会社辞めたい

貯金100万円で仕事辞めるのは危険?20代実家暮らしの事例

  • 仕事辞めたいけどいくらあれば安心?
  • 貯金100万円で仕事辞めると何か月無職生活できる?
  • 貯金100万円で仕事辞める時の注意点が知りたい

こんなお悩みを解決します。

仕事を辞める時、いくら貯金すればいいのか不安に思う方もいるでしょう。

実は、どれだけ貯金があっても、安定した収入がなければいつまでも安心はできません。

なぜなら、私自身貯金100万円で仕事を辞めた結果、減りゆく貯金に全く安心できなかったからです。
正社員になることはなく、ブログで稼ごうとしてましたがブログのビジネスモデル上すぐに結果は出ません。

そんな方に向けて、「実家暮らし」「貯金100万円」で仕事を辞めた私の実体験をお伝えします。

この記事では、100万円で無職生活をしていた時の心境実際に仕事を辞める時に注意すべきことについて解説します。

この記事を読んで仕事を辞めれば、貯金なしで仕事を辞めて失敗することはなくなります。

結論、仕事辞めるなら最低100万円の貯金は必須です。

おすすめの転職サイト
  • doda
    【公式】:https://doda.jp/
    転職者満足度№110万件以上のトップクラスの求人数
  • リクナビNEXT
    【公式】:https://next.rikunabi.com/
    リクルートが運営。転職者の8割が登録するサイト。
おすすめの転職サイトを紹介
退職前にやっておくこと7選!クレジットカードの登録は必須です仕事を辞めたいけど、退職前にやっておくことが知りたい人必見。この記事では、正社員のうちにやっておくことを7つ紹介。退職前にクレジットカードを作り、勉強しないと確実に損します。この記事を読めば、安心して退職できるので、退職後に後悔することもなくなります。...

実家暮らしで仕事辞めた時の貯金は100万円

私は、実家暮らしですが貯金100万円で仕事を辞めました。

当時に毎月掛かっている費用はこんな感じです。

  • 家賃:0円(実家暮らしのため)
  • 家に入れるお金:3万円
  • 車なし
  • ジム代:8,000円
  • 奨学金返済:10,000円
  • 国民健康保険:2万円弱
  • 国民年金:16,000円
  • 携帯代…0円(格安SIMのため)

月に必ず払う費用は、だいたい7.8万円程度です。

あんとにお

会社の天引きではなく、自分で払うようになってから、税金の高さにも驚きました。

新卒1年目で退職したこともあり、実家に住んでいました。
仕事を辞めた理由も、上司からのパワハラ、モラハラが耐えられずに辞めました


上司のヤバさには入社した時から感じていたこともあり、在籍した9か月間で貯金を100万円貯めました。
コロナ禍も相まって飲み会や遊興費が少なかったことも要因ですが、お金の勉強をして固定費を徹底的に削りました。

退職前にやっておくこととして、固定費を削り、退職後に支払うお金を計算・把握しておきましょう。

あんとにお

税金は、実家、一人暮らし関係なく払う必要があるので、早めに知識を身につけておくと便利です。

一人暮らしをしてる人は、立地にもよりますが、月10万円以上お金が出ていくことを想定しておきましょう。

貯金100万円、無職の収入なしで生活していた時の心境

私はブログを運営しながら、貯金100万円を切り崩して生活していました。
ブログのビジネスモデル上、3ヵ月以上は結果が出ないことがほとんどなので、無賃労働をしていました。

それも理解したうえでブログ運営をしていたので、「まぁこんなものだろう」と開き直ってました。

正直、貯金50万円を切るまでは、何とかなるし余裕だなぁと心の余裕がありました。
しかし、貯金50万円を切ると一気にお金が減るペースが増えた気がして、日々減りゆくお金に焦りを覚えていました。

