会社辞めたい

定時で帰る新人を目指そう。定時に帰らない新人に起こる悲劇

あんとにお
あんとにお
どうも、あんとにおです(@fire_notami238

 

ピカピカのスーツを着た新入社員

慣れない仕事を一生懸命頑張る反面、こんな悩みありませんか。

定時で帰りてえええ、残業したくねええええ

心の底から思いますよね。

もし定時で帰れずに悩んでいるなら、ぜひ読んでほしい内容です。

 

今回の記事で分かること

・新入社員が定時で帰るべき理由
・定時で帰らないと起こる悲劇3つ(実体験付き)

 

私は定時で帰らない新人になった結果、本当にしんどい思いをしました。

なので声を大にして言いたいです。

新人こそ、定時で帰るべき

今後自分の首を絞めないためにも、この記事が参考になれば幸いです。

新入社員が帰りづらい背景

新入社員として入社した人に多いのが、帰りづらい…という感情ですよね。

しかし、新人に求められているのは、時間内に仕事を終わらせ、定時に帰ることです。

会社はムダな残業代を払わなくて済むし、新人は時間内に仕事を終わらせる能力も身に着きます。

なので、ダラダラ残業するよりも、サクッと帰った方が会社も自分も幸せになります。

ではなぜ私たちは、定時に帰ることに抵抗を持つのか。

それは、強いマインドブロックが働いているからです。

上司より先に帰るのが気まずい…
長時間仕事をしないとやる気がないと思われる

このマインドブロックを解く必要があります。

順番に解説します。

上司より先に帰るのは全然後ろめたくない

新人サラリーマン
新人サラリーマン
上司はまだ仕事してるから先に帰りづらい…

 

新人の多くは、

上司はまだ仕事してるのに、自分だけ帰っていいのか?
サボってるように思われないか?

と悩みを抱え、先に帰るのが気まずいなと感じる人が多くいます。

ですが、上司が定時に帰らないのは、単純に仕事が終わっていないから。

上司=仕事が終わってない

新人=仕事がないから帰れる

何も後ろめたいことはありません。

新人で仕事が少ないうちは、定時でサクッと帰る。

これは鉄の掟です。

この掟を守らないと後々面倒なことになるので、マジで早く帰りましょう。

余計な不安を抱えずに生きる方法は、禅の教えから学ぶこともできます。

長時間労働でやる気を見せるべきは嘘

新人がやりがちなのが、長時間労働でやる気を見せること。

スキルもない、経験もない、仕事もない。

じゃあどうするか?

時間で勝負だ!!

これは絶対に止めておきましょう。

先ほどもお伝えしたように、限られた時間内で仕事を終わらせるよう努めるのが新人の役目です。

成果とは、「力量×実行力」で決まる

引用:後回しにしない技術

力量がないのに、時間をかけても良い成果は生まれません。

なので長時間労働でやる気を見せるメリットはありません。

少ない時間で最大の効果を得るように、新人のうちは努力すべきです。

少ない時間で成果を最大化する方法については、「エッセンシャル思考」が参考になります。

定時で帰れない新人に起こる悲劇3つ

新人は、定時で帰るべきだ!と言っても、

上司の視線が気になる…
嫌われたら嫌だな…

と思ってしまうのが、私たち日本人の本音ですよね。

何度も言いますが、定時に帰らないと、後々自分が辛い思いをします。

ここでは実際に私の身に起こった、定時に帰れない新人に起こる悲劇3つを紹介します。

  1. 仕事を定時間際に振られる
  2. 自分の仕事を後回しにする
  3. メンタルが病んでくる

順番に解説します。

①定時間際に仕事を振られる

定時に帰るキャラを作っておかないと、上司から定時間際に仕事を振られます。

予定があるから、帰りたいんだけどな…

と内心思っても、日ごろから定時帰りしてないと死ぬほど断りづらいです。

定時を過ぎてるけど、○○君ならやってくれるかな?

と上司から半ば強制的に仕事を任されます。

まだ下っ端だし、断る理由もないからいいか!

と最初は思うのですが、段々とストレスに変わります。

また、仕事を断れない自分にも腹が立ってきます。

仕事が遅い自分がだめなのかな…

と自己肯定感を下げる思考も生まれます。

なので新人のうちから、定時で帰る姿勢をしっかりと見せましょう。

もし定時間際に仕事を振られたら、仕事の納期を確認し、延ばせるなら明日に回すべきです。

全ての仕事を二つ返事で「できます!」と言ってると、ただの雑用係になります。

仕事に振り回されないためにも、ここは重要なところです。

②自分の仕事は後回しにする

定時に帰らなくなり、残業が常態化するとある変化が起こります。

自分の仕事は、定時後にやればいっか。

と開き直りのような感情が生まれてくるのです。

とにおくん
とにおくん
え…そんなことありえるの??
あんとにお
あんとにお
気づいたらこの感情になるから、本当に気を付けて!

 

謎の自己犠牲の精神が生まれ、自分で完結する仕事は後回しにしようと考えます。

むしろ、上司がいなくなった定時後からが仕事

という意味が分からない状態になります。

自分の仕事を後回しにすると、絶対に定時では帰れなくなります。

定時という目標を新人のうちからしっかりと定めて、逆算して仕事をすることが大切です。

これを実践しないと、毎日2時間以上残業することになります。

会社に搾取されないために、きちんと自分の仕事も定時までに取り組みましょう。

created by Rinker
¥1,505
(2021/06/19 19:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

③メンタルが病んでくる

定時で帰らない日が続くと、メンタルにも影響があります。

定時で帰りたい気持ちはあるけど、どうせ無理だよな…

このギャップがめちゃくちゃしんどいです。

2時間毎日残業したら、余裕で疲れます。

さらに新人は、朝30分以上早く出社する暗黙の了解があるので、就業時間は必然的に伸びます。

職場になれてないと気も使うし、疲労感が半端じゃありません。

一日10時間以上拘束を週5日続けると、普通にメンタル病みます。

そして疲れた身体で家に帰る。

ご飯を食べることさえ、めんどくさくなります。

この原因は、シンプルに定時に帰れないからです

定時に帰れてさえいれば、趣味に時間を当てることもできるし、リラックスして過ごすことができます。

なので、心身を健康に保つためにも、定時帰りは必須です。

まとめ:定時帰りする新人になって、最悪の状況を免れよう!

定時に帰るよう意識しないと、後々自分が苦しい思いをします。

  • 責任感が強い人
  • 完璧主義の人
  • 他人の目を気にしやすい人

これらの人は、会社に搾取されしんどい思いをしやすいです。

改めて私に起こった悲劇をまとめます。

  1. 定時間際に仕事を頼まれる
  2. 自分の仕事は後回しにする
  3. メンタルが病んでくる

仕事に人生を支配されないよう、新人のうちからしっかり定時に帰りましょう。

最初のイメージ作りが肝心です。

それではっ!!

 

昼飯が食べれない会社は何がヤバいのか。メンタルが病む理由を解説 今回は、昼飯をまともに食べれない会社がヤバい理由について解説します。 会社員の楽しみと言えば、仕事から解放され、美...
サラリーマン辛い、しんどいが当たり前の理由3つとメリットを解説 ・サラリーマンを続けるのがしんどい ・給料よりも責任が上がって自由にならない ・自由に働きたい 2019年...
created by Rinker
¥1,505
(2021/06/19 19:07:46時点 Amazon調べ-詳細)