁が無く、伸びしろ、ポテンシャルを評価されて転職できるのは20代だけです。

たとえ、離職期間が長くなり、フリーターになったとしても転職はできます。

なぜなら、厚生労働省のデータによると、フリーターでもしっかりと転職を成功させている人もいます。こちらのデータをご覧ください。

(引用:厚生労働省「若年雇用の現状と対策」

これは厚生労働省が、フリーター期間と正社員へ転職できた割合の相関性を調査したものです。フリーターでも、転職を成功させている人が多いことが分かります。

とはいえ、資料からも分かる通り、期間が長いほど転職成功率も落ち込んでいます。

フリーターから正社員を目指す場合は、早めに転職活動をするのがおすすめです。

フリーターが転職活動をするなら、転職エージェントの利用は必須です。その理由については、下記記事で解説してます。

【効率的に正社員を目指すなら!】フリーターにおすすめの転職サイト・転職エージェント5選! フリーターから転職はできる?フリーターから正社員になる方法を知りたいフリーターが転職を成功させる方法を知りたい こんなお悩みを解...

関連記事:【効率的に正社員を目指すなら!】フリーターにおすすめの転職サイト・転職エージェント5選!

まとめ:仕事を辞めてもなんとかなるはホントです。

日本は、真面目な人ほど損をしやすい社会です。
仕事は辞めたらダメ、一生同じ仕事をするのがベストと考える必要はありません。

一度仕事を辞め、人生を考え直すことで、自分の望む人生を生きることができます。

仕事を辞めても何とかなるので、肩の力を抜いて、少しだけ不真面目に過ごすと心がグッとに楽になります。

そんなこと言っても辞められない…という方は、一度市場に出ることをおすすめします。

「あ、今の仕事辞めてもなんとかなりそう」と心の余裕が生まれるので、やりたいことに素直にチャレンジできるようになりますよ。

今を一生懸命に生きすぎている人は、自分の歩くペースを一度見直してみましょう。

少しでも参考になればうれしいです。

それではっ!!