あんとにお

ちょうど貯金額が半分以上超えると、「あれ?ヤバいんじゃね?」と焦りを覚えるようになります。

今後の人生どうしようかな?と漠然とした不安があり、負け犬の人生になることを覚悟しました。

幸い、コロナで飲み会に誘われることもなく、月1、2回遊ぶ程度なので、遊興費はほとんどかかりませんでした。

仕事を辞めると

  • お金の不安
  • 親戚・友人に会いづらくなる
  • 仕事の悩み

などの心境の変化を感じることが多くなります。

あんとにお

貯金があるうちは毎日楽しい!となりますが、良いことばかりではないです。

今後の人生どうなるかな?と不安はつきまといます。

大企業の新卒を辞めた後悔7選|たった9ヶ月で会社を辞めた私の体験談新卒で仕事辞めたいけど後悔しないか悩んでいませんか。この記事では、大企業を9ヶ月で辞めた筆者の後悔が分かります。実は、勢いで仕事を辞めると、後々後悔する可能性が高いです。この記事を読めば、新卒で辞める前に考え、実行すべきことが分かり、今の仕事を辞めるかどうかの判断基準になります。...

貯金100万円で仕事を辞める時の注意点

最低限、月100万円を貯めたら、仕事を辞めても数か月間は余裕で生きていけます。
数週間旅に出ることもできるし、一日中家にこもってネットフリックスを見ることもできます。

とはいえ、貯金100万円で仕事を辞めるときの注意点を知っておいた方が、いざという時の安心材料になります。

注意すべき点は3つです。

  • 貯金が多いほど離職期間も長くなる
  • 固定費を徹底的に削る
  • 頼れるものは頼る
あんとにお

私の実体験を元にしてるので、参考になればうれしいです。

貯金が多いほど離職期間も長くなる

前提として、貯金は多ければ多いほど安心します。

貯金100万円で仕事辞めるなら、貯金200万円で仕事を辞めた方が安心です。
しかし、貯金額が増えれば増えるほど、離職期間も長くなります。

なぜなら仕事辞めたら人生楽しすぎない?と気づいて、なかなか動き出せなくなるからです。
何もせず毎日を過ごしていると、面接官に「離職期間は何をしていましたか?」と聞かれたときに、言葉に詰まります。
もちろん、嘘を言う事もできますが、中身が伴わないとすぐにバレるし、嘘をつく人だと認識されます。

あんとにお

離職期間が長引くと再就職の時不利になるので、適度に休息したら少しずつ動き出しましょう。

逆に、離職期間に今までできなかった興味のあることに挑戦するのもありです。

資格取得や自己投資をして、興味の幅を広げると、再就職する際に役立ちます。
その都度興味のあることにチャレンジすると、新たな仕事に繋がる可能性もあります。

あんとにお

周りを過度に気にすることなく、やりたいことに注力するのがおすすめです。

助走期間と捉えて、新たな一歩を踏み出せるように力を蓄えておきましょう。

固定費を徹底的に削る

生きていく以上、どこまでいってもお金は必要です。お金がないと家賃が払えないし、満足に食事をとることもできません。

とはいえ、生活のために一日一食でボロ家に住む必要はありません。
今の支出を見なおし、無駄な固定費をカットすれば、必然的に支出が最適化できます。

具体的に見直す固定費はこちら↓

  • 住宅…賃貸なら家賃交渉または引越し
  • 保険の見直し…払いすぎている保険はないか確認
  • …そもそも必要?
  • スマホ…格安SIMに移行する
  • 固定電話…スマホでいいのでは?
  • 光熱費…電力会社を変える

私は、スマホを格安SIMに変えたことで月7,000円以上の固定費を削減することができました。

格安SIMの中なら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイル3ヵ月無料で使える+料金が最大2,980円なので、データを使いすぎても安心です。

高速データ通信が可能なエリアなら、Wi-Fiの代わりとしても使うことができます。

また、電力会社の変更も節約に繋がります。

電気代一括比較サービスを使えば、たった2分の一括比較で毎日の電気代を安くすることができます。

電気の品質はそのままで、切り替えた後も問題なく電気を使用することが可能です。

あんとにお

行動するかしないかで数十万円の差になります。
退職を考える人は、必ず固定費を下げておきましょう。

頼れるものは頼る

仕事を辞めたら、他人の力を頼りましょう。
「すべて自分の力でなんとかしないと…」となると疲弊しやすく、ストレスもかかります。

具体的に頼るべきは、親と国の制度です。

一人暮らしの人は実家に帰ると、固定費をグッと下げることができます。

あんとにお

一時的に親のすねをかじることになりますが、あなたが真剣に頼めば親も承諾してくれるでしょう。

仕事を辞めたら、国の制度をフル活用しましょう。

所得が低いなど、条件に合致する人は以下の制度を受けられる可能性があります。

  • 住居確保給付金…家賃の幾ばくかを支給される可能性がある
  • 職業訓練…エンジニア、プログラミングなどが学べる。お金をもらいながら受講できる可能性もある
  • 年金の免除申請…収入が無い場合は免除申請ができる
  • 失業保険…最後の給与の約6割をもらえる。条件による。
  • 生活保護…条件を満たしている場合

これらの制度を使えば、仕事を辞めて転職活動をしてる間でも、十分暮らすことができます。

あんとにお

最寄りの市役所や区役所、ハローワークに相談にいくと、自分が該当するか教えてもらえます。

すぐにお金が欲しいという人は、誰でも月5万円は必ず稼げる自己アフィリエイトを使いましょう。

何それ怪しくない?と思う方は、「自己アフィリエイトのデメリット」を是非ご覧ください。

一人暮らしの場合貯金200万円あれば無職生活を満喫できる

私の場合、実家暮らしだったので貯金100万円で仕事を辞めて、一定期間のニートをすることができました。

とはいえ、一人暮らしで実家に戻らない場合、さらにお金がかかります。

ストレス発散と称して、無駄遣いをすると一気にお金が減ることになります。

正直、お金がどんどん減っていくのはしんどいです。

  • しばらく働きたくない
  • 仕事辞めてゆっくりしたい
  • 色んなこと勉強してみたい
  • 自分探しの旅に出たい

という方は、貯金200万円程度あれば超安心して辞められます。

そのためにも、固定費を下げ、支出を最適化しておくことが重要です。

あんとにお

あまり長引くのもよくないですが、仕事から解放されたい人は200万円あると安心です。

貯金なしで仕事辞めたいと思うのは危険?

貯金なしで仕事を辞めたいと思うのは危険です。

登山にスニーカーに行くようなものなので、生活費3ヵ月分程度の貯金は必ず貯めておきましょう。

しかし、貯金が全然たまっていなくても、ブラック企業にいる場合は全力で逃げましょう。

「頑張る」には、健康という基盤が絶対に必要です。
健康を無視して働き続けたとしても、頑張り続けることはできません。いつかガタがきます。

しんどいまま働き続けると、転職しようにも「ほかに働けるところはない」と心を会社に支配されます。

親を頼って実家に住まわせてもらったり、失業保険をもらうなどして、ブラック企業から逃げましょう。

あんとにお

貯金なしでの退職は危険ですが、ブラック企業にいて精神的に辛すぎる場合は、速攻で逃げるが勝ちです。

【迷ったらコレ】20代におすすめの転職サイト・エージェント9選!失敗しない選び方を解説 転職を考えてるけど、どの転職支援サービスを使えばいいか分からない20代におすすめの転職エージェントが知りたい転職を失敗しない選び方、進...

まとめ:仕事を辞めるなら貯金100万円は最低限あると安心

私は貯金100万円を貯めて仕事を辞めました。

一人暮らしの人、実家暮らしによっても、毎月必要な金額は変わると思います。

ただ一つ言えることは、無駄な固定費は徹底的に削りましょう。
減りゆく貯金残高を見るのは精神的にもきついです。

使ってないサブスクリプション、年会費を払いっぱなしのクレジットカードなど、心に余裕があるうちに解約しておくと後々便利です。

自分にとって本当に大切なものが分かれば、生活がグッと楽になります。

それではっ!!